千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

高校の最後の授業参観

 今日は、下の子の高校の授業参観だった。
 もう高3で、あと下の子はいないから、たぶん親として
これが最後の授業参観になると思う。

 小雨まじりの寒い中、教室の中はわりと暖かかった。
 1~5時限までの中で、いつでも都合の良い時間に行って参観出来る。
 3時限目に行くと、科目は地理だった。

 授業の内容は、たまたま今日は‘世界の宗教’についてだった。
 興味のある内容なので面白かった。

 信者の人口の多い順番に、
1位がキリスト教のカトリック・2位がイスラム教・
3位 ヒンドゥー教・4位 仏教・5位 キリスト教のプロテスタント・・・・・等々。
 それぞれについて特徴を捉えて、詳しく解説された。

 授業が終わって、そそくさと帰ろうとしたら、先生が昇降口の所まで来られて、
「今の授業で、何か間違ったことを言っていませんでしたか?」と問われた。

 わざわざ、先生の方からそんなことを保護者に聞いてくるなんて、
ずいぶんと謙虚な方だなあと思った。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-05-31 18:08 | 子育て | Trackback | Comments(0)
  若いころは、朝がなかなか起きられなかった。
 ある時、『一日15分が人生を変える』というお話を聞いた。
 一日、5分聖書を読み、5分祈り、5分瞑想する。
 この15分が人生を変えるというのだ。

 たまに、熱心な方が、朝早く何時間も祈るといった話を聞くと、
 私には絶対に出来ないと思ってしまう。
 それでも、朝何とか起きて、30分くらいは祈ろうと努力してみるのだが、
どうしても、毎日は続けられない。
 その結果、「ああ、また続けられなかった・・・・・」という挫折感だけが残る。

 でも、そのお話を聞いて、15分だけなら、私にも出来るかもしれないと思った。
 実際にやり始めて見ると、神さまの恵みの中で、15分では終わらなくなる。
 聖書だって、一日5分だと、1章くらいしか読めない。
 でも、だんだん1章では済まなくなる。
 不思議ともっと読みたくなって来るのだ。

 それで、私は大体、新約1章・旧約1~2章くらいを目安に、
毎日読み進めるようになった。
 そんなわけで、気が付いたら、聖書の通読も終了していたといった感じだ。
 忙しくて出来ないときは、5分でも良いと決めている。
 無理をしないで、マイペースで楽しくやることが、長続きするコツのようだ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-05-30 10:35 | 教会 | Trackback | Comments(2)

聖書の通読終了

 今朝、何回目かの聖書通読を終了した。

 今回は、最低でも新約を1章、
旧約を1章ずつ毎日読むということにした。
 そうしたら、最後の方は旧約聖書ばかりになってしまって、
何だか読んでいて気分が重かった。

 旧約聖書は問題集、新約聖書は回答集、
あるいは旧約は診断書、新約は処方箋とも言われる。

 旧約はどちらかというと厳しく暗く、新約は優しく明るい。
 旧約は罪と裁きについて、新約は愛と赦しについて書かれている。

 やはりバランス良く、両方を読んで行くのが良いようだ。

 うちの教会は、今は新改訳を使っているが、
以前は口語訳を使っていた。

 それで最初は、口語訳で何回か読んだが、
同じ文章を何度も読んでいると、だんだんマンネリ化してきてしまう。

 それで、今度は現代訳で読んでみたり、詳訳聖書で読んでみたりした。
 最近、英語との対訳の聖書を使っている人を見かけたが、
それも良いかもしれない。

 今度は、どんな読み方をしようかな・・・・・

 「草は枯れ、花はしぼむ。
  だが、私たちの神のことばは永遠に立つ。」(イザヤ40:8)
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-05-28 14:18 | 教会 | Trackback | Comments(4)

優しさと厳しさと

  またまた先日、ある方のブログに寄せた私のコメントから・・・・・

   『「病院ボランティア」をするにあたっての心構えを
 拝読させていただいて、Sさんのお仕事に対する、
 姿勢を垣間見たような気がします。

 いつも私達に、あたたかい言葉をかけて下さる、やさしい
 Sさんは、実は、ご自分やご自分の仕事に対しては
 とても厳しい方なのではないかと感じられました。

 真のやさしさというものは、厳しさに
 裏打ちされたものなのかもしれませんね(*^_^*) ・・・・・』


 そう思って、私の周りの優しい人々を見ると、
やはり実際は厳しい方が多いような気がする。

 そして、またまた古いお話だが、こんな事を思い出した・・・・・

 私が何十年も前に、初めて教会学校の先生をした時のことだ。
 ほかのお話は忘れてしまったのだが、
初めてしたお話だけは、今でも良く覚えている。

  『約束の地カナンを、モーセが12人の斥候を偵察に出して
 見て来させた時のことです。
 そこは、一ふさの葡萄を二人が棒でかつぐような、豊かな実りの地でした。
 しかし、12人のうちの10人は、恐ろしい巨人がいるから無理だと言いました。
 ヨシュアとカレブだけは、信仰を持って、この地を攻め取れると言いました。
 結果、生き残って、その約束の地に入れたのは、ヨシュアとカレブの2人だけでした。』
                                (民数記 13~14章より)

 このお話をした時の聖句が、このみ言葉だった。
  「見てごらんなさい。神のいつくしみときびしさを。」(ローマ11:22)

 そして、イエス・キリストの十字架の横と縦の棒は、
‘慈しみと厳しさ’を表しているのだという。

 ‘優しさと厳しさ’ということを考えていたら、
何故か、その時のことを思い出した。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-05-26 09:02 | 教会 | Trackback | Comments(4)
 今日は第4土曜日で、久しぶりにゴスペルの練習があった。

①13:00~13:50 <ディレクション・クリニック>(指揮の仕方の指導)
  今日やった曲は、“みことばに生きる”(わりと簡単)、
 “Total Praise”(なかなか難しい)、
 “Hallelujah Salvation And Glory”(前回の復習) の3曲。
 
  ♪今日学んだディレクションを行う時の注意点♪

・ディレクターは曲の全体のイメージを頭に入れて、何を歌いたいのか、
 どこを強く、どこを長く歌うのかを、少し大げさなくらいのジェスチャーで
 クワイアに示して、リードして行く必要があること。
 そうでないと、いくらでも単調に流れてしまう。

・次へ移る際の指示は、出来れば、
 クワイアよりも奏楽者にワンテンポ早目に出すこと。
 ・・・・・等々

②14:00~15:30 <ゴスペル・リハーサル>(いつものゴスペル練習)
  今日は、リップロールと発声練習のあと、
前回やった“When I Think About the Lord”を復習 。

 それから、「メグ&ピアノコウジのニューアルバム」
“COME to JESUS”に入っている新曲の“あなたを愛します”を練習した。
ピアノコウジさんの曲は、聖書のみ言葉そのままに曲をつけたものが多いそうだ。

 今日は、インターネットのホームページを見て、初めて来られたという方があった。


 このあと、ゴスペルの練習は6~8月まで小休止して、
9月からまたクリスマス・コンサートに向けて練習を再開する予定。

 でも、何もしないと忘れそうなので、自主練習はするかも・・・・・♪
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-05-24 20:56 | ゴスペル | Trackback | Comments(0)

今週は祈祷会がお休み

 昨日は、水曜祈祷会がお休みだった。
 オーストラリアからヒルソングの教会のバンドが来日し、
5月21日(水)~23日(金)まで新宿文化センターで、
“Jesus Lifehouse Conference 2008”が開催されているためだ。
 2004年9月に、何十年ぶりかで祈祷会が再開してから、たぶん初めてのお休みだ。

 祈祷会がないと、チョットさびしい。
 私の結婚する前に行っていた母教会では、礼拝の出席人数ではなくて、
祈祷会にどれだけ出席するかが、本当の教会の人数だと言われていた。
 こちらの教会でも、4年前に、ほんの4~5人で始めた祈祷会が、
最近ようやく、12~13人が集まるようになった。

 先日のメッセージにもあったが、皆で力強い“祈りの城壁”を築き上げて行きたい。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-05-22 16:47 | 教会 | Trackback | Comments(2)

スリッパ卓球

 最近、教会で流行っているものにスリッパ卓球がある。

 先週の日曜日の午後だったと思うが、ユースが2~3人、
いつも食卓に使っている折りたたみ式の長テーブルを3台つなげて、
臨時の卓球台を作った。

 そして、中央にティッシュの箱や、2リットルのペットボトルのビンを並べて、
スリッパをラケット代わりに卓球を始めた。

 普通の卓球台より、面の広さが一回り小さく、
スリッパだとボールがあまり飛ばないところが、
何だか微妙に面白いのだ。

 今週の日曜日には、午後のキッズでも取り入れられていた。
 小学生で3人対3人の試合(トリプルス?)をしていた。
 新しく来た女の子達と、前から教会にいる女の子が
仲良くなるキッカケになったようだ。

 ユースの兄弟達も、その後、かなり本気モードで試合を始めた。
 しばらくたって、ユースの姉妹も参加しダブルスで、和やかにやっていた。
 最後には、ユース・スタッフのS姉妹まで、駆りだされてしまった。
 チョット、怒られるかなと心配もしていたが、何とN先生まで入ってやっていた。

 私も、中間テスト前の高校生達を、早く帰るように言わなきゃいけないのだが、
あんまりにも楽しそうに盛り上がった雰囲気に、声を掛け損なってしまった。

 高校生達、今週の中間テスト、頑張ってね!!
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-05-20 11:19 | 教会 | Trackback | Comments(2)

カレー当番

  今日は、教会のカレー当番だった。

 日曜日は、礼拝が終わった後に、2階で昼食タイムがある。
 一皿¥200のカレーライス等が食べられる。
 何人かの婦人で順番に料理しているのだが、今日は私もカレー当番だった。

 だいたい一鍋で10人位が食べられる程度の分量を作っている。
 ☆材料:じゃがいも 1袋  たまねぎ 4~5個
      にんじん 2~3本  豚肉  700g
      カレールー  2箱 

 先週は、母の日だったので、お母さん達は全員無料だった。
 あと、初めて教会に来られた方も無料だ。

 私は、もっぱらカレー専門だが、
他にも、親子丼とか、トマトのぴり辛シチュー、麻婆茄子、
きのこ丼、ハッシュドビーフなどのメニューが出ることがある。

 ケーキ作りの得意な姉妹は、いろいろなケーキを焼いて来てくれたりもする。
 ケーキやゼリーなどのデザートは、一皿¥50で提供している!!

 数に限りがあるので、早めに2階に行かないと売り切れてしまう。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-05-18 23:12 | 教会 | Trackback | Comments(0)
  今年も、恒例の教会の壮年会主催のソフトボール大会が、
土気の“昭和の森”という所で開催される。

  *日時:2008年5月17日(土)13:00~15:00
      参加費無料   当日飛び入り歓迎
    あまりレベルは高くありません。
    毎回、和気あいあいと楽しくやっています。

 今年は、残念ながら抽選で、日曜日が外れて、土曜日になってしまった。
 また、高校生は中間テストの前なので、あまり参加出来ないかもしれない。

 そんな訳で、どなたでも、今からでも参加できる方がありましたら、
ぜひ当日現地集合で、お待ちしています!!
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-05-15 18:22 | 教会 | Trackback | Comments(2)
  今月は、5月24日(土)14:00~15:30、
教会でゴスペルのワークショップがある。

 Y先生のご提案で、今回は千葉市の掲示板に
何枚かポスターを貼ってみようということになった。

 日曜日の午後に、ゴスペルのスタッフ達で、そんな相談をしていたら、
A姉妹が早速パソコンで、サクサクっと原稿を作ってくれた。
 以前やったゴスペル・ワークショップのチラシを参考にして、
あっという間に出来てしまった!!
 あとは、N先生の了解をとって掲示板に貼るだけだ。

 一時は中止しようかという話もあった、私達のゴスペルクワイヤだが、
今やめることは、みこころではないのかもしれない。
 前回も、近所の若いお母さんが来て下さり、
今後ゴスペルに参加したいと言っておられたそうだ。
 このポスターを貼ることによって、また新しい方々も来られるかも知れない。

 とりあえず諸事情により、このあと6月~8月まではゴスペルは一旦お休みとし、
9月から、またクリスマス・コンサートに向けて、再開する予定♪
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-05-13 11:53 | ゴスペル | Trackback | Comments(0)