千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 NHKの朝の連続テレビ小説「カーネーション」が、
今日で最終回だった。
 ホームに入居している母が、毎日見ていたようなので、
私も話のネタに見始めた。

 だんじり祭りで有名な大阪の岸和田が舞台。
 デザイナーのコシノジュンコの母である
小篠綾子の一生を描いたドラマだ。

 私の母も、若いころ女学校で和裁の先生をしていたし、
同じ頃の時代に生きていたので、親しみを感じたようだ。
 母も、この6月の誕生日で91才になる。

 ドラマの中では、出て来なかったが、
モデルになった小篠綾子さんはクリスチャンだったらしい。

 小篠綾子さんの好きな言葉
 『与うるは受くるよりも幸いなり』(新約聖書・使徒行伝20章35節)
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-03-31 11:44 | 家族

東日本大震災から1年

 明日で、東日本大震災から1年になる。
 あの時の地面の揺れ、建物の軋む音を思い出す。

 テレビでは、いろいろな特集番組が放送されている。
 先日見た番組では、津波にのまれる直前に、
地方の放送局のテレビが取材した映像だった。

 近くの高台に避難して、とりあえずホッとした表情の人々。
 その人々の、その後を追って取材したところ、
そこに映っていたある男性は、
直後に、すぐ下にある家に母を迎えに行って、
そのまま帰らなかった。

 弟さんが、だいぶ経ってから、離れた場所で、
お母さんと近くにいたお兄さんの遺体を確認した。

 また、別の男性は、実家が金物屋さんで、
ご主人が、お母さんと、この足の不自由な男性を先に逃がし、
ご主人自身はお店のシャッターを閉めようとしていて、
津波にのまれたという 。
 こうした、心やさしい人たちの死に、胸が痛い。

 道徳の教材にもなるという、
最後まで、避難のアナウンスを続けていた、
‘天使の声’の南三陸町の市役所の職員のEさん。

 もう一人の亡くなった職員のMさんは、
直前まで交際していた男性とメールをやりとりしていて、
「ぜってー死ぬなよ!」と呼び掛ける男性に
「死なない!愛してる!」と応えていたそうだ 。

 東日本大震災の、その後は、まだまだ終わらない。

 昨年、母が入院していた病院で、同じ部屋に、
福島から来たというおばあさんがいた。
 「あそこで、まだ見つからない人が、
たくさんいるんだ・・・・・」と言っていた。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-03-10 11:45 | 家族

『ほこ×たて』

 フジテレビで、毎週日曜よる7時から放送されている
『ほこ×たて』という番組がある。
 今まで見たことがなかったが、
先日、U姉妹のお兄さんが出演すると言うので見てみた。

 世の中にある矛盾しているものを実際にぶつけて、
どちらが勝つか出演者が予想をしていく番組。

 出演されたのは‘11歳vs55歳 100m走で対抗戦’
(2月19日放送)というもの。
 11歳と55歳は、体力が大体同じくらいだそうだ。

 日本全国から、トップクラスの11歳と55歳を5人ずつ集め、
1対1で100m走を5回行った。

 11歳は、スポーツクラブに所属している等の小学5年生。
 55歳は、歯医者さんや、大学の先生、小学校の教頭などユニークな面々で、
U姉妹のお兄さんは、なんと‘走る牧師’という紹介だった。

 教会で、結婚式の司式をされている場面や、
日々のトレーニングのようす、
ご家族に囲まれて、応援の色紙をもらっているようすなど。

 試合は接戦だったが、結果は3対2で、
今回は11歳チームの勝利だった。
 なかなか評判が良かったので、
次は近々リレーの収録をやるらしい・・・・・
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-03-09 11:12 | 教会
 一昨日、手話通訳者養成講座・基本課程の閉講式があった。
 昨年の5月17日から始まった、基本課程のコースは、
ウォーミング・アップを含めて全38講座が終了した。

 閉講式では、F市の担当職員の方々等のご挨拶があって、
その後、生徒一人一人の修了証書授与があり、
最後に、ろう者の講師・健聴者の講師の講評があった。

 生徒22名で開始したコースは、
途中で辞めたのは2名だけで、20名が修了した。
 今までになく、人数が多かったとのこと。

 次のコースは、講師は交代するかもしれないということで、
ホッとすると同時に、寂しさもあった。
 私が、手話を始めて3年たった。
 段々と勉強が難しくなって、少々息切れ気味。
 一緒に勉強する仲間がいるので、何とか続いているが、
いつまで続けられることか・・・・・

 次のコースの手話通訳者養成講座・応用課程は、
こんどの5月から12月までの、全30講座の予定となっている。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-03-08 09:53 | 手話

DoingとBeing

 先日の日曜日の礼拝のメッセージは、宣教師のS先生だった。
 新約聖書のルカの福音書10章38節~42節の箇所からで、
“マリヤとマルタ”のお話だった。

 忙しく客のもてなしをしているマルタに対して、
主の足もとに座って、みことばに聞き入るマリヤの
ふたりの姉妹の対照的な姿が描かれている。

 私も、この箇所はちょっと疑問に感じていて、
一生懸命働いているマルタよりも、何故
ただ座っているマリヤが評価されるのだろうと思っていた。

 教会では、いろいろな奉仕をする人々がいる。
 礼拝の奏楽や賛美をする人、パワーポイントで歌詞等を映す人、
音響の人、受付の人、お昼の食事を作る人、お掃除をする人・・・・・

 もちろん、このマルタのような働きもとても重要なのだが、
まず、一番に大事なのは、その心だということ。

 心から主の愛に触れて、その喜びに満たされて奉仕をするなら、
他の人を非難したり、不満を持ったりする発言は出て来ない。
 このマリヤのような心が、最も大切だということ。

 以前、N牧師先生がメッセージで語られた、
DoingとBeingというのがあった。
 N先生はアメリカに留学されていたせいか、
時々英語が出てくることがある。

 その時は、その内容が、あまりピンと来なかったが、
Doing=行動とBeing=心の在り方のことで、
こういう内容のことを言いたかったのかと思った。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-03-07 14:36 | 教会

聴覚障害体験

 先週の金曜日、いっしょに手話を勉強しているお友達と5人で、
F市の福祉体験講座(聴覚障害について)というのに参加してみた。

 場所は、3年前に、入門から手話の勉強を始めた
身体障害者福祉センターという所で、
久しぶりに訪れて、なつかしい思いがした。

 今回は、この福祉体験講座の第3回目で、
1回目は肢体不自由、2回目は視覚障害についてだったそうだ。

 千葉県中途失聴者・難聴者協会(NPO千葉県中難協)から、
ご自身も中途失聴者であるT先生を講師にお迎えして、お話を伺った。
 前半は、さまざまな コミュニケーション方法の紹介や、ミニ手話講座など。
 後半は、グループ毎で、声を出さずに、与えられたテーマに従って、
話し合いをして結論を出し、発表した。

 最後に、ひとりひとり感想を述べたのだが、
中途難聴だというKさんは、それまでは歌が上手だと近所で評判だったそうだ。
 それが、耳が不自由になって、自分も音痴になってしまったし、
他の音楽もきれいに聞こえない、本当に悔しいと言っておられた。
 それでも、今日、講師のお話を聞いて、
自分も頑張って生きていこうと思えたとのこと。

 そういえば、最近、教会のU兄弟の耳の調子が悪いそうだ。
 人の話し声が二重に聞こえたり、ピアノの音が
鐘の音のように聞こえたりするという。
 病院で診てもらったところ、治るかどうかは
半々の可能性だと言われたとのこと。
 教会の礼拝の賛美リード等も中心になってやっている兄弟なので、
ぜひ、早く良くなるようにお祈りしたい。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-03-06 10:09 | 手話

啓蟄(けいちつ)

 今日3月5日は、啓蟄(けいちつ)とのこと。
 啓蟄とは、二十四節気のひとつで、
春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出 てくるころ。

 2週間ほど前のある日に、農業を勉強をしている下の子が、
「今日から、春だ!!」と叫んでいた。
 何だろうと思ったら、畑から虫が出てきたそうだ。
 今年は、寒い日が多くて、まだ春が遠いような気がするが、
季節は確かに春に向かっているのだなあと思う。

 そういえば、以前に知り合いになった中国人の方は、
この二十四節気をスラスラと暗唱していたなあ・・・・・
 「小寒・大寒・立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨・立夏・小満・芒種・夏至・
小暑・大暑・立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降・立冬・小雪・大雪・冬至」

  <2012年 二十四節気一覧表>

  小寒  2012年1月6日
  大寒  2012年1月21日
  立春  2012年2月4日
  雨水  2012年2月19日
  啓蟄  2012年3月5日
  春分  2012年3月20日
  清明  2012年4月4日
  穀雨  2012年4月20日
  立夏  2012年5月5日
  小満  2012年5月21日
  芒種  2012年6月5日
  夏至  2012年6月21日
  小暑  2012年7月7日
  大暑  2012年7月22日
  立秋  2012年8月7日
  処暑  2012年8月23日  
  白露  2012年9月7日
  秋分  2012年9月22日
  寒露  2012年10月8日
  霜降  2012年10月23日
  立冬  2012年11月7日
  小雪  2012年11月22日
  大雪  2012年12月7日
  冬至  2012年12月21日
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-03-05 17:26 | 家族