千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 下の子のK高校が、千葉県の高校野球で、創部以来初めてのベスト8に進んだ。
先日、優勝候補だった拓大紅陵を敗っての快挙だった。  
 今日は、千葉マリンスタジアムでの準々決勝で、下の子も、クラスメートと応援に行ったのだが、残念ながらI高校に負けてしまった。
 K高校は、近くに日本ハムファイターズの二軍キャンプなどもあり、地元にも野球に熱い雰囲気があるらしい。また、来年を楽しみにしよう!
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-07-26 17:29 | 子育て

パソコンの突然の故障

 ちょうど一週間前の木曜日の晩、突然パソコンが動かなくなった。
一瞬だけ、電源が入って、すぐに消えてしまう。何度やってもダメだった。ガーン !
 この4年余り、ずっと順調に動いていたと思ったのに・・・
急なことにオロオロするばかり 。
リカバリーという方法も、全く電源も入らないので、することができない 。
仕方なく、以前そのパソコンを購入した、R電気に行って、見てもらった 。
 だが、手のほどこしようがないらしく、メーカー送りとなった。
修理出来るか分からないし、一ヵ月位かかるらしい。
 当然、データの保障は出来ないとのこと。
あまり、真面目にバックアップをしていなかった私にとっては、チョーショック !
 人生には、いつ、何があるか分からないものだ・・・
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-07-19 17:23 | パソコン
      ー「祈り」シリ-ズ第5弾ー

『フランチェスコの平和の祈り 』

主よ、わたしを平和の器とならせてください。
  憎しみがあるところに愛を、
  争いがあるところに赦しを、
  分裂があるところに一致を、
  疑いのあるところに信仰を、
  誤りがあるところに真理を、
  絶望があるところに希望を、
  闇あるところに光を、
  悲しみあるところに喜びを。

ああ、主よ、慰められるよりも慰める者としてください。
  理解されるよりも理解する者に、
  愛されるよりも愛する者に。
  それは、わたしたちが、自ら与えることによって受け、
  許すことによって赦され、
  自分のからだをささげて死ぬことによって
  とこしえの命を得ることができるからです。
     
             アッシジのフランチェスコ

 “FOR PEACE ”

LORD,
make me an instrument of Your peace.
Where there is hatred, let me sow love;
where there is injury, pardon;
where there is doubt, faith;
where there is despair, hope;
where there is darkness, light;
and where there is sadness, joy.

O DIVINE MASTER,
grant that I may not so much seek to be consoled as to console;
to be understood as to understand;
to be loved as to love;
for it is in giving that we receive;
it is in pardoning that we are pardoned;
and it is in dying that we are born to eternal life.

                Saint Francis of Assisi
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-07-11 00:59 | 祈り
 下の子が、秋に‘韓国’へ修学旅行に行くので、
参加申込書というのを持って帰って来た 。
3泊4日で、ロッテホテルワールドに泊まり、
ソウル付近を回るそうだ 。
  普通の公立高校でも、今は海外に修学旅行に行く時代のようだ 。
上の子の高校の修学旅行も‘沖縄’だった 。
海外と言っても、韓国あたりだと、沖縄や北海道へ旅行するのと、
大して料金が変わらないという話だ。
  私達の頃は、修学旅行といえば、‘京都・奈良’だった。
韓国には、教会がたくさんあると聞くので、
どこか見て来られると良いと思うのだが・・・
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-07-09 23:17 | 子育て
  うちの教会には、‘千葉グレイス・ゴスペル・クワイヤー’のほかに、
‘千葉グレイスシンガーズ(旧名称=聖歌隊)’というのがあり、
私は、一応こちらにも所属している。
  最初のころは、主に聖歌を歌っており、
モーツァルトの“アヴェ・ヴェルム・コルプス”や、
年末には、ヘンデルの“メサイヤ”なども歌っていたのだが、
指導者が変わり、今は小坂忠さんとかミクタムの
プレイズ・ソング等を中心に賛美している。
最近は、かなりロック調の曲も歌うことがある (^^ゞ
  平均年齢50才くらいのメンバー達だが、
先日は、Hillsongの“One Way”にもチャレンジした。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-07-07 08:52 | ゴスペル
  こんどの日曜日の午後、千葉グレイスチャーチに於いて、
イスラエル公認ガイドで、B.F.P.(Bridges For Peace) Japan理事長の
スティーブンス・栄子先生を特別講師としてお迎えして、
“聖書預言とイスラエル”特別講演会が、開催される。
  場所:千葉グレイスチャーチ 1F 礼拝堂
  日時:2007年7月8日(日) 14:30~17:30
         入場無料(席上献金あり)
  ちなみに、今年9月には、初めて教団が企画した
7泊8日間のイスラエル聖地旅行が予定されている。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-07-04 23:55 | 教会
 先日、上の子が町田聖書教会のゴスペル・ライブに行って来た 。
14年の歴史を持つゴスペル・クワイヤーだそうで、とても良かったらしい ♪
 その時だったか、私が“ローマは一日にして成らず” だね~と言ったら、
(=何事も多大の努力をしなければ成し遂げられない。という意味=『広辞苑』より)
 まじめな顔で「えっ?老婆は一日にして成らず?」と聞き返された!!
 まあ、‘老婆’も一日ではできないけどね・・・・・(^^ゞ
 もう少し、常識レベルのことわざとか覚えようね。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-07-03 00:22 | ゴスペル
  昨日の午後、上の子の通っているM短大で
“二胡と古箏のコンサート”があったので行って来た (*^_^*)
哀愁に満ちた二胡の調べと、軽やかな古箏の音色が素晴らしかった ♪
(演奏者は、二胡=張勇、古箏=蘇宇虹、ピアノ=小松 勉)
  二胡の演奏者の張勇さんが、私の中国語の先生でもある
M短大の中国語講師のN先生のお知り合いとのことでお誘いを受けた。
 私も、大学時代にサークルでお琴をやっていたことを思い出した 。
五線譜が読めなかったので、‘一二三四・・・’と数字で
楽譜が書いてあるお琴なら演奏できそうな気がしたのだ。
 だが残念ながら、私はお琴を弾きながら、
合わせて歌も歌う曲になった時点で、挫折してしまった (^^ゞ
 ちなみに、二胡や古箏も、数字の楽譜と五線譜とを両方使うそうだ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-07-01 06:42 | 子育て