千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

母の入院

 5月8日は、母の日だった。

 礼拝のあと、午後の映画会をやっている時に、
ホームから電話があった。

 母が、ホームで転倒し、頭から出血して、
救急車で病院に運ばれたとのこと。

 搬送先の病院で頭を三針縫ったものの、CT検査の結果、
幸いに、頭の内部には異常がないとのことで、ホームに戻った。

 ところが、何だか咳が出ていて、少し熱があり、
念のため、翌日に再度、病院を受診したところ、
肺炎と呼吸不全ということで入院となった。

 最初の1週間は、点滴だけだったが、
2週目からは、食事もとれるようになり、リハビリも始まった
昨日は、3週間ぶりに入浴もした。

 当初の予定では、2週間程度の入院ということだったが、
少し時間がかかって、まだ退院出来ていない。

 すみやかな回復を祈っている。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2011-05-31 09:43 | 家族 | Trackback | Comments(0)
 5月の連休を利用して、教会の若者達数人が、
岩手県の被災地にボランティア行って来た。
 下の子は、4月にKGKのボランティアに参加したのに続いて、
これが2回目になる。

 N先生と大学生2人は、日曜日の礼拝が終わって、
午後から車で現地に向かった。
 社会人は、月曜日の仕事が終わってから、夜行バスで花巻へ向かい、
火曜日の早朝に着いた。
 上の子は、今回が初めての参加だった。

 5月1日(日)~5日(木)、現地に滞在しボランティア作業を行った。
 民家の片付け作業が中心で、女性向けの仕事もあると聞いて行ったが、
男女に関わらず、みんな同じような作業をしたようだ。
 最終日には、釜石市のI君のおじいちゃんを訪ね、
録音して行ったI君の歌とメッセージを届けたとのこと。

 その間、教団では、例年開催されている五月聖会が、
“緊急特別祈祷聖会”として持たれた。
 主に、下記の5項目についてお祈りをした。
1. 被災者の必要のため   2.被災地の復興のため 
3.原発事故の収束のため  4.日本のためのとりなし 
5.クリスチャン・教会の証のため

 会場の入口前のホールには、被災地支援の記事を載せた
掲示板が展示された。
 これは、先日の日曜日の午後に、急に頼まれて、
I君達と夜9時過ぎまでかかって作成したものだ。
e0123206_14215470.jpg
e0123206_14221015.jpg
e0123206_14222741.jpg

[PR]
by suzuran-no-nikki | 2011-05-07 14:26 | 教会 | Trackback | Comments(2)