千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

手話の自主勉強会

 今朝は、リバイブいわきに参加するという上の子を、H駅まで送り、
そのあと、いつもの手話の自主勉強会に行った。

 昨年から、手話の講座に参加している何人かと、
ほぼ毎週、金曜の午前中に、手話の自主勉強会をやっている。

 昨年、手話の2年目の中級コースが始まって、
ある時から、3年目の人、10数名が合流した。

 いろいろな事情から、仕方がないらしいのだが、
まだ、入門と基礎を合わせて1年やっただけの2年目の人と、
更に、もう1年をやって3年目の人を一緒に授業するのは、
だいぶ無理があると思う。

 先生や、3年目の人からは、変わらない同じだと言われたが、
2年目の私達にとっては、かなりきつかった。

 その時に、何とか授業について行こうと、
自主的に始まったのが、この勉強会だった。

 今日は、その勉強会が終わって帰ろうとしたら、
10数年前に社宅でご一緒だった
Mさんご夫妻と、バッタリお会いした。

 久しぶりに、昼食を共にして、楽しいひと時を過ごした 。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2011-09-16 18:37 | 手話

夏風邪

 手話の講習会が終わって家に帰ると、夜の10時くらいになる。
 先週の火曜日、いつものように帰って来ると、駅を出た時に、
ザーッとひどい雨が降ってきた。
 遠くで雷鳴もする。

 さいわい、折りたたみのカサがあったので、
近くのスーパーで、ちょっとお買い物でもして、
雨が小やみになったら帰ろうと思った。

 ところが、そこに行くまでに、もうひざから下がビショビショだった。
 しかも夜のせいか、スーパーの中の冷房が、すごく効いている。
 確かに、お買い物を終わって、外に出た頃には、
雨はほとんど上がっていたが、
それまでに、からだが冷え切ってしまった。

 どうも、それ以来、風邪気味で調子が悪い。
 実は、日曜日あたりは、最悪の体調だった。
 なんとか、通常通りのプログラムを終了して、
その日は、めずらしく下の子に運転してもらって帰宅した。

 風邪薬を飲んだら、今度はそれが胃に来たようで、
今週の火曜日は、手話の講習会の時に、お腹が痛くて大変だった。

 昔は一日で治った風邪が、そのうち2~3日かかるようになり、
最近は1週間くらいしないと治らないのが残念だ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2011-09-15 16:30 | 手話

東日本大震災から6ヶ月

 9月11日(日)で、東日本大震災から6ヶ月がたった。
 また、2001年に起きた、アメリカの同時多発テロからも、
ちょうど10年目の日でもあった。
 教会の礼拝では、そのことも覚えて、祈りがささげられた。
 ゲストに、アメリカのLee大学の学生で、TCUに留学中の
18才のSちゃんも出席。
 午後からは、青年会主催のボーリング大会にも参加した。

 3月11日は、私が2度目に、東京の病院を受診した日だった。
 3ヶ月ごとに通っているので、そのたびに思い出すことになった。
 前回、受診した時は、3月の震災後では初めてだったので、
まざまざと、その日のことを思い出した。
 ここで電車が大きく揺れて止まったとか、
この駅で8時間も電車の中で待たされたとか、
この駅から乗客全員が降ろされて、家まで3時間も歩いたとか・・・・・

 今回は、震災から2度目の受診日だった。
 だんだんと記憶の中から薄れていくのを感じる。
 けれども、現地は、まだまだ大変な状況なのだなあと思わせられる。

 この日曜日の夕方にも、千葉では、震度3の地震があった。
 私たちは、もうこのくらいの地震には慣れてしまった感じがする。
 けれども、アメリカから来日したばかりの、留学生のSちゃんは、
ご両親にも日本へ行くことをとても心配されたそうだ。
 ハリケーンとかの経験はあっても、地震は体験したことがないとのことで、
突然の揺れを、マジで怖がっていた。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2011-09-13 11:31 | 教会
 先週の土曜日の夜19:00~、F市の中央公民館で、
松森果林さんの講演会があった。

 松森さんは、小学4年から高校時代にかけて聴力を失った。
 その頃は、自殺未遂をしたほど苦しかった時期もあったが、
それを乗り越えて、大学を卒業。
 TDLに勤務。

 現在は、大学講師やユニバーサルデザインの
コンサルタントなどとして活躍中。
 一児の母でもあり、ご自身が住んでいるマンションで、
ママ友達に手話を教えるサークル等もしている。

 だいぶ前、その様子がテレビで放映されていた時に、
松森さんも美しいし、なんて手話のきれいな人だろうと印象に残った。
 今回の講演会では、その松森さん本人から、
直接、手話でお話が聞けるという事で、とてもうれしかった。

 また、たまたまこの講演会で、以前にうちの隣に住んでいて、
私が手話の勉強を始めるキッカケにもなった、
ろう者のOさんご夫妻に、2年ぶりくらいで再会した。

 前の中級コースの講師だったS先生にも出会って、
ご挨拶したら、頑張って下さいと言われた。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2011-09-10 12:35 | 手話

船橋駅でデリチャ

 先日の日曜日、15:00~船橋駅での “デリチャ” に参加した。
(デリバリング・チャーチ=教会を配達する配達教会
=昔でいう路傍伝道の、現代風なストリート版のようなもの)

 もともとは、千葉でも東日本大震災の影響で液状化などの被害があった
新浦安でやる予定だったが、当日は地元のお祭りと重なるということで、
急きょ船橋駅に変更になった。

 福島県のいわき市から来られたのは、山本昇平さんほか合計4人のメンバー。
午前中は、なんと千葉の教会の礼拝に出席してくれた。

 うちの教会の礼拝は、11時からなので、
2階でそれまで待っていただいた。
 メンバーの1人のD君のお父さんは、教会のN牧師先生のお父さんと、
神学校の同級生という、不思議な出会いもあった。

 教会では、通常のプログラムもあるので、N先生やI君は教会に残り、
午後から、青年とユースの中から数人が参加した。

 山本昇平さんの、軽妙な語りと歌のストリート・ライブ。
 山本香織さんの、素晴らしいオリジナルの賛美の歌。

 あいまに、ちょっとだけ千葉の教会のチームも出演。
 素敵なサインダンスのチームもあった。

 こんどは、ぜひ千葉駅でデリチャをということで、
また次回を期待している。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2011-09-09 16:22 | 教会