千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

3回目の浜松旅行

 8月の第一週が主人の夏休みだったので、
昨年は行かなかった息子のいる浜松を、2年ぶりに訪問した。
7月30日(土)~8月2日(火)の3泊4日で、
今回は、上の子と孫も一緒だったので、スケジュールはゆったりにした。

7月30日(土)
主人の用事があって、遅めの午後2時頃に出発。
サービスエリアで何回か休憩した。
NEOPASA駿河沼津で、静岡おでんの定食で夕食をすませ、
夜9時頃、ホテルにチェックイン。

7月31日(日)
10時20分から、浜松キリスト教会で礼拝に出席した。
2年ぶりにお会いする方々がなつかしかった。
礼拝後、グループに分かれて、分かち合いをした後、
お昼は3階で、教会の皆さんとお弁当を食べた。

昼食後、教会のすぐ隣にある、浜松城を散策していると、
ゆるキャラの出世大名“家康くん”が来ているのに出会った。
ちょうど良い機会なので、家族で一緒に記念撮影をしてもらった。
午後は、浜松駅近くの楽器博物館を見学した。
夕食は、農家レストラン“とんきい”。

8月1日(月)
朝食は、近くのデニーズでモーニング。
今日は、息子は仕事なので、主人と上の子と孫で出かけた。

浜名湖パルパルに車を止めて、
ロープウェイで浜名湖を渡り、オルゴールミュージアムへ行く。
お昼は、浜名湖を一望できるかんざんじ荘のレストラン。
午後は、ニコエでおみやげを買って、
一旦ホテルに戻って休憩。
夕食は、息子も合流して、
有名人も来店しているという“石松“で餃子を食べた。

8月2日(火)
ホテルをチェックアウトした後、デニーズで息子と合流。
お招きいただいた“晴れるや工房”のAさんの家に向かう。
途中、“いっぷく処横川”でひと休み。

宮崎駿のトトロの映画に出てきそうな、
緑の豊かな山の中に、日本一きれいな川(を目指しているとか・・・)
という気田川が流れている。
カヌー遊びも出来るそうだ。
気田川の川原で、しばらく遊んだ。
一見、浅いように見えるが、実は深い所もあり、
“晴れるや工房”の横の流れは、カヌーで下る人達から、
晴れるや淵と呼ばれているそうだ。
12時過ぎまで、気田川で遊び、
お昼は、Aさん手作りの天ぷらとおそばをご馳走になる。
食後のコーヒーも、香りが良くおいしかった。

2時過ぎに帰路に着くが、ちょうど雷雨が激しく、
近くに雷が落ちたのだろうか、
途中の交差点の信号が、みな停電して消えている。
土砂降りの雨の中を、恐る恐る運転しながら、
何とか高速に乗って、帰路についた。

渋滞を避けるため、静岡サービスエリアで、
いったん休憩して夕食をとり、
9時頃に家に着いた。
[PR]
# by suzuran-no-nikki | 2016-08-09 10:16 | 家族 | Trackback | Comments(0)

義母の胃ろうの手術

94才になる義母は、2~3年前から施設のお世話になっているが、
最近、あまり食事をとることが出来なくなってきた。
このため、診察を受けた結果、胃ろうの手術を受けることになった。

T病院に6月28日(火)に入院して、7月1日(金)に胃ろうの手術を受けた。
担当の医師によると、手術の日も決して体調は良くなかったが、
このままだと、もう1~2週間しか持たないとのことで仕方がなかった。

ただ、こういう時にも心強いのは、
主人の兄弟が3人ともクリスチャンだということ。
30年ほど前に、義父が半年ほど入院して召天した時もそうだったが、
いつも共に心を合わせて祈れることだ。

おかげさまで、義母は7月12日に無事に退院。
その後、施設に戻り、今までとは別の棟に移って、
何とか落ち着いた。
[PR]
# by suzuran-no-nikki | 2016-07-20 10:33 | 家族 | Trackback | Comments(0)
 4月29日(金)の昭和の日に新会堂の献堂式が、
5月1日(日)に新しい会堂での開所礼拝が無事に行われた。

 あわただしかった新会堂の工事も、やっと何とか少し落ち着いたということで、
6月6日(月)~9日(木)の4日間、私達の教会からN牧師先生を始め、
H神学生、アメリカからインターンシップで5月12日から来日中の大学生のC姉妹、
同じくアメリカから急きょ予定を繰り上げて6月4日に来日したC兄弟の
計4人が熊本への被災地支援ボランティアに行っている。

 5月末までで終了してしまうボランティアも多いとのことで、
人手不足になる、この時期のボランティアは助かるらしい。

 2011年の3・11東日本大震災の時にも、教会から何回か
被災地支援ボランティアに行ったことを思い出す。
 5年前の時には、うちの子供達二人も東北にボランティアに行った。
 今回は参加できず残念だが、皆が守られるよう、お祈りしたい。
[PR]
# by suzuran-no-nikki | 2016-06-07 10:56 | 教会 | Trackback | Comments(0)

熊本の花屋さん

 社会人になってから、毎年、母の日にカーネーションを
送ってくれる息子から、宅急便が届いた。
 今年は、ちょっと高めの胡蝶蘭の花籠だった。

 先日、帰って来た時にも、一人暮らしで、
貯金が出来ないとか言っていたのに、
こんな無駄遣いして…と、少しイライラしながら箱を開けて見ると、
中から、胡蝶蘭の紹介のパンフレット等と一緒に、
可愛い‘くまモン’のシールが出て来た。

 良く見たら、発送元は、“森水木のラン屋さん”という、
熊本県宇城市の花屋さんだった。
 売り上げの一部分が、自動的に熊本地震の支援金になるそうだ。

 なんだ、熊本の復興支援の役にも立ってるいるんだ…
と、チョットうれしかった。
[PR]
# by suzuran-no-nikki | 2016-05-09 08:03 | 家族 | Trackback | Comments(0)

熊本城

昨年の4月8日、親しくさせて頂いていたS先生の奥様が、
闘病の末、61才で天に召された。
その葬儀のために、熊本に行った時、ちょっとだけ熊本城を見て来た。
中国や韓国の観光客が、たくさん訪れていて、
日本人の方が少ないくらいだった。
今回の平成28年熊本地震で、あの時の熊本城が、
崩れて行くのを見て、ショックだった。
熊本をはじめ、九州各地で被災した人たちのために祈り、
また、出来る限りの支援をしていきたいと思う。
[PR]
# by suzuran-no-nikki | 2016-04-25 09:01 | 教会 | Trackback | Comments(0)