千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

明日から4月

  3月に東京で桜の開花宣言があってから、しばらく寒い日が続き、
それから10日間ほどが過ぎて、家の近くの公園の桜も
ようやく五分咲きくらいに花が開いた。

 子ども達も、山中湖で行われた春の学生キャンプから、
それぞれ恵みを受けて帰って来た。
 まだ、外は雪の残る山中湖も、中は信仰の熱い火が燃えていたようだ。
 下の子と同い年のM君は、洗礼を受ける決心をして来たそうだ。

 今日で3月も終わり、明日から4月。
 下の子は、明日、入学する大学のオリエンテーションがある。
 上の子は、明日、今度担任する幼稚園のクラスの発表がある。

 各々の新しい出発が、主によって祝福されるように祈りたい。

  「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。
 古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」
                                       (コリントⅡ 5:17)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-03-31 08:37 | 教会 | Trackback | Comments(0)

春の学生キャンプ

 今日から、山中湖で3泊4日の学生キャンプが始まった。
 直前で変更があって、講師は以前も来て下さった大阪のA先生。

 朝一番で、子供たちを教会に車で送って行った。
 会堂で、皆で輪になって、キャンプの祝福のためにお祈りしてから出発した。

 東京は、先週の3月21日に桜の開花宣言があったものの、
それから寒い日が続いて、桜の開花も進まない。
 今朝も花冷えのお天気。

 富士山のふもとの山中湖では、気温はさらに低く、零下になるとのこと。
 外は寒くても、熱い信仰の火で燃やされて帰って来てほしい。

  「しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、
 あなたがたは力を受けます。
 そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、
 および地の果てにまで、わたしの証人となります。」
                                  (使徒 1:8)



クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-03-26 17:13 | 教会 | Trackback | Comments(0)

Iくんの誕生

 教会のN牧師先生に、初めてのお子さんのIくんが誕生した。

 3月19日(木)午後6時43分。体重3,038g、身長50cm。
 母子共に順調とのこと。

 つい、1ヶ月ほど前までは、逆子だということで、
皆で心配し祈っていたので、
無事に生まれて、本当に良かった。

 N先生は、京都の病院まで行かれて、出産に立ち会われたそうだ。

 その名前の由来は、ヨシュア記の1章9節からとのこと。

  「強くあれ。雄々しくあれ。
 恐れてはならない。おののいてはならない。
 あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、
 あなたとともにあるからである。」
                    (ヨシュア1:9)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-03-22 23:53 | 教会 | Trackback | Comments(0)

合格体験談

  昨晩は、下の子が、高校時代に通っていた塾に、
大学の合格体験談を話しに行った。

 もともと、あまり人前で話をするのが得意ではないし、
ずいぶん断ったらしいのだが、他に人がいないとかで
頼み込まれて了承した。

 来年大学を受験する塾の後輩達の前で発表する。
 与えられた持ち時間は30分間。
 結構長い!!

 準備もなかなか大変だった。
 事前に、何回も塾に行って、話す内容の相談や、
原稿チェック、発表の時に使うパワーポイントの作成等をした。

 当日は、新しく買ったばかりのスーツを持参して行った。
 発表後も質疑応答などがあったようで、だいぶ夜遅くに帰宅した。

 こんなことも、何かの良い体験になればと思う。



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-03-18 08:05 | 家族 | Trackback | Comments(0)

大学の入学手続き

 うれしいことなのだが、大学の入学手続きというのは、
結構いろいろと面倒なものだ。
 あの書類を書き、この書類を記入し、
あちらからお金を下ろして、こちらにお金を振り込み、
その領収書を添付してまた提出・・・・・

 各種の保険の加入だとか、父母会費だとか、同窓会費だとか・・・・・
 今年は、下の子が入学する学部が100周年記念だとかで、
その寄付金だとか・・・・・
 なんだかんだと、お金が飛ぶように出て行く!!

 入学式のためのスーツとかも、紳士服のお店に行って買いそろえ、
それを着て、学生証用の写真撮影をして・・・・・
 何だか、バタバタとやっている。

 初めてスーツを着て、慣れない手つきで
ネクタイをしめる息子の姿に、その成長を感じる。
 今、新しい一歩を踏み出すにあたり、
これからの人生にも主の守りを祈る。

 「主は、あなたを、行くにも帰るにも、
今よりとこしえまでも守られる。」
                              (詩篇121:8)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-03-12 22:43 | 家族 | Trackback | Comments(0)

卒園式のはかま

  今日は、上の子の勤務先の幼稚園の卒園式だった。
 上の子は年長組の担任なので、はかまを着ることになった。
 はかまは、去年の短大の卒業式でも着たのだが、
今回は別な貸衣装屋さんからレンタルした。

 先週の金曜日、宅急便ではかま等のレンタル・セットが家に届いた。
 土曜日、あらかじめ予約してある美容院に、セットを持参する。

 そして今日は、朝7時頃までに出勤するため、
美容院に早朝5時半で着付けと髪のセットの予約を入れた。
 まだ始発電車が無い時間なので、4時半には家を出て、車で送って行った。
 6時半頃に着付けとセットが終了し、勤務先に向かう。

 卒園式は無事終わったが、保護者の方々からの心温まるプレゼントもあり、
幼稚園の子供達とは、涙涙のお別れだったようだ。



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-03-09 23:58 | 家族 | Trackback | Comments(0)

合格発表

  昨日、国立大学の前期日程2次試験の合格発表があった。
 下の子が、大学まで行って、掲示板で自分の番号を見て来た。

 たぶん、ダメだと言っていたので、連絡をもらっても、
しばらくは信じられなかった。

 何回も、受験番号を確認して、間違いなかった。
 おかげさまで、志望大学に合格。

 祈って下さった方々、本当にありがとうございました。
 そして、ここまで導いて下さった主に感謝します。

 「主の彼に対するあわれみによる。」
                             (創世記19:16)




 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-03-08 23:24 | 家族 | Trackback | Comments(6)

高校の卒業式

 今日は、下の子の高校の卒業式だった。
 千葉のお天気は、あいにくの雨模様。
 高校の最寄り駅を降りると、3年前、
胸をわくわくさせながら、新しい定期券を買った売り場があった。
 あれから、もう3年たったのだなあと思う。

 卒業式の式場は、寒い体育館。
 スーツ姿のお母さん達が集まって来る。
 平日にもかかわらず、お父さん達の姿もチラホラ見える。

 卒業証書の授与、校長式辞、来賓祝辞、在校生送辞、卒業生答辞など・・・・・
式は、粛々と進んだ。
 最後、卒業生が退場する時に、各クラス全員でお礼の言葉などを叫んでいた。
 明日からは、お互い別々の道を歩むことになり、
もう会えないのだと思うと、やはり寂しい。

 すべての式が終わった後、片隅でそっと目頭を拭っていた、
学年主任の先生からひと言、ご挨拶があった。
 式辞を書いた紙も、何も持っていなかったが、とても心がこもっていた。

 3年間の高校生活、いろいろな思い出と感動をありがとう!!



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-03-06 14:34 | 家族 | Trackback | Comments(0)

真実の中にある幸せ

 水曜日の祈祷会は、I君の新曲の発表会の場みたいになってきた。
 昨晩も、ちょっとした証しと共に、新しい曲を披露してくれた。

 最近、I君は、聖書の中で「民数記」を読み終わって、
「申命記」というところを読み始めたそうだ。

 そこに、モーセが神から与えられた
“十戒”という10の命令が出て来る。
 「何々してはいけない。」とか。
 「何々しなければならない。」とか・・・・・

 でも、その命令は、私たちが幸せになるようにと、
神から与えられたものだと分かったとのこと。

 主の真実の中にいる時に、幸せになる。
 そういえば、自分ハッピーじゃん!!

 そして、また新しい曲が出来た。
 「主にふれられる時、人は変えられる。
 古きは過ぎ去り、新しく変えられる・・・・・♪」
と言った内容の曲だが、これも題名はまだ無いそうだ。

 「きょう、私が命じておいた主のおきてと命令とを守りなさい。
 あなたも、あなたの後の子孫も、しあわせになり、
 あなたの神、主が永久にあなたに与えようとしておられる地で、
 あなたが長く生き続けるためである。」
                                 (申命記4:40)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-03-05 00:21 | 教会 | Trackback | Comments(0)

国立大学の2次試験

 下の子が、いわゆる記念受験かもしれないけれど、
ある国立大学を受験している。

 2月25日から、国公立大学の2次試験の前期日程が始まった。
 2次試験全体の志願者は過去最少の約47万5000人。
 志願倍率4・8倍とのこと。

 うちの下の子も25日に、ある大学の前期試験に出かけた。
 その日、関東地方は、あいにくの雨模様だった。
 やはり、なかなか難しかったらしい。
 発表は、高校の卒業式の翌日だ。

 おかげさまで私立大学は1~2校合格している。
 だから、主にゆだねて、感謝していれば良いのだろうが、
もう一回、後期試験というのが3月12日にあって、
それが終わるまでは、何となく落ち着かない。
 受験生の生活が結構長いなあ・・・・・

 「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。
 主が成し遂げてくださる。」
                  (詩篇37:5)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-03-04 16:57 | 家族 | Trackback | Comments(0)