千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

東大の銀杏並木

 大手町の紅葉が、今日、例年より1週間遅れで見ごろになったと、
先程ニュースで放送していた。

 今日は、手話のお友達と一緒に、本郷の東大の銀杏並木を見に行った。
e0123206_19561083.jpg

 その美しさは、国内外に広く知られているのか、
赤門のあたりから、修学旅行生らしい若者達の姿や、
ツアー風の団体、それに外国人旅行者などもいた。

 一通り構内を散策し、中央食堂で昼食をとった。
e0123206_1956482.jpg

 午後は、喫茶店でコーヒーを飲みながら、
みんなで、先日の手話の授業の復習をした。

 最後に、近くの旧岩崎邸庭園を見学して帰った。
e0123206_19571163.jpg

[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-11-26 20:03 | 手話 | Trackback | Comments(2)
2010年「こひつじクラブ」(クリスチャン要約筆記サークル)主催
クリスチャン要約筆記体験講座【手書き編】 書いて伝える+伝わる=喜び!
日時:11月23日(火・休)10:00~15:00
会場:東京都・北沢タウンホール11階 
(下北沢駅南口より徒歩5分)

 今日は、日曜日の午後にT教会の特別聖会でお会いした、
Tご夫妻が参加されている「こひつじクラブ」という
クリスチャン要約筆記サークルの体験講座に行って見た。

 千葉からだと電車で約1時間半。
 久しぶりの東京は、住んでいた事があるので、
少しなつかしい気がした。

 その要約筆記体験講座には、
難聴者と健聴者と合わせて十数人が参加していた。

 午前中は自己紹介をOHPで流してもらった後、
耳栓をして、聞こえないという体験をしたりした。

 お昼のランチも、声は出さずに筆談でしたり、
いろいろと初めての体験が出来て新鮮だった。

 午後からは、難聴者や要約筆記者の証しがあったり、
ノートテイクをして見たりと盛りだくさんのプログラムだった。

 手作りの筆談ボードを、おみやげに買って帰った。
e0123206_10505094.jpg

e0123206_10512881.jpg

[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-11-23 19:29 | 手話 | Trackback | Comments(0)

進藤龍也先生の集会

 昨日は、千葉の恵泉書房に用事があって行ったついでに、
同じビルの6Fで行われた進藤龍也先生の集会に顔を出して見た。

 前科7犯、やくざだったという進藤先生は、
今は、罪人の友 主イエス・キリスト教会の牧師先生だ。
 最近、教会に来られたという出所して3週間という男性も一緒に連れて来られ、
お話も面白かったが、この先生の生き方自体が、証しだと思わされた。

 『人はかならず、やり直せる』という先生の著書を買って、サインして頂いた。
 著書の中に出てくる、刑務所内で聖書の通信講座を学んでおられた時に、
毎回心温かい答案を送って下さったという仁司路子先生は、
私達の教会の牧師夫人のM子先生の恩師でもある。

 進藤先生が、出所後にお世話になったというシロアムキリスト教会は、
主人と同じ会社だったMさんご夫妻が通っておられる教会だ。
 見開きのページに、この本の推薦のことばを書いている
作家の志茂田景樹さんは、私の高校の先輩に当たる。
 何だか、いろいろな所で人のつながりを感じる。

 また、その集会でゴスペル・マジックを披露して下さった
カイク・加藤先生の証しも載っていると言う『ビジネスを支える聖書のことばⅡ』
という本も買ったが、今日の“ゴスペルアワー”というTV番組に、
ちょうどその先生が出演されていた。

 この恵泉書房の6Fで行われているマイ・ライフ・ジーザス千葉集会というのは、
毎月第3金曜日の14時~15時に開催されているそうだ。
 日曜日に教会に来られないような人にも、気軽に参加してほしいとのこと。
 次回は、12月17日(金)で、講師は中野 雄一郎先生の予定。

e0123206_129263.jpg


e0123206_1295450.jpg


e0123206_12103389.jpg

[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-11-20 12:15 | 教会 | Trackback | Comments(0)

公務員の二次試験合格

 上の子が、F市の公務員試験に合格した。

 10月8日に、一次の筆記試験があり、
その後、10月19日に二次試験の実技と、
10月26日に最後の面接試験があった。

 11月9日に合格発表があり、
昨日、正式に郵送で通知が届いた。

 家族で、ささやかなケーキとご馳走でお祝いをした。
 下の子は、ピンクのミニバラの鉢を買って来てくれた。

 この後、どんな道が開かれるのか分からないが、
これから先も、主に導かれて歩んで行ってほしい。

 祈って下さった皆様に、心から感謝いたします。

e0123206_1005986.jpg

[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-11-11 10:03 | 家族 | Trackback | Comments(2)

手話のビデオ撮り

 先日から、手話のビデオ撮りが始まった。
 生徒7人ずつ撮影するのだが、私の順番は、
その第1回目の日になってしまった。

 その日は、なんだか朝からソワソワして、落ち着かない。
 いつにない緊張感を、久しぶりに味わった。

 1分半ほどの文章を、ざっと読み、分からない単語を質問。
 2回ほど音声を聞いた後、一人ずつ別室に呼ばれる。
 別室では、ヘッドフォンをして、流れてくる音声を聞きながら、
手話に訳して行くのをビデオで撮る。

 それから、教室に戻り、そのビデオを皆で見て検討する。
 1回ざっと見た後、さらに巻き戻して、
講師が間違った箇所などを、詳しく指導してくれる。

 未熟な自分の手話を見るのは、とても恥ずかしかったし、
終わったら、どっと疲れが出た。
 けれども確かに、いろいろと勉強にもなった。
 今後の手話の勉強に生かして行きたい。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-11-10 16:58 | 手話 | Trackback | Comments(0)

C大学の大学祭

 11月4日(木)~7日(日)は、下の子が通っているC大学の大学祭だった。
 下の子が参加しているKGK(キリスト者学生会)というサークルは、
クリスチャンが多いので日曜日はやらないことになっている。
 そのため、11月7日(土)が最終日だった。
 ちょうど、主人も休みだったので、土曜日に一緒に見に行って来た。

 大学の構内に着くと、正面のステージでは、よさこいソーランをやっていた。
 その裏側あたりの道路沿いで、KGKのタコス屋さんが店を開いている。
 昨年と比べると、少し場所が悪く、売れ行きもやや伸び悩んでいるとのこと。
 一個200円のタコスが、もうすでに150円に値下げされていた。
 
 それでも、収支は黒字になったらしい。
 主人とタコスを買って食べたが、ちょっとピリ辛のソースでおいしかった。
 例年どおり、ギデオン協会の新約聖書も無料配布している。

 その後、広場でジャグリングを見たり、ジャズ研のバンドの生演奏を聴いたり、
各国留学生の出しているお店の料理を味わったりした。
 韓国のチヂミとベトナムのフォーを食べて、主人は、
ここで居ながらにして世界各国の料理が食べられると言っていた。

 日曜日が後片づけの日に当たっていたため、
下の子は日曜日の礼拝の後、大学まで行って片づけをしていた。

e0123206_11382563.jpg
e0123206_11384498.jpg

[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-11-09 11:44 | 家族 | Trackback | Comments(0)

市川聾学校の文化祭

 昨日は、手話の勉強をしているお友達3人と一緒に、
市川聾学校の文化祭を見に行って来た。

 そこは、市川にある筑波大学附属の聾学校だ。
 “欅祭”と名付けられた文化祭で、
今年のテーマは、“道標(しるべ)”だった。
e0123206_10525783.jpg

 京成線の国府台駅から、10分ほど歩いた所に、その学校はある。
 江戸川沿いの、教会のC姉妹の通っている和洋女子大の裏手になる。

 さわやかな秋晴れの下、いろいろな模擬店やバザーのお店が出ている。
 卒業生や父兄も多く、たくさんの人が楽しそうに手話で会話しているが、
スピードが速くて、ほとんど読み取れない。
e0123206_10532856.jpg

 少し買い物をして、焼いた磯辺餅を食べたりしてから、校舎の中に入って見た。
 幼稚部から、小・中・高とさまざまな展示がされている。

 教室の掲示を見た後、同窓会の喫茶室でコーヒーを飲んで一休み。
 お店の人に、思い切って少し手話で話してみたら、通じてうれしかった。

 それから、多目的ホールで、高校生が制作した映画を2本見た。
 どちらも内容が深く、勉強にもなり、また考えさせられることも多かった。

 出演している生徒達の手話は、ハッキリしていて分かりやすい。
 生徒達の表情が明るく、その生き方が前向きなのが、とても印象に残った。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-11-04 11:06 | 手話 | Trackback | Comments(0)