千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

CBCフェスタ2015

11月3日(火)文化の日、第1回CBC(中央聖書神学校)フェスタに行って来た。
私たちの教会からも、H姉妹が献身して、今年4月から学んでいる神学校だ。
ここが昨年、天に召されたI牧師先生やM子先生が学び、
息子さんのN先生もここを卒業して、今は授業で教えている
あの「駒込山の・・・・・」神学校なのだと思った。

オープンキャンパス形式から、今年は文化祭的なものも加えて、
「みんなの神学校」という形で関心をもってほしいという願いだと、
北野耕一校長のごあいさつにあった。

午前中は、4科目の授業があり
①キリスト教と文学 荻野倫夫先生
②クリスチャンの献身とは 藤井敬朗先生
③歴史から見る聖書 小泉智先生
④ゴスペル・ワークショップ 塩谷美和姉

11時~2時まで、フード&物販コーナーがあり、神学生達が売っていた。
外に設営されたテントで、焼き鳥・やきそば・フランクフルト・
たこ焼き・カレー・韓国風のり巻きのキンパや、
デザートにはトルコ風アイス等もあって、とても楽しかった。
[PR]
# by suzuran-no-nikki | 2015-11-13 10:45 | 教会
 著者:渡辺和子
 発行所:(株)幻冬社
 初版:2012年4月
 定価:952円+税

 先日10月30日に放送された“金スマスペシャル”と言うテレビ番組に、
ノートルダム清心女子大学の理事長である渡辺和子さんが出演されていた。

 1927年生まれで、88才になる渡辺和子さん。
お父さまは、二・二六事件で亡くなられた渡辺錠太郎氏。
 渡辺和子さんは、18才で受洗。
 29才でナミュール・ノートルダム修道女会に入会。

 アメリカへ留学ししたのち、
36才の若さでノートルダム清心女子大学の学長に就任。
 その後、50才の時にはうつ病を患う。
 マザー・テレサが来日した際には通訳を務めるなど多方面で活躍。
 著書も多数。

 100万部を超えるベストセラーとなった
この『置かれた場所で咲きなさい』と言う本は、
だいぶ前に読んで、感想を書こうと思いつつ、何となく書きそびれていた。

 聖書に基づいたお話が多く、確かに良いことが書かれているのだが、
個人的には、あまり心に残ることがなかったからだ。

 むしろ、ミーハーな私は、今回テレビに出演した渡辺和子さんが
金スマのMCを務めるスマップの中居正広くんを知らないと言っていたのが、
おもしろくて何だか印象に残った。
 
 あと、最初に渡辺和子さんの手を引いて入場してきた大竹しのぶさんの
お母さまがエステルさんというクリスチャンだったとかいう事を思い出した。
[PR]
# by suzuran-no-nikki | 2015-11-11 10:53 | 読書

グレイスリバーチャーチ

8月9日(日)から、新会堂での礼拝が始まった。

私たちの教会は、天に召されたI牧師先生が、
津田沼で開拓伝道を始めてから、
昨年ちょうど40周年を迎えた。

昨年末に、N牧師先生が示された、
東千葉駅近くの新会堂移転のお話があった。
皆で心を一つにして祈り、
新会堂の購入・旧会堂の売却など、
一つ一つ困難な課題を乗り越えた。

引っ越し作業も大変だったが、ようやくここまで来た。
今のところ、以前のオフィスビルのままだが、
教会としての改装工事が終わって、
秋から冬頃には、献堂式を予定している。

ヨシュア達が、40年の荒野での生活の後に、
約束のカナンの地を勝ち取っていったように、
さらなる次のステップに向けて、新たな一歩を踏み出した。

「わたしはあなたに命じたではないか。
強くあれ。雄々しくあれ。
恐れてはならない。おののいてはならない。
あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、
あなたとともにあるからである。」
聖書 (ヨシュア記1:9)
[PR]
# by suzuran-no-nikki | 2015-08-11 09:21 | 教会

還暦

一昨日、還暦を迎えた。
昨年は、9月に長女が結婚式をしたり、
11月に母が、93才で天に召されたりと、
いろいろなことがあった。

年末には、アメリカからAdvent Now!のチームを迎え、
千葉市民会館を借りて、クリスマス・クラシック・コンサートを行った。
帰国前の、12月24日には、千葉城を案内できたりして、
楽しかった。

この日から、長女が胃腸炎でダウンし、
ようやく治って、無事に年を越したと思ったら、
私も風邪で4日からダウンしてしまった。

38度台だった熱が、37度台で行ったり来たりして、
今朝やっと、36台に下がった。
年々、風邪が治りにくくなって、回復に時間がかかる。

熱があって、ボーっとした感じで、
年金事務所に行くと、それなりの年齢の方々で、
混雑していて、改めて、年を重ねた事を感じる年明けとなった。
[PR]
# by suzuran-no-nikki | 2015-01-08 10:08 | 家族

I牧師先生の葬儀

 5月17日の夜7:30頃に、 教会の
I
牧師先生が家族に見守られながら天に召された。
 73才の生涯だった。
今回の葬儀は、3日間に分けて行われた。

5月22日(木)19:00~教団教会葬

5月23日(金)19:00~前夜式
5月24日(土)10:30~告別式


 1日目がいちばん多かったが、
いずれも80名位の方が参列して下さった。

この日の式終了後に、にわか雨があり、

帰りの足が大変だったが、それ以外は天候も守られた。

 愛唱歌だった聖歌の522番や687番が讃美され、

昔から親しくしておられた牧師先生方や、長年の信徒達から、
さまざまな懐かしい思い出が語られ、祈りがささげられた。

 2年ほど前に、ガンで余命半年から1年と診断されて、
今年の1月から、人工透析をしている病院に入院されていた。

 牧師夫人のM子先生が2012年2月1日に召されてから、
2年余りだった。

 今は、きっとお二人が、天国で仲良く語り合っておられ、
そして、私たちを優しく見守っていると思う。


[PR]
# by suzuran-no-nikki | 2014-05-30 09:42 | 教会