千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:家族( 196 )

北海道旅行2日目

 2日目は、朝一番で函館の朝市へ向かう。
 市場で、新鮮なカニやメロンの試食をする。
 だいたい一回りして、お店に入って海鮮丼を食べる。

 その後、元町にある教会群をめぐる。
 日本基督教団函館教会→カトリック元町教会→
日本聖公会函館聖ヨハネ教会→函館ハリストス正教会など
いろいろな教会がある。
 この地に、昔からまかれてきた福音の歴史を思う。

 そこから、車で20分ほどの五稜郭へ行き、
五稜郭タワーに登ってあたりを一望する。
 高速道路で、約4時間かけて札幌へ移動する。

 夕方、札幌のホテルにチェックインしてから、
地下鉄で中島公園→すすきの→大通→札幌まで乗って、
北海道大学に行く。
 正門近くのクラーク像などを見学する。
 それから、大通公園まで歩いて、時計台などを見た。
 夜は、ホテルの近くのレストランでジンギスカンを食べた。


e0123206_107616.jpg

e0123206_1010561.jpg
e0123206_10172718.jpg
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-08-11 11:07 | 家族

北海道旅行1日目

 1日目は、朝7:00に自宅を出発し、
車で成田空港まで行った。
 空港近くの駐車場に車を預けて、
成田から新千歳空港までは、飛行機で約1時間半。
 11:30頃に空港に着いたので、空港内で昼食をとり、
近くのレンタカーを借りて、函館へ向かう。

 途中、有珠山SAで休憩したりして、約4時間半かかった。
北海道も暑いと聞いていたが、思ったより涼しくて、
気温は25~26℃位で、朝晩は寒く感じる時もある。

 夕方、海辺にカモメがたくさんいるホテルに到着すると、
少し天気が悪く、雨も落ちて来た。
 ホテルで問い合わせると、函館山からの視界は30%とのこと。
 霧も出ていたので、残念ながら、
函館山からの夜景はあきらめることにした。
 

 そのかわり、十字街のラッキーピエロで夕食をとり、
近くの谷地頭温泉という、赤いお湯の温泉に行った。
ホテルに戻り、ロンドン・オリンピックのTVを見たりして就寝。

e0123206_1005269.jpg
e0123206_1041010.jpg

e0123206_1015679.jpg
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-08-10 17:50 | 家族

北海道旅行

8月3日~6日まで、家族で
3泊4日の北海道旅行に行って来た。

6月の中旬から、義母が急に肺炎になって、
最初は毎日のように病院に点滴に通ったり、
家で面倒を見た時もあったりして大変だった。

その後、1か月余りが過ぎ、最近ようやく落ち着いてきた。
まだ少し心配はあったが、熱もだいたい下がったし、
なんとか例年通り、夏の旅行に行くことが出来た。

時がたつと、忘れてしまうので、思い出に残ったことを、
少し書き留めておきたいと思う。

1日目→函館
2日目→函館~札幌
3日目→札幌~旭川
4日目→旭川
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-08-09 16:24 | 家族

3回目のお花見

今年の桜は、開花が遅かったが、
咲き始めたら、あっという間に満開になった。

先日の日曜日は、早朝から、イースターの祈り会をして、
教会に行って、イースターの記念礼拝。
午後からは、みんなで恒例の‘青葉の森公園’へお花見に行った。
e0123206_10575665.jpg

朝から、混雑する所だが、
昼食をとって、一休みして出かけると、
ちょうど、すき始める。
お花見広場にブルーシートを広げて、
きれいな桜を眺めながら、お団子を食べたり、
お茶を飲んだりして、楽しい時を過ごした。

月曜日には、いつも通りにホームの母を訪問した。
ちょうど、ホームの車で、
近くの海老川にお花見に出かけるというので
同行させてもらった。
e0123206_1058223.jpg

90才の母と、久しぶりに一緒に外出した。
川の中ほどにある太鼓橋まで車椅子で行って、
そこでみんなで記念撮影をした。
案外、歩道がデコボコで、車椅子には歩きにくいなあと感じた。
e0123206_10583869.jpg

明後日は、手話のお友達と、東京の手話カフェに行くついでに、
上野公園の桜を見てこようと言っているので、
今年は、これで3回目のお花見になる。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-04-11 11:00 | 家族
 NHKの朝の連続テレビ小説「カーネーション」が、
今日で最終回だった。
 ホームに入居している母が、毎日見ていたようなので、
私も話のネタに見始めた。

 だんじり祭りで有名な大阪の岸和田が舞台。
 デザイナーのコシノジュンコの母である
小篠綾子の一生を描いたドラマだ。

 私の母も、若いころ女学校で和裁の先生をしていたし、
同じ頃の時代に生きていたので、親しみを感じたようだ。
 母も、この6月の誕生日で91才になる。

 ドラマの中では、出て来なかったが、
モデルになった小篠綾子さんはクリスチャンだったらしい。

 小篠綾子さんの好きな言葉
 『与うるは受くるよりも幸いなり』(新約聖書・使徒行伝20章35節)
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-03-31 11:44 | 家族

東日本大震災から1年

 明日で、東日本大震災から1年になる。
 あの時の地面の揺れ、建物の軋む音を思い出す。

 テレビでは、いろいろな特集番組が放送されている。
 先日見た番組では、津波にのまれる直前に、
地方の放送局のテレビが取材した映像だった。

 近くの高台に避難して、とりあえずホッとした表情の人々。
 その人々の、その後を追って取材したところ、
そこに映っていたある男性は、
直後に、すぐ下にある家に母を迎えに行って、
そのまま帰らなかった。

 弟さんが、だいぶ経ってから、離れた場所で、
お母さんと近くにいたお兄さんの遺体を確認した。

 また、別の男性は、実家が金物屋さんで、
ご主人が、お母さんと、この足の不自由な男性を先に逃がし、
ご主人自身はお店のシャッターを閉めようとしていて、
津波にのまれたという 。
 こうした、心やさしい人たちの死に、胸が痛い。

 道徳の教材にもなるという、
最後まで、避難のアナウンスを続けていた、
‘天使の声’の南三陸町の市役所の職員のEさん。

 もう一人の亡くなった職員のMさんは、
直前まで交際していた男性とメールをやりとりしていて、
「ぜってー死ぬなよ!」と呼び掛ける男性に
「死なない!愛してる!」と応えていたそうだ 。

 東日本大震災の、その後は、まだまだ終わらない。

 昨年、母が入院していた病院で、同じ部屋に、
福島から来たというおばあさんがいた。
 「あそこで、まだ見つからない人が、
たくさんいるんだ・・・・・」と言っていた。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-03-10 11:45 | 家族

啓蟄(けいちつ)

 今日3月5日は、啓蟄(けいちつ)とのこと。
 啓蟄とは、二十四節気のひとつで、
春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出 てくるころ。

 2週間ほど前のある日に、農業を勉強をしている下の子が、
「今日から、春だ!!」と叫んでいた。
 何だろうと思ったら、畑から虫が出てきたそうだ。
 今年は、寒い日が多くて、まだ春が遠いような気がするが、
季節は確かに春に向かっているのだなあと思う。

 そういえば、以前に知り合いになった中国人の方は、
この二十四節気をスラスラと暗唱していたなあ・・・・・
 「小寒・大寒・立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨・立夏・小満・芒種・夏至・
小暑・大暑・立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降・立冬・小雪・大雪・冬至」

  <2012年 二十四節気一覧表>

  小寒  2012年1月6日
  大寒  2012年1月21日
  立春  2012年2月4日
  雨水  2012年2月19日
  啓蟄  2012年3月5日
  春分  2012年3月20日
  清明  2012年4月4日
  穀雨  2012年4月20日
  立夏  2012年5月5日
  小満  2012年5月21日
  芒種  2012年6月5日
  夏至  2012年6月21日
  小暑  2012年7月7日
  大暑  2012年7月22日
  立秋  2012年8月7日
  処暑  2012年8月23日  
  白露  2012年9月7日
  秋分  2012年9月22日
  寒露  2012年10月8日
  霜降  2012年10月23日
  立冬  2012年11月7日
  小雪  2012年11月22日
  大雪  2012年12月7日
  冬至  2012年12月21日
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-03-05 17:26 | 家族

誕生日の通院

 先週の金曜日は、私の誕生日だった。
 多くの方々から、心あたたまるメールでのお祝いをいただき、
本当に感謝だった。

 この日は、ちょうど新年に入って、初めての通院日だったので、
東京の病院に行って、帰って一段落してからパソコンを開いたので、
お返事するのが、少し遅くなってしまった。

 中には、結婚する前に行っていた教会の姉妹が、
たまたま覚えていて携帯にメールを下さって、
病院へ向かう地下鉄の車内でお返事を打ったりした。

 病院での検査は、特に変化なく、いつも通り経過観察となった。
 今年のお正月に、久しぶりに会った、主人の二番目の兄が、
昨年60才になり還暦を迎えたと言っていたが、
私も、どちらかというと、それに近い年齢になってしまった。

 年々、喪中のはがきも増えるようになり、
昨年は、高校の同級生が、ご主人を亡くされた通知があった。
 また、私がK書店に採用される際にお世話になったY常務も、
先日奥様から、きれいな絵はがきをいただき、
実は、ご本人が、昨年の3・11の日に倒れて亡くなられたとのこと。
 何となく時の流れと、無常を感じる年の初めだった。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-01-14 12:39 | 家族

アウトレットパーク

 1月3日は、主人が予約してくれたレストランで、
お正月恒例の家族での食事会をした。

 12月の私達の25回目の結婚記念日と、上の子の誕生日と、
1月の私の誕生日を、同時にお祝いした。

 場所は、幕張にあるしゃぶしゃぶのお店。
 主人から、私と上の子にプレゼントがあった。

 その食事会の後、まだ行ったことがなかった
近くのアウトレットパークにちょっと寄って見た。
e0123206_16212470.jpg

 お正月のセールということもあってか、
どのお店も、たくさんの人で混雑していた。
e0123206_16215475.jpg

 何と、教会のN先生ご夫妻も、ちょうど同じ日に、
このアウトレットパークに来ていたそうだ。

 I兄弟、Oさん母子などと一緒に来られて、
奥様のY先生の京都のお父様へ、
誕生日のプレゼントを買われたとのこと。
e0123206_16221269.jpg

[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-01-05 16:24 | 家族

三が日もアッという間

 あけましておめでとうございます。
 
 昨年の大みそかは、夜の7時から教会で祈祷会があり、
一年を振り返って、祈りをささげた。

 元旦は、ちょうど日曜日だったので、教会で元旦礼拝。
その後、私の母に新年の挨拶をし、夜は家族で義母の家に行って、
久しぶりに、兄夫婦等と一緒にすき焼きを作って食べた。
 
 三が日もアッという間に終わり、今日から仕事始め。
 本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-01-04 13:08 | 家族