千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 2013年の6月から始まった、ハーベスト&トレーニング

のコースが、3月23日に終了した。


 基本教理や聖書概論、教会史など、ミニ神学校のような内容で、

10ヶ月間で、いろいろと聖書の知識の勉強になった。

 日曜日の夕方5時半頃から、約2時間の講義があった。


 初めは、毎週やる予定だったが、遠くから通っている方もいて、

結局、隔週で2回分の講義を受けることになった。

 欠席した場合は、後日に牧師から補習授業ということだったが、

これも、しばらくして、欠席者にはDVDの録画で補習という形になった。

 それでも、忙しい中、教える方も、授業を受ける方も、かなり大変だった。


 ようやく全課程を修了して、ホッとした。

 共に学んだ、みんなとの時間も楽しかった。

 5月に修了証書をもらえるとのこと。 


[PR]
by suzuran-no-nikki | 2014-03-31 09:35 | 教会

母が貧血で入院

 3月13日~24日、母が貧血のため、近くのT病院に入院した。

  先月、インフルエンザにかかり、幸い回復したものの、

その後も、しばらく食欲不振が続いていた。

 かかりつけの内科医が血液検査をしてくれたところ、

かなり貧血がひどいということで、T病院に紹介状を書いてくれた。

 造影剤の検査や、胃カメラをやったが、軽い胃潰瘍が見つかった程度で、

そこからの出血は今は無いとのこと。

 たとえば、ガンなどでほかの炎症があって出血している可能性もあるが、

92才という高齢でもあり、これ以上、大腸カメラなどの検査は

やめておきましょうとのこと。

 もし、ガンが見つかったとしても、どうすることも無いということだった。

 そのため、鉄剤の薬を飲んで、あと輸血を2~3回に分けて行って、

食欲も改善したので、退院となった。

 また、貧血になるかも知れないが、その時には、
また入院して輸血することになるそうだ。
 今後も守られるように祈りたい。

 


[PR]
by suzuran-no-nikki | 2014-03-28 07:56 | 家族

I牧師先生のお見舞い

 3月2日、日曜日の礼拝が終わって、昼食後に、

教会の10人ほどで、I牧師先生のお見舞いに行った。

 I先生が以前から人工透析に通院されていた病院だ。

 1月末から、入院されているI先生は、

2月1日の長女のMちゃんの結婚式には、車椅子で出席された。

 その後、しばらく前に、個室に移られたとのこと。

 最近は、あまり物も食べられず、体調も良くないそうだ。

 先週は、ちょっと危ない時もあったが、輸血をして、

いくらか良くなったとのこと。

 先週の状況が悪かった時には、
お話される声も聞き取れない様子だったそうだが、
一昨日は、何とかお話も出来て、みんなと会話もされた。

 最後に、みんなで先生のために祈り、先生も祝祷をして下さった。

 病室を出て、周りの部屋を見てみると、

どこの病室にも、それぞれ花の名前がついて絵が描いてあった。

 先生のお部屋は、‘すずらん’だった。


[PR]
by suzuran-no-nikki | 2014-03-04 16:13 | 教会