千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー

<   2009年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

  下の子がとっている大学の教育心理学の授業で、
『レインマン』という映画の話が出たという。

 ダスティン・ホフマンが演じる、主役の兄レイモンドは自閉症だ。
 自閉症の中でも、このレイモンドのモデルとなったのが、
サヴァン症候群患者であるキム・ピークという人物だそうだ。

 通常の学習能力は劣るものの、映画の中にあるように、
例えば、ウエイトレスが落としたマッチ棒の数を一瞬見ただけで言い当てたり、
ウエイトレスの名前を見ただけで、電話帳にあった番号を言い当てたりする。

 普段は一桁の足し算とかも出来ないような知的レベルとか、
他人とのコミュニケーションがうまく取れなかったりとかするのに、
そのような特殊な能力を持っている場合があるという。

 上の子が、短大に通っていたころに実習に行った、障害児の施設でも、
「誕生日は?」と聞かれて、何年何月何日と答えると、
その日が何曜日だったのかを教えてくれる子がいたと言っていた!!

 人間って、一人一人が不思議な方法で造られているのだなと思った。


  「それどころか、からだの中で比較的に弱いと見られる器官が、
  かえってなくてはならないものなのです。
  また、私たちは、からだの中で比較的に尊くないとみなす器官を、
  ことさらに尊びます。

  こうして、私たちの見ばえのしない器官は、
  ことさらに良いかっこうになりますが、
  かっこうの良い器官にはその必要がありません。

  しかし神は、劣ったところをことさらに尊んで、
  からだをこのように調和させてくださったのです。」
                             (コリントⅠ 12:22~24)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-05-30 10:50 | 子育て

I君の新曲発表

 昨日の祈祷会では、久しぶりにI君の新曲の発表があった。
 まだ、題名は無いそうだ。

  「主の愛 いつも私をいやす
  目の前が暗くて 不安になる時も
  主の愛が暗闇を砕く

   *主の愛 私の道を照らす
    主こそが 私の道 私の答え」

 歌もうまくなったし、深みが出たような気がする。

 I君が、日々のデボーションの中で、
聖書の“サムエル記 第二 15章21節”の
みことばから示されたと言う。

 いつか礼拝の中でも紹介されるかもしれないということなので、
 その時に、また聞けるのを楽しみにしたい。

 ちなみに、N先生もI君の歌の、隠れファンなのだそうだ。

  「王さまがおられるところに、
 生きるためでも、死ぬためでも、
 しもべも必ず、そこにいます。」
                     (サムエルⅡ 15:21)



クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-05-28 09:13 | 教会
  昨日は、久しぶりに、ママ友の二人と一緒にランチを食べに行った。
 年に1~2回こうして会っている。

 私達3人とも、上の子も、下の子も同い年だ。
 上の子が生まれる前に、F市の保健センターで開かれた、
ママさん教室で知り合ったお友達だ。

 お互いに近況を報告し合い、楽しい昼食のひと時だった。
 上の子達は、うちだけ短大卒で就職したが、
そのほかは来春に4年制大学を卒業予定で、
それぞれ就職先が決まったとか・・・・・
下の子達は、大学に受かったとか、落ちたとか・・・・・

 まさか、ここまでお付き合いが続くとは思っていなかった。
 上の子がもう20才を過ぎたから、もう20年以上のお付き合いになる。
 3人のうちの一人が、いつも連絡を取ってくれる。

 ショックだったのは、Uさんのお父様が、4月の初めに逝去されたとのこと。
 これで、私達3人とも、父親は亡くなり、母親だけが残されたことになる。


「ちりはもとあった地に帰り、霊はこれを下さった神に帰る。
空の空。伝道者は言う。すべては空。」
             (伝道者の書 12:7,8)




 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-05-27 10:29 | 子育て

S姉妹のご婚約

 昨日の礼拝の時に、S姉妹とT教会のS兄弟の婚約発表があった。
 みんな、びっくり!!
 ユースは賛否両論。
 素直にうれしいという人と、寂しいという人と。
 確かに喜ばしいニュースなのだが、S姉妹がこの教会を去ってしまうのは悲しい。

 礼拝終了後、S姉妹はユース達に取り囲まれて、質問攻め。
 午後のユースの時間も、スペシャルでS姉妹の結婚記者会見のような時が持たれた。
 若い記者達のいろいろな質問に、丁寧に答えて下さったようだ。
 これから結婚を希望しているユース達にも、とても参考になったらしい。

 今まで、教会のユース達をずっと、導き励まして来て下さったS姉妹だ。
 主の祝福にあふれた、幸せなご家庭を築いてほしい。
 来週の日曜日の礼拝終了後に婚約式があり、
この秋にご結婚の予定。


   「それで、もはやふたりではなく、ひとりなのです。
    こういうわけで、人は、神が結び合わせたものを引き離してはなりません。」
                                          (マタイ19:6)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-05-25 06:52 | 教会
  歌手で“SPEED”のメンバーの今井絵理子さんの
息子さん(4)は聴覚障害者だそうだ。
 生後3日で長男に聴覚障害があることがわかり、最初は泣き続けたが、
あるとき寝顔を見て「この子は私を選んで生まれてきた。
耳のことで泣くのは息子に失礼だ。母の私は笑顔でいる」
と誓ったという。

 昨日の手話講習会で配られた全日本ろうあ連盟製作の
『ゆずり葉』という映画の案内のチラシに載っていた。
 今井絵理子さん自身も、昔の恋人の早苗という役で出演している。

 昨日で8回目になる金曜日の手話講習会は、毎回の実技の学習の他に、
月に1回の講演会がある。
 前回は、「全国手話通訳問題研究会(全通研)」の
千葉県支部の方のお話で、『手話を学ぶにあたって』の概論だった。

 今回は、3名の聴覚障害者の方が、『聴覚障害者の生活』について、
困ったことや、うれしかったこと等の体験を、手話で語って下さった。
 聴覚障害者の方にも、いろいろな方がおられて、それぞれ個性があるの
が感じられておもしろかった。

 チラシにあった今井絵理子さんの言葉で、
「息子を通して障害は個性だということがわかった。
障害は不便だけど不幸じゃないよ、
ということを多くの人に伝えたい。」
というのが心に残った。


   「ですから、私は、キリストのために、弱さ、侮辱、
   苦痛、迫害、困難に甘んじています。
   なぜなら、私が弱いときにこそ、私は強いからです。」
                             (コリントⅡ 12:10)

 


 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-05-23 10:37 | 手話

アジア経済研究所図書館

 先日、いつものように幕張での中国語の研修会が終わった後で、
講師のN先生が教えて下さった、近くにあるアジア経済研究所図書館
という所に行って見た。

 幕張メッセからも遠くないその建物は、中庭に噴水があり、
4階建てで中も広々としている。
 ちょっとしたレストランも付いている。

 1階から4階まで、アジア関係の蔵書が豊富だ。
 雑誌や新聞、小説や資料類、原語で書かれた書物などを
一通り見て回った。

 そんな中で、ある書棚の上の方に、
どこかで見覚えのある名前があった。
 大学時代の同級生の著書だった。

 そういえば、彼女も子育てをしながら、
各国を巡って、活躍しているような話だったなあと思い出した。
 こんな本を出していたのだ・・・・・
 彼女も頑張っているのだなあと思った。

 今日は第4金曜日。
 これから中国語の研修会がある。
 私も負けずに、頑張ろう!!

  「勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。」
                (ローマ12:11)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-05-22 06:28 | 中国語
 N先生の夫人のY先生が、ご実家のある京都で無事出産を終え、
新しく誕生したIくんと一緒に、月曜日に教会に帰って来られた。

 N先生がお迎えに行かれて、新幹線で帰って来られたとのこと。

 生まれる前には、逆子だということで皆が心配してお祈りしたりしたが、
京都の病院で逆子も治り、普通分娩で出産された。

 首がすわるくらいまでになってから帰るという話もあったが、
神戸や大阪で新型インフルエンザが流行し始めたこともあり、
約2ヶ月目で急遽、帰って来られたようだ。

 水曜日の祈祷会で顔が見られるかと思ったが、残念ながら、
Iくんが7時には就寝ということで、まだ来られなかった。

 こんどの日曜日に、お会い出来るのを楽しみにしたい。

 Iくんが、皆に愛され、健やかに成長してほしいと祈る。


  「幼子は成長し、強くなり、知恵に満ちて行った。
   神の恵みがその上にあった。 」
                (ルカ 2:40)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-05-21 00:12 | 教会
  先日のN新聞の「何でもランキング」という記事に、
“大人に読んでほしい漫画”ランキングというのがあった。

   1位=ONE PIECE(尾田栄一郎)
   2位=スラムダンク(井上雅彦)
   3位=風の谷のナウシカ(宮崎駿)

 『ONE PIECE』は、「海賊王を目指して旅する海賊の物語。
テレビアニメや映画も人気で、親子でも一緒に楽しめる。
週間少年ジャンプに連載中。集英社。1997年」

 私は普段あまり漫画を読まないのだが、
大学受験が終わって、ずっとテレビを見ていなかった下の子が、
まずYou Tubeで見ていたのが、この『ONE PIECE』だった。

 私も、その時に初めて『ONE PIECE』を見る機会があった。
 確かに、大人になると忘れがちな、仲間との友情とか信頼とか、
何か大切なことを感じさせてくれる漫画だなと思った。


     「人がその友のためにいのちを捨てるという、
     これよりも大きな愛はだれも持っていません。」
                                (ヨハネ 15:13)



 クリックしていただけると感謝です
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-05-19 14:53 | 家族

“基礎をしっかり”

 今日のI牧師先生のメッセージ集のタイトルは
“基礎をしっかり”だった。

 I牧師先生はN航空に勤めていた時に、必要があって、
英文タイプの練習をして、1ヶ月もするとブラインドタッチが
出来るようになったとのこと。
 今でもそれで、大いに助かっているそうだ。

 私も、確か商社に就職した時に、
ブラインドタッチが出来るようになった。
 今でも、パソコンを打つ時などには、とても助かる。

 ピアノでも、歌でも、絵画でも基礎が大事。
 そして、信仰では聖書が大事。

 一見すると、地味で退屈な基礎訓練だが、
それが永続する信仰、堅固な教会、
神の御力の現れにつながるとのこと。

 今日は、先週英会話教室に来て下さったゴスペル歌手の方が、
会堂のピアノを弾きながら、素敵な声で2曲を歌って下さり、
6月のコンサートのご案内等をされて行かれた。
 先週は、I君のお母さんと一緒に聞いた事をなつかしく思い出した。


  「人がもし、何かを知っていると思ったら、
  その人はまだ知らなければならないほどのことも
  知ってはいないのです。」
               (コリントⅠ 8:2)




 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-05-17 23:08 | 教会

四川大地震から1年

 5月12日で、昨年の中国の四川省大地震から、
ちょうど1年がたった。
 ニュースによると、死者約6万9千人、
行方不明者約1万8千人を出したという。
 中国国内の報道などでは、発生日に基づいて
“512大地震”とも呼んでいる。

 四川省は、『三国志』に出てくる
劉備が建国した“蜀“という国だった所だ。
 『三国』とは、曹操の魏・孫権の呉・劉備の蜀の三つの国。

 現在Part IIが公開されている映画『レッドクリフ(Red Cliff )』
の題材になった赤壁の戦いも、この『三国志』に出て来る物話だ。

 昨年は、うちの教会も、義捐金を集めて送ったりしたが、
現在もなお復旧はなかなか進んでいないようだ。
 一日も早い復興を祈りたいと思う。


  「民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、
  方々に地震があり、ききんも起こるはずだからです。
  これらのことは、産みの苦しみの初めです。」
                          (マルコ 13:8)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-05-15 23:12 | 教会