千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ユース達が帰って来た

 月曜日、3泊4日の春のキャンプを終えてユース達が帰って来た。

 山中湖は、時々雪が降って寒かったようだ。

 帰る日も大雪で、車がチェーンを巻かなければならないために、
2時間ほど渋滞したそうだ。

 外は寒い日々だったが、みんな心は熱く燃やされて帰って来たようだ。

 初めてキャンプに参加した、新中学1年生のK君もなじめたようだし、
急に参加することになったトム君も、聖書を読んでみたいと言っていた。

 これから、みんなの成長が楽しみだ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-03-31 15:45 | 教会 | Trackback | Comments(0)
 今日は、松戸にある「戸定が丘歴史公園」の
“緑の回廊ツアー”というイベントに行って見た。

 国の重要文化財である戸定邸がある「戸定が丘歴史公園」は、
まだ咲き始めたばかりの桜の木の下で、お花見をする人々などがいた。
 
 芝生広場に集合して、10人程のグループに分かれて、
松戸シティガイドの方が案内してくれる。

e0123206_17513520.jpg


















e0123206_1752485.jpg


















e0123206_17532859.jpg

















 「戸定が丘歴史公園」から、裏の方の普段は閉まっている扉を通って、
隣にある千葉大学園芸学部の散策路へ入る。

 イギリス式庭園・イタリア式庭園・フランス式庭園と、
それぞれに様式の異なる三つの西欧風庭園を見学。

 高村光太郎が作ったという2代目校長の像や、
100周年記念に建てられた与謝野晶子の歌碑などを見る。

 このガイドツアーは、春と秋に行われているらしい。
 
 今度は、秋のもみじの頃に来て見たいと思った。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-03-27 18:11 | 家族 | Trackback | Comments(0)
 3月26日(金)~29日(月)の3泊4日間で、
教会の春の学生キャンプが山中湖で開催される。

 東京では、22日に桜が開花したとは言うものの、
花冷えか寒い日が続いて、山中湖はもっと寒いと思う。

 下の子の友人の通称トム君も、急に参加することになった。

 今年はどんなキャンプになるか楽しみだ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-03-26 17:45 | 教会 | Trackback | Comments(0)
 昨日は、NYのD先生が日本を発って、
アメリカに帰国される日だった。

 みぞれ交じりの冷たい雨の中、
最後に佐倉市の武家屋敷などを観光してから、
夕方に成田空港に向かった。

 下の子は、ちょっと用事があって、
私達とは別に、直接一人で、成田空港へ行ったのだが、
まちがって第一ターミナルに行ってしまった。

 しかも、だいぶ早めに着いてしまったので、
その間、ずっと第一ターミナルを探検していたらしい。
 いろいろと楽しいお店があったようだ。

 私達が、空港に着いてまもなく、
ターミナル間の連絡バスに乗って、
こちらの第二ターミナルにやって来た。

 出発ロビーで、しばし皆との別れを惜しんだ後、
D先生はNYへ帰って行かれた。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-03-25 10:12 | 教会 | Trackback | Comments(2)

レディー・ファースト

 NYのD先生が、扉を開けて待っていて下さる。
 「ああ、そうか。アメリカではレディー・ファーストなんだ!」
 その動作が、なんとも自然で気持ちが良い。
 日本では、こういった光景はあまり見ない。
 
 うちの教会では、ある時から、お昼はカレーライスなどを
各自がセルフサービスで食べるシステムになっている。

 それは、最後のお皿洗いまでやるという事になっていて、
男の人達もそうなのだが、70才過ぎの女の方などは、
そういう姿を見ると「あら、あら、男の人にお皿を洗わせて・・・・・」
と言って、そのお皿を取り上げて洗おうとされる。
 日本は、やはり男の人を尊敬する風習が強いのだろうなあと思う。

 だからか、私も今まで、こんなレディー・ファーストの
経験をしたことがなかったので、何だか新鮮な感じがした。
 そして、こんな風に優しくしてもらえると、かえって、
こちらも、より尊敬する気持ちになるなあと思った。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-03-24 05:17 | 教会 | Trackback | Comments(0)
 昨日は、春分の日で祝日だと言うのに、
早朝4:30に目覚まし時計が鳴って起きてしまった。

 この2年間は、上の子が出勤するのが、5:30くらいだったので、
毎朝4:30に起きてお弁当を作ったりしていた。

 アラームの解除を忘れていて、いつもどおり目覚ましが鳴ってしまった。

 先週の土曜日で、その職場の勤務は無事終了したので、
4月1日からの新しい勤務先は、もう少しゆっくり行けそうだ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-03-23 05:24 | 家族 | Trackback | Comments(0)
 3月の初めに、アメリカのニューヨークから来日されたD先生は、
東京のT教会で特別講座の講師をされた後、横浜の教会を回り、
昨日は、当教会で礼拝の説教をして下さった。

 朝の祈祷会・聖日礼拝・午後のセミナーの3回のお話があった。

 朝の祈祷会では、信仰の実を得るために、時にはリスクがあっても、踏み出す勇気。

 午前中の聖日礼拝では、昨年の癌からの癒しの証し。
状況がどんどん悪化して行き、医師達からも、
足の切断の可能性や、肺への転移から死に至る可能性なども指摘されながらも、
箴言4:12の聖句が与えられ、不思議と自分は治ると思えたとのこと。

 午後のセミナーでは、今まで宣教に行った、
アフリカや南米の国々の宣教報告をして下さった。

 今回、ひざの癌だったD先生が、こうして元気になって日本に来られ、
講壇に立っているというだけでも奇跡のような証しだった。
 また、D先生が、回復後の最初の宣教訪問国として、
日本を選んで下さったことも光栄に思った。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-03-22 05:29 | 教会 | Trackback | Comments(0)

キリ番 10000番 

 ブログのカウント数が、今日10000番を超えた。

 2007年4月のイースター(復活祭)の日から、
この日記を書き始めて、ちょうど3年ほどになった。

 昨年の秋頃から、一時お休みしていたブログだが、
おかげさまで、また何とか最近ボチボチと再開した。

 これからも、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-03-21 22:06 | パソコン | Trackback | Comments(0)

転職

 上の子が、転職することになった。

 4月1日からは、新しい職場に行くことになり、
今日は、以前の職場での最後の勤務の日だった。

 ご挨拶の、ちょっとした菓子折りを持って、
あいかわらず朝はバタバタしながら出かけて行った。

 いろいろな事があったが、
この2年間、お世話になった方々との別れは寂しい。
 
 3月・4月は、別れと出会いの季節だ。
 毎年、桜の咲く頃になると、いくつかの別れと出会いを思い出す。
 
 今年の春は、桜の開花が早いようだ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-03-19 07:49 | 家族 | Trackback | Comments(0)

アイススケート大会

 昨日は、日曜日の午後、教会のユースでアイススケートに行った。

 私も車出しで参加する予定だったが、最近免許を取って、
新車も購入したMちゃんが車を出してくれたので、私は行かなくてすんだ。

 会場の“アクアリンクちば”が、昨日は無料解放日とあって、
少し混んでいたようだが、楽しいひと時が過ごせたようだ。

 私は小さい頃、時おり父に連れられて、“よみうりランド”のスケート場に行った。

 その時分に住んでいた家は、そこから近かったので、終わり間際まで遊べた。
 夕方からお客さんが少なくなって、夜の闇がおおい、ライトがリンクを照らす。

 そんな中で、人影のまばらな、400mのトラック状のリンクの上を、
風を切って、スピードを上げて滑走するのが好きだった。

 昨日は、以前に華麗なスピンを披露してくれたK君も、
山形県まで自動車免許の合宿に行っていて参加できず、残念だった。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-03-15 14:59 | 教会 | Trackback | Comments(2)