千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 土曜日の結婚式の素敵なフワフワのカーテンやリボンの飾りをはずして、
日曜日には、会堂の前方に大きなクリスマス・ツリーを置いて飾り付けをした。
 
 小さなライトがキラキラ光って、一気に、クリスマス気分が盛り上がって来た。

  そして、日曜日の夕方16:30~は、ゴスペルの自主練習があった♪
全体の流れを一通り練習した。
 本番のように、ステージに上がって歌ったり、
衣装は黒・黒が良いのではないか等という話し合いをした。

 今年は、そのあとクリスマスに津田沼の病院から、
ゴスペルを歌ってほしいとの依頼が来ているとのこと。
 年明けしてからは、近くの区民ホールでも、出演の依頼があるらしい。

 ゴスペル練習はあと本番の12月15日(土)まで、
次回12月9日(日)16:30~の残り1回のみとなった!!
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-11-27 00:29 | ゴスペル | Trackback | Comments(0)

教会の結婚式

  昨日は、暖かな日差しに恵まれた中、教会でO兄弟の結婚式があった。
  教会が千葉に移転して、新会堂を建ててから、何回目の結婚式だろうか?
  
  一番初めは、99歳で召されたSおばあちゃんのお孫さんだったと思う。
  それからM姉妹やS姉妹、そしてN先生とY先生、H兄弟のもあったから、今回の結婚式は6回目くらいか・・・

  教会が船橋にあった頃、Mさんご夫妻は、その教会で結婚式を挙げて、
それがきっかけで教会に来られるようになった。
  今回そのご夫妻の息子さんが、リングボーイを、娘さんがフラワーガールをした。

  牧師先生は、他のチャペルでも時々結婚式の司式をされているのだが、
やはり、自分の教会での結婚式は、格別に感慨深いものがあると言われていた。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-11-25 06:43 | 教会 | Trackback | Comments(0)

都賀集会

  うちの教会には、
日曜日の礼拝や水曜日の祈祷会のほかに、
いくつかの地区集会がある。

 木曜日の11:00~12:00は、
教会の2Fで都賀集会がある。

 平日の午前中ということで、
主婦を中心にした、小さな聖書研究会だ 。

 日曜日の礼拝などは、ほとんど息子先生に任せてしまったが、
この集会は、まだ、お父さん牧師先生がなさっている。
 先日の、都賀集会でお父さん先生がおっしゃっていた。

 「人間、まだ自分には何か出来ると頼むところがあると
神さまは働かれない。
ほんとうに、自分には何もないと思った時に、
神さまは働かれる。」と。

 早くも、作曲に行き詰ったというI君に、この話をしてあげたら、
脇で聞いていたK君が「深いねぇ~。」と言っていた。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-11-23 14:52 | 教会 | Trackback | Comments(0)

韓国へ3泊4日の修学旅行

   下の子が、11月14日(水)~17日(土)の3泊4日で、韓国へ修学旅行に行って来た。
普通の公立高校なのだが、今年初めて、海外への修学旅行になった 。

  民族村の見学や、NANTA劇場でのミュージカル鑑賞、韓国の高校生達との交流など。 短い日数だったが、楽しい思い出がたくさん出来たようだ。

  印象として、以下の3点の感想があった。

  ①市場などでは、意外と日本語が通じる・・・・・商売上手なのか、日本人と見ると、さかんに日本語で話しかけてくる。 日本の流行などもよく知ってるようで、「オッパッピー!」とか言われたそうだ !!

  ②教会の数が、とても多い・・・・・町のあちこちに、やたらに十字架のついた建物があるらしく、デジカメで撮ってきた写真を見せてもらったら、いろいろな教会の建物が写っていた。 ソウル市内で班別自主研修の時に案内をしてくれた、現地学生ガイドさんもクリスチャンの人だったとのこと。韓国でのクリスチャンの数は、人口の3割くらいと聞いていたが、もっといるようだ。

  ③韓国料理がおいしい・・・・・ロッテホテルでの1日目の夕食は、骨付きカルビ。
                    2日目の夕食は、プルコギ。
                    3日目の夕食は、石焼ビビンバ。
                    どれも大変おいしかったらしい。

  帰りの飛行機の出発が3時間も遅れてしまったため
そのためにクーポンをもらって、空港内で食べた、
昼食の豆腐チゲ鍋のようなのも最高だったとのこと 。

  まあ、無事に帰国できたのがなによりだ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-11-20 19:06 | 子育て | Trackback | Comments(2)
   “Gospel Celebration ” 「ゴスペル・セレブレーション」
ゴスペル漫才 & ゴスペル演歌ライブと題して、
10月28日(日)に調布南キリスト教会で行われたもの
のDVDを、ある方に送って頂いて見るチャンスがあった。
  どんなに落ち込んでいる時でも、これを見たら、
思わず笑いがこみ上げてくるような、 楽しさ満載のDVD!!
  はじめに“ゴーゴーパラダイス”と
“二人弟子”の愉快な漫才。
  そして、原美由紀、村上京子、ギルバート・エスピネリの
演歌フレンズ3氏によるゴスペルの演歌の熱唱 ♪
  最初は笑えて、そのあと心に沁みて、
いつの間にか涙がにじむ、そんな演歌ゴスペルの数々。
  途中、この教会の牧師先生がショートメッセージをされて、
「福音のためにはなんでもする。」と言われていたが、まさに、
みなさん、捨て身の素晴らしい芸だった 。
  このDVDのおかげで、まるでその場に行ったように、
臨場感あふれる「ゴスペル・セレブレーション」
を見て聞いて楽しむことが出来た。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-11-18 22:59 | ゴスペル | Trackback | Comments(0)

就職試験に合格

 月曜日に、短大に行っている上の子の就職試験があった。
内容は、面接と小論文と実技(=ピアノ♪と紙芝居!?)
 就職希望先は、とあるミッション系の幼稚園。

 それぞれ準備や練習を積み重ねて臨んだ。
おおかたは予測して行った内容の問題だったが、
ひとつ予想外の面接の質問があった。

 「ここに来るまでに、何を考えて来ましたか?」という質問。
一瞬困ったが、「ずっと緊張していましたが、そんな中で、
ユースのスタッフをしているS姉妹が、以前に就職試験に
あたり送ってくれた、み言葉を思い出して、心が支えられました。」
というような答えをしたとのこと。

 ユース・スタッフのS姉妹、いつも適切なアドバイスをありがとう!!
そして昨日、採用内定通知が届きました。
みんなのお祈りに支えられて、合格することが出来ました!!感謝です !

 S姉妹が送って下さった、聖書のみ言葉は、以下のとおり:

 「何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもって
ささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、
あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。」
                                   (ピリピ4:6~7)
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-11-16 20:18 | 子育て | Trackback | Comments(2)

新しい賛美の歌の作曲

  最近、教会のI君が、作曲にトライしている♪
初めは、あんまりたいした曲じゃないだろうと思っていたが、
実際に聞いてみたら、意外に悪くない。

  先日、作った曲を、教会で弾いていたら、
チョット音楽にうるさい、聖歌隊のリーダーのU兄弟が、
「その曲、何?」と尋ねてきたそうだ 。
「俺らが作ったんです。」と答えたら、
「イイじゃん!!」と言われたとのこと 。
  U兄弟のひとことには、かなり重みがある。

  もともとI君は音楽好きで、
小さい頃から色々な音楽を聞いて育った。
  お母さんも、若い頃はバンドをやっていたという。

  I君には、音楽の賜物が与えられているのかもしれない。
  I君のこれからに期待したい。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-11-14 10:22 | 教会 | Trackback | Comments(0)
 コストコの従業員の中には、外国人が多く、黒人も白人もいる。
国籍・人種・性別等の一切の差別無しで働けるのが、この会社の特徴だという。
 お昼休みの休憩室で、イギリス人の来日7年になる女性の話。
来年には、イギリスに帰国する予定だと言う。
その理由は、子供を日本の学校に入れたくないからだそうだ。
 なぜなら、日本の学校では、外人の子供に対するいじめがあること。
また、苦労して日本の大学を卒業しても、
むしろ、イギリスのオックスフォード大学やケンブリッジ大学を卒業したという方が、
日本では評価されるように思えるからだとのこと。
  何だか、日本の学校がそんな風だという現状が悲しい。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-11-12 11:56 | 子育て | Trackback | Comments(0)
 今週は、仕事で二日間ほど、中国人の研修生を連れて、
幕張にあるコストコヘ行った。
 とにかく、アメリカサイズで何でも大きい!!
倉庫のような広い売り場に、食料品や洗剤・雑貨などが
多くはダンボール箱に入れたまま、大量に積み上げてある。
 そして、お客さんも大きなカートに、
いったい何日分の食料なのだろうと思うくらい
たくさんの商品をまとめ買いして帰る。
 ちなみに、コストコは、中国語で“好事多”と言うそうだ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-11-09 23:28 | 中国語 | Trackback | Comments(2)

K高校の保護者会

 今日は、下の子の通っているK高校で、
1・2年生の保護者会があった。

 秋の色もだいぶ深まる中、
梨の名産地にあるK高校に向かった。
 駅を降りて、ペア・ロードという
梨にちなんだ名前の商店街の道路に沿って、
10分くらい歩く。

 小・中・高校と学校が上になるにつれて、
親が学校を訪れる機会は、だんだんと少なくなる。
 高校では年に1,2回あるかないかだ。
下の子の高校も、もうあと何回も来ることはないかもしれない。

 何だか、子育てもそろそろ終わりという感じだ。
そんなことを思いながら歩いて行った。

 学校の体育館というのは、どうも底冷えがして、寒い!
そこで、2時間ほどお話を聞いて来た。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-11-06 23:03 | 子育て | Trackback | Comments(0)