千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

終戦の日の8月15日(月)の夜、8時からNHKスペシャル
「ふたりの贖罪(しょくざい) ~日本とアメリカ・憎しみを越えて~」
という番組が放送された。
昨日の、水曜祈祷会でK姉妹が、この話をしていた。

真珠湾攻撃における空襲部隊の総指揮官だった淵田 美津雄さんが、
終戦後、いろいろな困難を通り、「父よ。彼らをお赦しください。
彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」(ルカ23:34)
との聖書の言葉を読んで、イエス・キリストを受け入れ、
洗礼を受けてクリスチャンになり、日米各地で伝道活動に従事した。

NHKで、このような番組を取り上げてくれたことに驚いたとのこと。
まるで、キリスト教の番組のようだったと。
何人かのお友達にもすすめて、その方達も見られたらしい。

すると、となりの席に座っていた、アメリカから来日中のC兄弟が、
「あっ!その本は、『From Pearl Harbor to Calvary』でしょう!?
その本は、アメリカにもあるよ!!」と言っていた。
アメリカでも、かなり知られた有名な話のようだ。

 参照: 2009年7月22日 スズランの日記の記事 『真珠湾からゴルゴタへ』
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2016-08-18 09:24 | 教会

故障続き

以前、家電が故障した時も、いろいろな物が次々に具合が悪くなり、
まるで伝染しているみたいだと思ったことがあるが、
今回も次々に故障が起こった。

まずは、携帯電話の故障。
1回目は、液晶画面の接触不良。これは、無料で修理してもらった。

2回目は 修理が終わって、まもなく、今度は私が携帯を落として、
地面が硬かったのでヒビが入ってしまった。
ヒビが入ったのは上の方だけだったが、やはり全部交換になった。

それぞれ、修理に1週間~10日間かかり、
その間は、代わりの携帯を貸してくれたが、
使い慣れない携帯だったので、ずいぶんと不便だった。

そして、3回目は車が故障した。
浜松旅行の頃から、エンジンがかかりにくいなぁとは思っていたが、
とうとうエンジンがかからなくなった。

主人がJAFを呼んで、ディーラーに持ち込んだが、お盆休みのため、
休み明けの18日まで待たなければならない。
車がないのも、また、なかなか不便だ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2016-08-17 16:52 | 家族
 8月6日(土)にお茶の水クリスチャンセンター8階チャペルで、
Ray D Lewis & True Praise!のSummer Gospel Liveとして、
熊本地震復興支援チャリティーゴスペルコンサートがあった。

 私のお友達2人も出演するので、聞きに行った。
 “Celebrate Jesus”から始まって、カバー曲が5曲。
 その後、ショートメッセージをはさんで、
オリジナル曲を9曲。
 途中、会衆も立ち上がって、一緒に賛美した曲もいくつかあり、
楽しいひと時だった。

 お友達の2人とは、もう20年以上、ともに中国語を学んでいる仲間で、
2~3年前に、教会のクリスマスコンサートのチラシを渡したら、
ゴスペルには興味があるんだけど・・・・・と言われた。
 その頃、もう、うちの教会ではゴスペルをやっていない時期だったので、
残念に思っていたら、幕張の近くのゴスペル・グループを探して、
ご自分で練習を始められた。

 そして、2年が過ぎて、この日のコンサートを迎えた。
 いつもだったら歌う側にいた私は、客席にいて、
クリスチャンではないお2人が、舞台の上で、
他のゴスペルのみなさんと共に、いきいきと輝いて賛美しているのを、
何だか不思議な気持ちで見ていた。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2016-08-10 13:15 | ゴスペル

3回目の浜松旅行

 8月の第一週が主人の夏休みだったので、
昨年は行かなかった息子のいる浜松を、2年ぶりに訪問した。
7月30日(土)~8月2日(火)の3泊4日で、
今回は、上の子と孫も一緒だったので、スケジュールはゆったりにした。

7月30日(土)
主人の用事があって、遅めの午後2時頃に出発。
サービスエリアで何回か休憩した。
NEOPASA駿河沼津で、静岡おでんの定食で夕食をすませ、
夜9時頃、ホテルにチェックイン。

7月31日(日)
10時20分から、浜松キリスト教会で礼拝に出席した。
2年ぶりにお会いする方々がなつかしかった。
礼拝後、グループに分かれて、分かち合いをした後、
お昼は3階で、教会の皆さんとお弁当を食べた。

昼食後、教会のすぐ隣にある、浜松城を散策していると、
ゆるキャラの出世大名“家康くん”が来ているのに出会った。
ちょうど良い機会なので、家族で一緒に記念撮影をしてもらった。
午後は、浜松駅近くの楽器博物館を見学した。
夕食は、農家レストラン“とんきい”。

8月1日(月)
朝食は、近くのデニーズでモーニング。
今日は、息子は仕事なので、主人と上の子と孫で出かけた。

浜名湖パルパルに車を止めて、
ロープウェイで浜名湖を渡り、オルゴールミュージアムへ行く。
お昼は、浜名湖を一望できるかんざんじ荘のレストラン。
午後は、ニコエでおみやげを買って、
一旦ホテルに戻って休憩。
夕食は、息子も合流して、
有名人も来店しているという“石松“で餃子を食べた。

8月2日(火)
ホテルをチェックアウトした後、デニーズで息子と合流。
お招きいただいた“晴れるや工房”のAさんの家に向かう。
途中、“いっぷく処横川”でひと休み。

宮崎駿のトトロの映画に出てきそうな、
緑の豊かな山の中に、日本一きれいな川(を目指しているとか・・・)
という気田川が流れている。
カヌー遊びも出来るそうだ。
気田川の川原で、しばらく遊んだ。
一見、浅いように見えるが、実は深い所もあり、
“晴れるや工房”の横の流れは、カヌーで下る人達から、
晴れるや淵と呼ばれているそうだ。
12時過ぎまで、気田川で遊び、
お昼は、Aさん手作りの天ぷらとおそばをご馳走になる。
食後のコーヒーも、香りが良くおいしかった。

2時過ぎに帰路に着くが、ちょうど雷雨が激しく、
近くに雷が落ちたのだろうか、
途中の交差点の信号が、みな停電して消えている。
土砂降りの雨の中を、恐る恐る運転しながら、
何とか高速に乗って、帰路についた。

渋滞を避けるため、静岡サービスエリアで、
いったん休憩して夕食をとり、
9時頃に家に着いた。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2016-08-09 10:16 | 家族