千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

S君の19歳の誕生日

 今日は、下の子の19歳の誕生日だった。

 飛び石連休の合い間の平日で、主人と上の子は通常通りの仕事があり、
下の子も普通に学校があったので、あまり特別なことは出来なかった。
 お寿司とケーキでささやかにお祝いした。

 今年は、何とか無事に志望の大学に合格出来て、感謝だった。
 4月から始まった大学生活にも、ようやく慣れて来たところだ。

 これからの人生の上に、更なる主の祝福と導きを祈りたい。

 「あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。」
              (伝道者の書 12:1)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-04-30 23:04 | 家族

アシュリーの死

 一昨日(4月21日)の朝に、アシュリー・ヘギが天に召されたとのこと。
 17才だった。

 プロジェリアと呼ばれる、遺伝子の異常により
通常の10倍近いスピードで年老いていく難病と闘っていた。

 その姿が、何度かテレビでも放映されて有名になった。

 アシュリーとお母さんがクリスチャンだということを知ったのは、
母ロリー・ヘギが書いた『みじかい命を抱きしめて』
という本を読んでからだ。

 アシュリーは
「わたしがプロジェリアだということには、
ちゃんとした理由があるの。
神様が与えてくれたものだから、すてきなことなのよ。
だから、わたしは大丈夫。」と話していたという。

 アシュリーのことを思うと、自分の悩みなんて小さなものに思える。

 ふと、「病まなければ」という詩を思い出した。

  病まなければ ささげ得ない祈りがある
  病まなければ 信じ得ない奇蹟がある
  病まなければ 聞き得ない御言がある
  病まなければ 近づき得ない聖所がある
  病まなければ 仰ぎ得ない聖顔がある
  おお 病まなければ 私は人間でさえもあり得ない

                     (この詩は、河野進牧師の作)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-04-23 12:41 | 祈り
 「ヨシュアが死んじゃった!!」と、
昨日の祈祷会後のお茶の時間にI君が言っていた。

 I君は聖書の通読をしているのだが、
“ヨシュア記”を読み終わったとのこと。

 以前、“民数記”を読んでいた時にも、
「アロンが死んじゃった!!」とか
“申命記”を読んでいた時には、
「モーセが死んじゃった!!」とか言っていた。

 「でも、110才って言ったら、長寿ですよね。」と、
まるで近所のおじいちゃんが亡くなったみたいな話をする。

 ちなみに、亡くなった時にアロンは123才で、モーセは120才だった。
当時の人は、かなり長生きだったようだ。

 私は通読では、旧約聖書は、“列王記”を読み始めたところだ。
 私も、I君に追い越されないように、頑張ろう!!

   「これらのことの後、主のしもべ、
   ヌンの子ヨシュアは百十歳で死んだ。」
            (ヨシュア記24:29)




 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-04-16 16:37 | 教会

KGK

  この春から大学生になった下の子が、KGK(キリスト者学生会)
というサークルに入ろうかと考えているようだ。

 先週の大学のサークルの日に、KGKのブースに行って見たとのこと。

 C大学のKGKのメンバーは10数名おり、
千葉地区の中では多い方らしい。

 同じ教会で、KGKに入って活動していたK君(今年R大学の4年生)
から紹介されたⅤ君にも会えたそうだ。

 今日は、KGK主催の新入生歓迎の鍋パーティーがあるとのこと。

 こうした機会を通して、よき交流が広がるよう祈りたい。



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-04-14 14:43 | 家族

定額給付金

 我が家にも、ようやく定額給付金の通知が来た!!

 一部の地域では、もう届いていると聞いていたので、
うちの市は遅いのかなあと思っていたが、今日やっと届いた。

 これで、本当に景気が良くなるのかどうかは疑問だが、
我が家の家計的には助かるので、申請はさせていただくつもり。

 実際に振り込まれるのは、申請してから1~2ヶ月かかるそうだ。




 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-04-13 18:52 | 家族
  「イースターの朝には、白百合をいけましょう・・・・・♪」
という私の好きな聖歌がある。
 今年もイースターの朝には、毎年恒例の公園で、
MさんとOさんご夫妻と早天礼拝の時を持った。
 今年は、うちの下の子も参加した。
 去年まで、Oさんご夫妻の息子さんのH君が参加されていたが、
就職して名古屋の方へ行かれてしまった。

 私達と以前社宅でご一緒だったMさんと、
その友人のOさんご夫妻とは、それぞれ教会もちがう。
 最初に、イースターにちなんだ讃美歌を歌ってから、
主の復活に関連したところの聖書を一節ずつ輪読するのだが、
持っている聖書がちがうので、訳も少しずつちがって、逆に面白い。
 Mさんが、聖書から少しお話をして下さる。
 最後に祈った「主の祈り」はみんな同じだった。

 この集いは、Mさん一家がアメリカから帰国された
翌年位から続いていて、もう10数年。
 そのころ、うちの下の子は、まだ2~3才だったろうか・・・・・
 時の流れを感じる。

 このあと近くのレストランで朝食をしながら、
一年ぶりの会話がはずんだ。
 それから、各々の教会でイースターの礼拝を持った。

   「死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、
  今あるものも、後に来るものも、力ある者も、
  高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、
  私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、
  私たちを引き離すことはできません。」
                           (ローマ 8:38,39)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-04-12 21:10 | 教会

芝山坂の桜吹雪

 昨日は、お天気も良かったので、
母のホームまで散歩しながら行った。

 あちこちのお庭で、チューリップやすみれ等の、
春の花々が色とりどりに美しく咲いている。

 母の入居しているホームの向かい側には、
上の子が通っていたS高校があり、毎年桜がきれいだ。

e0123206_10414279.jpg


















この間の日曜日には、ホームでもお花見に行ったそうだ。

 その正門に向かう坂道の途中の満開の桜の花びらが、
風に吹かれて、まるで吹雪のように舞っていた。


e0123206_1042713.jpg


e0123206_10422931.jpg

クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-04-10 10:51 | 家族

M子先生の入院と再手術

 教会の牧師夫人のM子先生は、2年ほど前に、
非常に大きな手術をされて、奇跡的に一命をとりとめた。

 その後、順調に回復され、ようやく最近お元気になられた様子だった。
 ところが、しばらく前に、また肝臓に影があるということで、
今回、再手術をすることになった。

 先週の木曜日に入院され、昨日手術が行われた。
 朝8時半から開始して、約9時間の手術が無事終了。
 夕方6時過ぎには、ICUに入られたようだ。

 肝臓にあった4ヶ所の肉腫を取り除き、
1ヶ所は小さくて深いので、消毒のみとされた由。
 再発しないように、お祈り下さいとのこと。


  イエスはこれを聞いて、言われた。
  「この病気は死で終わるだけのものではなく、
  神の栄光のためのものです。
  神の子がそれによって栄光を受けるためです。」
            (ヨハネ11:4)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-04-09 07:02 | 教会

大学の入学式

 今日は、下の子の大学の入学式だった。
 風邪気味だったので、行こうかどうしようかと迷ったが、
一生に一度のことなので出掛けることにした。

 駅の改札口には、もうスーツ姿の男の子が二人ほど立っていた。
 今日は、あちこちで入学式があるらしく、駅のホームや電車の中でも、
真新しい制服を着た高校生達と、スーツを着たお母さん方をずいぶん見かけた。

 駅を降りると、会場の方へたくさんの人が行列して歩いている。
 近くの小学校の入学式に行くらしい親子連れとも、何組かすれ違った。
 途中の公園の桜が、満開に咲き誇っていた。

 会場は、千葉のポートアリーナという所。
 体育館だけあって、やや底冷えがする。
 でも、2,500人余りの新入生とその父兄が入場すると
会場も少し熱気に満ちた。

 最初に、大学の合唱部が校歌(=学歌と呼ばれていた)の指導をしてくれた。
 この次に、この歌を歌うのは、たぶん卒業式の時になるそうだ。
 それから、大学の管弦楽部がエルガー作曲 の「威風堂々」を演奏してくれた。

 学長の式辞や新入生代表の宣誓など、式は順調に進み、
11時過ぎには無事終了した。
 これからの4年間、良き学びの時が持て、
充実した大学生活が送れるよう祈る。

e0123206_12501445.jpg

 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-04-08 14:10 | 家族

風邪で38.1度の発熱

  例年、クリスマスから年末年始の慌しい時期が過ぎて、
だいたい年明け一段落したころに風邪を引くのが恒例だった。

 今年は下の子の大学受験があったりして、気が抜けなかったせいか、
今頃になって風邪を引いてしまったようだ。

 先日の‘青葉の森公園’のお花見は楽しかったけれど、
夕方になってチョット肌寒かったためかもしれない。

 そういえば、日曜日の礼拝の時も、インフルエンザとかでK姉妹と
キッズのSちゃんとお母さんがお休みだった。

 私も昨晩から38.1度の熱が出てしまった。
 今朝になって熱は下がったから、インフルエンザではないと思うが、
まだのどが痛くて本調子ではない。

 あすは、下の子の大学の入学式なのだが、どうしよう・・・・・
 本人も「来なくて良い。」と言っているから、
行かないことにしようかな・・・・・



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-04-07 12:55 | 家族