千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

『ゲゲゲの女房』総集編

 12月29・30・31日の3日間、この春から半年間放送された
NHKの朝の連続テレビ『ゲゲゲの女房』の総集編があった。
 12月29日 第一集「旅立ちの風」
 12月30日 第二集「来るべき時が来た」
 12月31日 第三週「ありがとう」

 朝、いつもどおり家事をしていると、テレビから久しぶりに、
春から半年ほど、毎朝聞いていたテーマ・ソングが流れて来た。
 今年は、この『ゲゲゲの女房』が、かなりヒットしたらしい。

 私も、普段はあまり、朝の連続テレビは見ないのだが、
今回は、主人公の水木しげるさんご夫妻のお住まいが、
東京の調布という所で、私も以前住んでいた場所だったので、
何だか懐かしくなって、つい見てしまった。

 今でこそ、特急の停まる駅として発展した調布も、
40年ほど前には、草ぼうぼうの田舎だった。

 宮城県の仙台から上京してきたばかりの私も、
ゲゲゲの女房と同じように「ここが東京か・・・・・?」
という感想を持った。

 調布は、私が小学校から大学までを過ごした場所で、
時期的にも、この番組で放送されているのと同じ頃で、
私自身の青春の思い出とも重なり合う。

 第二集「来るべき時が来た」で描かれている
ご夫妻が結婚後のどん底の貧乏生活から、
初めて漫画がテレビで放映が決定したあたりのシーンが、
ドラマの内容としては、一番感動した。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-12-31 15:09 | 読書 | Trackback | Comments(0)
 12月29・30日の2日間、自由が丘の玉川聖学院で、
ゴスペル・リンキング・フェスタ(Gospel Linking Festa)2010
が開催されている。http://asaph.jp/linking/index.html

 今年は、いのちのことば社60周年記念でもあるそうだ。
 “God Bless You”のプロジェクトに携わった関根一夫 先生、
岩渕まことさんご夫妻、国分友里恵さん、 神山みささん、陣内大蔵さん 等をはじめ、
ゴスペル界の名立たるメンバーが出演している。

 うちの教会からも、ユース達が何人かボランティアで参加している。
 昨日は、急に喫茶店をまかされて、なかなか大変だったらしいが、
MIGIWAさん等が、やさしく声をかけて下さったとのこと。

 今日は、生中継もあるとのことで楽しみだ。↓
http://theater.linkt.to/theaters/joyful_noise_51
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-12-30 08:36 | ゴスペル | Trackback | Comments(0)

今年最後の礼拝

 先日の日曜日は、今年最後の聖日礼拝だった。

 12月23日~25日の間、クリスマスSpecal 3daysとして、
“クリスマス・キャロル・コンサート”→
“クリスマス・キャンドルサービス”→“クリスマス・パーティ”
が連続して3日間、開催された直後ということもあり、
礼拝出席者の人数は、やや少なめだった。

 礼拝終了後、恒例のカレー・パーティーがあり、
各チーム・リーダーからの一年を振り返って一言ずつの挨拶や、
牧師先生ご夫妻への感謝の花束贈呈などがあった。
 その後、みんなで会堂のお掃除をした。

 この後、12月31日は、大晦日の祈祷会。
 1月1日は、元旦礼拝の予定。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-12-29 09:51 | 教会 | Trackback | Comments(0)
 著者:本田 健
 発行所:大和書房
 発行:2006年
 定価:¥648+税

 Y君がHちゃんにあげた本が面白そうだったので、
ちょっと貸してもらって読んでみた。
 著者はクリスチャンではないようだが、
聖書と同じことを言っている点が多く、興味深かった。

 たとえば、以下のような文があった。

 ・お金にこだわっていると、幸せな金持ちにはなれない
 ・自分の大好きなことを仕事にする
 ・その人が生まれてきた使命に気づき、それを生きること
 ・多くの人に気持ちよく助けてもらう
 ・友情は、人生でいちばん大切なもの一つ
 ・人の喜ばれる仕事をすればもうかる
 ・他人の幸せな生活を願う
 ・どんなことにも平安で感謝の気持ちを持つ
 ・自分を批判する人や、逆境にも感謝する
 ・夢とビジョンを描く・・・・・
                   などなど

 この本を読みながら、ふとI君のお姉さんのことが思い浮かんだ。
 自分の本当に好きなことを仕事にしていて、
多くの仲間と共に働いて、まだ、20代の若さで中野にお店も開いた。
 これから、さらに夢に向かって羽ばたいて行くのが楽しみだなあと思う。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-12-28 13:03 | 読書 | Trackback | Comments(0)
 明日からの3日間、今年の教会のクリスマス・スケジュールです。
 いずれの集会も、どなたでもお気軽にお越し下さい。http://www.chibagrace.org/

 12月23日(木・祝)
 14:00-16:00 クリスマス・キャロル・コンサート
 Special 演奏ゲスト“Advent Now!”
 (米テネシー州クリーブラント Lee University より来日)
http://www.youtube.com/watch?v=-5tB00J4pzU

 この日はスペシャル企画として,14:00~16:00の間
 こちらのアドレスhttp://www.ustream.tv/channel/chibagrace
よりコンサートがオンライン上でお楽しみいただけます。


 12月24日(金)
 19:30-20:30 クリスマス・キャンドルサービス

 12月25日(土)
 12:00-15:00 クリスマス・パーティー(祝会)
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-12-22 13:54 | 教会 | Trackback | Comments(2)

“POPOKI”

 今日は、千葉のほうに用事があって出かけたついでに、
西千葉駅近くの定食屋さん“POPOKI”に行って見た。

 以前に、教会のN先生も行って面白かったという。

 店主は、時々フラッと海外旅行に行ってしまうとのことで、
運が良くないと、お店も開いていないらしい。

 今日は、お昼少し過ぎた頃にお店に入ると、
カウンターだけの10席ほどは、ほぼ満席だった。
 何とか、空いている席を見つけて、座らせてもらった。

 店内の壁一面に、世界中を旅行された時の写真が貼ってある。
 世界各国の通貨なども飾ってあって、興味深い。

 うれしいことに、お昼は全部500円。
 生姜焼き定食をオーダーしたら、大盛りかと思われるほど量が多い。
 味もおいしくて、バランスも良い。

 店主は、ユーモアたっぷりで、
常連の学生さん達の顔や好みもシッカリ覚えている。
 
 ぜひ、また行って見たいと思ったが、
明後日からは、また休業だそうだ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-12-21 16:11 | 家族 | Trackback | Comments(0)
 先日参加した手話サークルで紹介された、
東洋ローア・キリスト伝道教会の
関東地区のクリスマスの集いというのに参加してみた。

 少し早めに着いたら、2~3人のろう者の方がいらした。
 会場が、まだ開いていないみたいだから、
ちょっと銀行へ行って来ると手話で話しかけられた。

 私も、レストランで軽食をとってから、会場に入った。
 会場の中には、ほとんど音が無い。
 けれども、たくさんの人が集まって、みんな手話で話している。
 最初は慣れなくて、何だか異世界に入ったような気がした。

 手話による賛美や証しやメッセージがあった。
 読み取り通訳と、パソコンによる要約筆記がついた。
 私は、“メサイア”のハレルヤ・コーラスをパート別に分かれて、
次々と合唱した賛美が、特に印象深かった。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-12-20 10:35 | 手話 | Trackback | Comments(0)

経過観察

 卵巣の腫瘍の手術について、紹介状を書いてもらい、
セカンドオピニオンを求めて東京のT病院へ行って来た。

 F市のIセンターの婦人科では、腫瘍が良性か悪性かは、
切って見ないと分からないから、即手術しましょうと言われていた。
 様子を見てはダメでしょうかと尋ねても、切りましょうとの回答だった。

 仕方なく、もう一ヶ所くらい見てもらいたいと思って、東京のT病院宛に、
紹介状とMRIの検査結果の資料を作ってもらい、行って見た。

 初めて行ったT病院では、もう一度内診と超音波の検査を受けた。
 その後、診察室で、医師の話を恐る恐る聞いた。

 診断結果は、確かに腫瘍はあり、手術しても良いが、
大きさは5cm位で、悪いものでもないようなので、
今のところ経過観察でも良いとのこと。

 とりあえず、命拾いしたような気分だった。
 これからの一日一日を、より大切に生きて行きたいと思った。
 お祈り下さった方々、ありがとうございました。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-12-17 17:00 | 家族 | Trackback | Comments(4)

手作りのりんごジャム

 下の子が授業で、りんごジャムを作って持って来た。
一見したところ、市販のジャムと変わらない出来栄えだ。
 食べて見たら、添加物が入っていないためか、素朴な味がした。
e0123206_9401599.jpg

 最近、ねぎや巨大なサトイモなどを家に持って帰る。
 一般に販売されているサトイモは小さいもので、
こうした大きいのは店に出ないそうだ。
 でも大きくても、むしろ皮をむくのが簡単で、
味は普通のサトイモと変わらずにおいしかった。
e0123206_940495.jpg

 昨日の、教会のユースのクリスマス・パーティーにも、
大学で一緒にジャムやねぎやサトイモを作っている
同級生のお友達が何人か来てくれた。
 中でも、T君とジャズ研の仲間達の演奏が良かった。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-12-13 09:45 | 家族 | Trackback | Comments(0)

人間ドックの二次検査

 10月に受けた人間ドックの二次検査で、F市のIセンターの婦人科に行った。
内診したところ、11月末にMRI検査を受けることになった。

 12月初めに結果が出て、卵巣に腫瘍が見つかり、即手術とのこと。
今まで、出産以外では大きな入院や手術などをした経験がなく、
そんなに急に言われても心の準備が出来ていない。

 とりあえず、もう一ヶ所くらい別の病院でも見てもらいたいと思い、
紹介状を書いてもらうことにした。

 以前、お友達が卵巣の手術をした病院の評判が良いとのことで、
来週あたり、その東京の病院へ行ってみる予定。

  「主のみこころなら、私たちは生きていて、
 このことを、または、あのことをしよう。」 (ヤコブ4:15)
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-12-11 16:07 | 家族 | Trackback | Comments(0)