千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:家族( 196 )

新春食事会

  昨日は、主人が予約してくれた、
幕張のステーキハウスに
家族で新春恒例の食事に行って来た。

 オーストラリアの雰囲気を感じさせるお店だった
壁にカンガルーの絵やオーストラリアの風景等が飾ってあった。

 最初に出てきた、ハニーブレッドは、お代わりが自由に出来る。
次にスープとサラダ、そして各自が選んだステーキが運ばれて来た。
ステーキはかなりボリュームがあり、
一昨日のおばあちゃん家でのすき焼きパーティーに引き続きで、
お腹がチョットうれしい悲鳴を上げていた。

 最後にチョコレートアイスのサンデーをデザートに食べて終了 !!

 昨年一年の感謝と、今年一年もよろしくという思いを
新たにして帰宅した。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-01-03 10:09 | 家族
 2008年の新しい年が明けた!!

 元旦は、まず朝に家族でお雑煮とお汁粉と、
チョットしたおせち料理を食べた後、
教会の元旦礼拝に行く。
今年一年の抱負やビジョンが語られる。

 その後、ホームの母の所に寄って年始の挨拶をし、
それから主人の実家に兄夫婦等も集まって、
新年の和やかなひと時を過ごすのが恒例となっている。

 みなさま、今年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-01-01 15:39 | 家族

千葉の名所シリーズ

  私たち一家の年賀状は、家族写真にしているのだが、
だいたい毎年、どこか近くの少し景色のきれいな所で撮影している 。
 いつか、ある方から、「千葉の名所シリーズ楽しみです。」と言われた。
別に、‘千葉の名所シリーズ’にするつもりはなかったのだが、
まあ、そう言われれば、そうなっているかもしれない 。

 今までに撮影した場所では、年代順に・・・・・

幕張メッセ1990・成田空港1991・鴨川シーワールド1993・

御宿の月の砂漠記念像の前にて1994・東京ディズニーランド1996・

船橋アンデルセン公園1997・千葉市動物公園1998・谷津のバラ園1999・

千葉マリンスタジアム2006・千葉県立幕張海浜公園(見浜園)2007

・・・・・などがある。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-12-13 10:15 | 家族

結婚記念日

 今日は結婚記念日だ。
 私たちが結婚して21年になる。
 主人はもともと覚えていないし、私もこの頃は年末の忙しさにまぎれて、
忘れてしまうようになった。
 でも今年は、一年遅れの20周年記念でイスラエル旅行にも行って来た。

 上の子の誕生日が12月なので、そのお祝いも兼ねて、
記念として年に一度、家族で少し豪華な食事に行っていた。

 “ららぽーと“にあった“ホテル・オークラ”の展望レストランにも、何度か行った。
 クリスマス・シーズンということで、レストランの入口には、
いつも美しく飾り付けられたツリーがあった。
 レストランが360度ゆっくりと回転して、船橋港などのきれいな夜景が見える。
 ちょうど食事が終わる頃に、一周して、また同じ風景が見える場所に戻って来る。

 子供が生まれてからも、小さな子供連れでも、親切にして下さるので、
そのレストランがなくなるまでは、だいたい毎年そこに食事に行っていた。

 けれども、最近なかなか家族全員の都合がつく日というのがなくなって、
このごろは年が明けてから、お正月休みにみんなで出掛けている。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-12-06 20:08 | 家族

障子張り

師走ということで、障子張りをした。
古い障子を取り外し、紙に水を付けて、しばらく置き、紙を格子からはがす。
格子をよく乾かしてから、新しい障子紙を張っていく。
格子に障子糊をひいて、その上に、真新しい障子紙をサァーッと
転がすようにして、貼り付ける。
亡くなったおじいちゃんが、この障子張りが上手だったと、
老人ホームに入っているおばあちゃんが言っていたのを思い出す。
余分なところをカッターで切り落として、出来上がり!!
何だか、気持ちもピーンと新しくなった感じがする。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-12-01 18:25 | 家族

お風呂が壊れた!!

  先日、前から調子の悪かった風呂釜が、とうとう壊れてしまった。

 その前にも、洗濯機が壊れたり、また、パソコンが壊れたり、
いろいろと家の物が壊れるのは続くもので、家計的にはとっても痛い!!

 けれども、形あるものは、いつか壊れるので、仕方がないのかもしれない。
そして、そんなことも過ぎてしまえば、それなりに楽しい思い出になった。

 重い洗濯物をかごに入れて、コイン・ランドリーに通ったこととか、
普段は行かない銭湯に、家族みんなで行ったこととか・・・

 ちなみに、うちの近くの銭湯は、ヨーロッパの宮殿風の装飾とかいうのが、
何だかやたらと華やかで、ちょっと胡散臭い。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2007-08-30 02:06 | 家族