千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お風呂が壊れた!!

  先日、前から調子の悪かった風呂釜が、とうとう壊れてしまった。

 その前にも、洗濯機が壊れたり、また、パソコンが壊れたり、
いろいろと家の物が壊れるのは続くもので、家計的にはとっても痛い!!

 けれども、形あるものは、いつか壊れるので、仕方がないのかもしれない。
そして、そんなことも過ぎてしまえば、それなりに楽しい思い出になった。

 重い洗濯物をかごに入れて、コイン・ランドリーに通ったこととか、
普段は行かない銭湯に、家族みんなで行ったこととか・・・

 ちなみに、うちの近くの銭湯は、ヨーロッパの宮殿風の装飾とかいうのが、
何だかやたらと華やかで、ちょっと胡散臭い。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-08-30 02:06 | 家族

韓国料理のビビンバ

  下の子が、夏休みの宿題ということで、韓国料理のビビンバを作った。
 秋に、韓国に修学旅行に行く前に、韓国の文化などを知ろうという目的らしい。
 
e0123206_22134480.jpg

 あまり写真はアップしていないのだが、せっかく撮ったので、日記に載せてみた。
  ちなみに調理には約2時間かかった!
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-08-28 22:15 | 子育て
  今日は第4日曜だったので、ゴスペルの自主練習があった。
少し前に、各パートリ-ダー集まって、前回にやった曲の中から、今日やる3曲を復習してから、自主練習を開始した。 
 ♪ “みことばに生きる”…ディレクションK姉妹(だいぶ慣れてきた感じ)
 ♪“Lord I Lift Your Name On High”, “High And Lift It Up”…T姉妹(さすがに上手だ!!)
 ♪“Hallelujah, Salvation And Glory”…私がディレクションに初挑戦した(めっちゃ緊張した)

  確かに、前に立つと、頭の中が真っ白になるものだ !
ずいぶんテンポが速かったらしく、アルト・パートの皆が、ユックリみたいなジェスチャーをしてくれていた。
  時々、どうして良いか分からなくなった時も、皆に教えてもらった。
  私が指揮をしていたというより、皆の歌声に、ただ乗せてもらっているような感じだった。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-08-26 22:43 | ゴスペル
  下の子が、夏休み期間中、学校の図書室で借りて来た、『一瞬の風になれ』」(全3巻)という本を読んでみた 。
  2007年本屋大賞と第28回吉川英治文学新人賞をW受賞した作品だ 。
   高校で陸上部に入った、幼なじみのふたり。
走ることに天才的な才能を持つ“連”と、そこまでの才能はないが、努力家で根性があり、みんなのまとめ役になる主人公の“新二”。
  このふたりの友情をからめながら、高校3年間での成長と、インターハイに出場するまでの活躍を描いている、さわやかな青春小説だ。
  私自身は、ずっと学生時代、ほとんど文化部だったので、運動部の人達の気持ちが、今ひとつ分からなかったが、この本を読んで、スポーツに打ち込む人達の熱い思いが少し理解出来た 。
  同時に、中学から高校と、サッカー部やバレー部に所属して来た、下の子の、部活で流す汗と涙の意味も、ちょっと分かったような気がした。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-08-23 23:29 | 読書
  8月17日(金)~20日(月)の間、教会のユース・キャンプが新潟県の湯沢で行われており、N先生が不在のため、日曜日の礼拝のメッセージは夫人のY先生がお話をされた。
 幼子のような信仰と人に仕えることなどが中心のメッセージだったが、お話の始めに、横浜の本郷台キリスト教会の話題があった。
 ちょうど、前日の土曜日、テレビの“ハーベストタイム”で、この教会の池田恵賜先生が事務局長をされている、サッカースクール“エスペランサ”(希望という意味)のことが取り上げられていた。
 このサッカースクール監督のオルテガさんは、サッカーの元アルゼンチン代表で、本来なら、プロのサッカーチームの監督を務められるほどの、輝かしい経歴をもっているが、主に導かれて、日本で少年たちにサッカーを教えている。
 オルテガさんはクリスチャンで、出身地に初めての教会を立ち上げたという祖母や、子供のころサッカー選手になるか迷っていた時に「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。」(マタイ6:33)という聖書の言葉を示したという母を持っている。
 オルテガさんは、300人以上いる、そのサッカースールの子供たちの名前を、全員覚えているそうで、厳しさの中にも、ひとりひとりの子供たちに愛情を持ち、熱心に指導をされている。
 この少年たちが“エスペランサ”(希望)を持つことが出来るように、そして、神様のチームに入ることが出来るようにと、日々祈りつつ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-08-20 09:00 | 教会

オープン・キャンパス

  先日、夏休みということで、下の子と野田にあるR大のオープン・キャンパスに行って見た。
  教会のA姉妹やK兄弟、そして上の子の幼なじみで“よさこいソーラン”のサークルに入って頑張っているRちゃんなどが通っている大学だ 。
  駅から学校に向かう、運河を渡る道には、若い男の子たちがゾロゾロとグループで歩いていて、おばさんは一瞬ちょっと場違いの気がしたが、実際に行って見たら結構、親子連れも来ていた。
  東京ディズニーシーと同じ位だという広大なキャンパスは、緑が多く、昨年創立125周年だったというが、建物もきれいだった 。
  あちこち見学して、昼食は、K会館でサラダうどんを食べたが、お手軽な価格でおいしかった。
  キャンパス巡回バスというので、講義棟からグルッと回って、薬学部の方まで行って下車したら、思ったより帰りが正門まで遠かった。
  下の子の進路にも、主の導きがあるよう祈りつつ帰途に着いた 。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-08-16 21:28 | 子育て
 先週末に、D社の新しいパソコンが届いた。
前のより、一回り大きい感じがする。
 セット・アップは大して難しくないと言われたが、
ダンボール箱を開けて、パソコンと一緒に入っていた
分厚い説明書を目にしたとたん「ムリムリ・・・(^^ゞ」と、
土日かけて忙しい主人にやってもらった。
 まだ、少し慣れない所もあるが、
たちあがるスピードも速くなったし、おかげさまで快調だ 。
 修理に出したメーカーで、もうダメだと言われた保存データも、
先日、祈祷会に来られている、パソコンに詳しいSさんが、
不思議なワザで救出してくれた!!
 何だか、よく分からないが、またデータが“復活!”した
もうダメだと思っていたのに・・・ Sさんに感謝だった。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-08-13 21:54 | パソコン
  今日は、第2土曜日だったので、ゴスペルの練習があった 。
 前回にやった曲の復習が中心:
“Worship The Lord",“Lord I Lift Your Name On High”,
“High And Lift It Up”,
“Hallelujah, Salvation And Glory",“みことばに生きる”などだった 。

 真夏の太陽に負けないくらい、ゴスペルも熱くということで、みんな頑張って、最後にはきれいな歌声のハーモニーが出来た♪
 そして、練習終了後、なんと早くも、クリスマスのゴスペル・コンサートの選曲をした。
 でも、ディレクターのりょさんが来られるのは月1回だから、クリスマスまであと4回しかない・・・ !!
・・・ということで、今月の第四日曜の自主練もやることになった。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-08-11 07:37 | ゴスペル

日記は残った。

 故障したパソコンは、結局、買い替えることになった。
パソコンがない生活は、何かと不便だ。
消えてしまった住所録とかは、コツコツと修復作業をしている。
気が遠くなるような作業とも思えたが、時間はかかるが大体元どおりになりそうだ 。
 よかったのは、ブログやMIXIの日記が残ったことその折々に感じたことを書いた日記は、もう二度と同じものは書けないと思う。
 日記が残って、感謝だった。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-08-07 07:34 | パソコン
 千葉県からは、K高校が準々決勝で負けた相手の、
市立船橋高校が甲子園に出場することになった。
 市立船橋高校は、9年ぶり5回目の甲子園出場だということだ 。
 今ホームに入居している私の母は、昔から高校野球が大好きだった 。
若い高校生達が、プロのような駆け引き無しに、
一生懸命に汗を流して戦う姿に感動するらしい。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-08-02 22:21 | 子育て