千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『氷点』(上)・(下)

 著者:三浦綾子
 発行所:(株)角川書店
 初版:1982年1月
 定価:(上)・(下)各460円+税

 先日、北海道の旭川にある三浦綾子記念文学館を訪れたのを機会に、
三浦綾子さんの『氷点』を読み返してみた。
 この作品は、1964年(昭和39年)、 三浦綾子さんが42才の時に、
朝日新聞社の1千万円懸賞小説に入選した小説だ。

 旭川を訪れたばかりなので、見本林・美瑛川・大雪山などの地名に、
何だか親しみを感じた。
 以前、読んだはずなのに、覚えていたのは大筋だけで、
ほとんどの内容は忘れてしまっていた。

 人間の心の奥底にある、汚れた醜い思いや、
また自分でそう思っていなくても、流れている罪の血について、
キリスト教の「原罪」ということを、分かりやすく書いた本だと思う。

 「一途に精いっぱい生きて来た陽子の心にも、氷点があったのだということを。
私の心は凍えてしまいました。
陽子の氷点は『お前は罪人の子だ』というところにあったのです。・・・・・」
                        (『氷点』のクライマックス部分より引用)

 三浦綾子記念文学館に展示されていた文の中に、
この『氷点』を読んで、一人でも罪ということを知ってもらえれば・・・
といったことを、三浦綾子さんが書かれていたが、
このように多くの人に読まれるようになって、素晴らしいと思う。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-08-21 10:37 | 読書

北海道旅行4日目

 4日目は、最終日。
 K先生のご案内で、旭山動物園と三浦綾子記念文学館を見学する。
 短大を定年退職後、旭川に住まれているK先生は、
旭山動物園にも、お孫さんを連れて、時々来られるそうだ。

 まず、ペンギン→あざらし→ほっきょくぐま、この人気ベスト3を見て、
あとは、オランウータンやサル山等を、自由に見て回った。
 それほど広い動物園ではなく、ほぼ午前中で見られたが、
帰る頃になると、人気館には行列が出来ていた。

 昼食後、旭川駅から、少し遠回りをして、
昨年4月に開通したという「氷点橋」を渡って、
小説『氷点』の舞台になった見本林の中の、
三浦綾子記念文学館に行く。

 ここは、前から行きたかった所で、
ちょうど「星野富弘・花の詩画&三浦綾子との絆」展もあり、
三浦綾子さんと、星野冨弘さんの交流も知ることが出来た。

 上の子は、5年前にも短大の旅行で、K先生に連れられて、
この三浦綾子記念文学館を訪れている。
 その時に書き残したノートを、K先生が探し出して下さり、
また、今回、新たに感想を書いて残して来た。

 K先生は、文学館の、あの窓際の席に座って、
本を読まれるのが好きなのだという。
 私も、また、いつか、
ゆっくりと来てみたいなあと思った。

e0123206_10212776.jpg
e0123206_1022998.jpg

e0123206_1023096.jpg
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-08-14 16:11 | 家族

北海道旅行3日目

 3日目は、札幌の北の方にある、
カナン・プレイズ・チャーチの礼拝に出席。
 この教会は、私達一家が、15年前の1997年に、
N先生と旅行をご一緒させていただいてから、
ずっと祈ってきた教会だった。
 当日は、先生はお仕事のため、残念ながら、ご不在だったが、
奥様先生などを中心に、若い人の多い、素敵な教会だった。

 この日は、Night de Light の平野兄弟がワーシップ・リーダーで、
次男の長沢紘宣先生がメッセージだった。
 証とパワポは、マサチャンが担当した。
 ちょうど、7日から長男の崇史先生も国内各地への宣教奉仕で、
Night de Lightも12日間の全国ツアーに出かける前ということで、
新しいCDを買ってサインしてもらった。

 いつもブログを拝見していた、にっちさんにもお会いして、
ご挨拶することが出来て、うれしかった。
 午後は、近くのモエレ沼公園へ行って、昼食をとったあと、
高速道路で約2時間かけて、旭川へ向かった。

 旭川在住の、上の子が短大の時にお世話になった、
クリスチャンのK先生と合流して、
旭川のラーメン村で一緒に夕食をとった。

e0123206_10132935.jpg

e0123206_1014689.jpg

e0123206_10152244.jpg

[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-08-13 08:37 | 家族

北海道旅行2日目

 2日目は、朝一番で函館の朝市へ向かう。
 市場で、新鮮なカニやメロンの試食をする。
 だいたい一回りして、お店に入って海鮮丼を食べる。

 その後、元町にある教会群をめぐる。
 日本基督教団函館教会→カトリック元町教会→
日本聖公会函館聖ヨハネ教会→函館ハリストス正教会など
いろいろな教会がある。
 この地に、昔からまかれてきた福音の歴史を思う。

 そこから、車で20分ほどの五稜郭へ行き、
五稜郭タワーに登ってあたりを一望する。
 高速道路で、約4時間かけて札幌へ移動する。

 夕方、札幌のホテルにチェックインしてから、
地下鉄で中島公園→すすきの→大通→札幌まで乗って、
北海道大学に行く。
 正門近くのクラーク像などを見学する。
 それから、大通公園まで歩いて、時計台などを見た。
 夜は、ホテルの近くのレストランでジンギスカンを食べた。


e0123206_107616.jpg

e0123206_1010561.jpg
e0123206_10172718.jpg
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-08-11 11:07 | 家族

北海道旅行1日目

 1日目は、朝7:00に自宅を出発し、
車で成田空港まで行った。
 空港近くの駐車場に車を預けて、
成田から新千歳空港までは、飛行機で約1時間半。
 11:30頃に空港に着いたので、空港内で昼食をとり、
近くのレンタカーを借りて、函館へ向かう。

 途中、有珠山SAで休憩したりして、約4時間半かかった。
北海道も暑いと聞いていたが、思ったより涼しくて、
気温は25~26℃位で、朝晩は寒く感じる時もある。

 夕方、海辺にカモメがたくさんいるホテルに到着すると、
少し天気が悪く、雨も落ちて来た。
 ホテルで問い合わせると、函館山からの視界は30%とのこと。
 霧も出ていたので、残念ながら、
函館山からの夜景はあきらめることにした。
 

 そのかわり、十字街のラッキーピエロで夕食をとり、
近くの谷地頭温泉という、赤いお湯の温泉に行った。
ホテルに戻り、ロンドン・オリンピックのTVを見たりして就寝。

e0123206_1005269.jpg
e0123206_1041010.jpg

e0123206_1015679.jpg
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-08-10 17:50 | 家族

北海道旅行

8月3日~6日まで、家族で
3泊4日の北海道旅行に行って来た。

6月の中旬から、義母が急に肺炎になって、
最初は毎日のように病院に点滴に通ったり、
家で面倒を見た時もあったりして大変だった。

その後、1か月余りが過ぎ、最近ようやく落ち着いてきた。
まだ少し心配はあったが、熱もだいたい下がったし、
なんとか例年通り、夏の旅行に行くことが出来た。

時がたつと、忘れてしまうので、思い出に残ったことを、
少し書き留めておきたいと思う。

1日目→函館
2日目→函館~札幌
3日目→札幌~旭川
4日目→旭川
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-08-09 16:24 | 家族