千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ゴスペル( 44 )

  昨日は、‘日曜は船橋駅にて3時半からストリート’という、
ゴスペルシンガーの山本香織さんのHPの案内を見て、
少し早めに教会から帰って来て、ライブに行って見た。

 途中、車の渋滞があって、船橋駅に着いたのは、もう4時半に近かった。
 もう終わっちゃったかなぁと思って、小走りに駅の方面に向かう。

 すると、先の方から歌声が聞こえて来る。
 ちょうど、JR船橋駅を降りて、東武デパートに入るあたりで、
ライブをしているのを見つけた。
 よかった!! 間に合った・・・・・

 船橋バプテスト教会の看板を立てかけて、メンバー5~6人が
一緒に、クリスマスソングなどを交えながら、歌っている♪
 山本香織さんの歌声は澄んでいて、とっても素敵だった。

 その周りを、数人の人が取り囲んで聴いている。
 駅から出てきた人々も、何気に振り返って見る。
 ある人は、しばらく足を止めて、歌に聴き入っている。

 “きよしこの夜”などのクリスマスソングは、季節でもあり、
人々の耳にも親しんでいるためか、多くの人が聴いていた。

 冷たい小雨の降る中、野外でのストリート・ライブは、
終わった時には、もう5時半くらいになっていた。

 外は寒いけれど、そこだけは光が当たっているような、
心がホッと出来るような、暖かな場所だった。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-11-17 10:41 | ゴスペル
 昨日は、クリスマスに向けて、ゴスペルの自主練習があった。

 先月、ゴスペルのスタッフで決めたクリスマス・コンサートの
計6曲のうち、最初から5曲を順番に練習した。

      ☆12月23日(火)予定のプログラム☆
  ①荒野の果てに
  ②O Come O Come Immanuel (久しく待ちにし)
  ③O Come All Ye Faithful (いざもろとも主を拝せよ)
         ・・・・・ワークショップ&メッセージ・・・・・
  ④When I Think About The Lord
  ⑤Silent Night
  ⑥Joy To The World

 それぞれの曲を、クワイア・メンバーで分担してディレクションをした。
 ディレクションの担当は、以下のとおり:
  ①ソプラノのY・K姉妹
  ②・③ソプラノのK・K姉妹
  ④アルトのK・T姉妹
  ⑤アルトのM・S姉妹
 なかなか自分達でやるのは難しいが、頑張ってやって行こう !!

 次回の練習は、11月22日(土)14:00~15:30の予定。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-10-20 07:52 | ゴスペル
 今日は、約3ヶ月ぶりにゴスペルの練習があった。

 練習が始まる前に、ゴスペルのスタッフで、
クリスマス・コンサートの打ち合わせのミーティングをし、
今年のクリスマスに歌う予定の曲を選んだ。

 今年のクリスマス・コンサートは、12月23日(火・祝)の予定。
 曲目は以下のとおり (合計で全6曲、順不同) :
 ① O Come O Come Immanuel (久しく待ちにし)
 ② O Come All Ye Faithful (いざもろとも主を拝せよ)
 ③ Silent Night
 ④ Joy To The World
 ⑤ When I Think About The Lord
 ⑥ 荒野の果てに

 ①~④は、去年も歌ったのと同じ曲で、意外と覚えていた。
 ⑤は、今年に入ってからやった曲で、⑥は新曲だ。
 今日は、このうちの4曲を練習した。

 今日はなんと、テナーにkobaちゃんが初めて来てくれた。
 もしkobaちゃんが来てくれなかったら、テナーはN先生一人になるところだった。

 練習後のお茶の時に、私が「ミシュランしに来たんだよ・・・・・」と言うと、
kobaちゃんが「そんなことない。どのクワイアも、主の前に最高ですから!!」
と言ってくれた言葉に感動した!!
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-09-27 18:10 | ゴスペル
 千葉市の中央公園などでイベントをやるグループを募集する記事を、
教会のY先生が地域の新聞で見つけて下さった。

 ここに、私達も、ゴスペル・ライブで出演したらどうかということだ♪

 昨日、スタッフで話し合ったところ、クリスマス・コンサートのPRもかねて、
11月頃に出演できるようなら、良いのではないかということになった。

 まだ企画の段階で、これから応募用紙を取り寄せ、内容を考えて、
応募した企画が通ってからの話だが、実現できたら楽しみだ。

 今年の夏は、ユースのキャンプの主催が、うちの教会の担当になっている。

 また、8月にはNYチームが3回目の来日予定となっており、その受け入れもある。

 これから、いろいろと忙しい夏になりそうだ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-06-30 09:32 | ゴスペル

ゴスペルの自主練習

 今日は、第四土曜日なので、ゴスペルの自主練習をやった♪
 まず発声練習とリップロールをした。
 次に、ワーシップ・ソングを2曲ほど歌った。

 先月の、ディレクション・クリニックの成果を活かして、
“みことばに生きる”はK姉妹がディレクションをし、
“Hallelujah Salvation And Glory”は、私が担当した。
 だいぶ指揮がうまくなったとほめられた。

 それから、最近やった新曲の“あなたを愛します”を復習して、
N先生のショートメッセージがあった。
 ショートメッセージは『靴屋のマルチン』だった。
 このお話は、以前にも礼拝で聞いたことがある。
 (2007.6.21の日記参照)

 最後に“When I Think About the Lord”を練習した。
 今回は、ソプラノのY先生がソロに挑戦してくれる。

 この曲は、Kごんがディレクションをしてくれたが、
Kごんは、山梨にいた時に、地域新聞に載っていたゴスペルの広告を、
お友達が紹介してくれて、ゴスペルに参加するようになったのだそうだ。

 千葉市内の15~16ヶ所に掲示したゴスペルのポスターも、
すぐには効果が無いかもしれないが、
いつか誰かの目に留まることを祈りつつ、
ゴスペルを続けて行きたい。

 今日やった4曲と“ Lord, I Lift Your Name On High ”を、
7月初めの礼拝で発表の予定。

 このあと、7・8月の練習はお休みで、
9月からまたクリスマスに向けてゴスペル練習を再開する。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-06-28 18:23 | ゴスペル

“Vessel”

  私の好きなゴスペルのグループに“Vessel”というのがある。
“Vessel”というのは“器”のことだ。

 聖書の以下のみ言葉から名付けたそうだ。

  「私たちは、この宝を、土の器の中に入れているのです。
 それは、この測り知れない力が神のものであって、
 私たちから出たものでないことが明らかにされるためです。」
                     (コリントⅡ4:7)

  「But we have this treasure in earthen vessels,
 that the excellence of the power may be of God, and not of us.」
                     (2 Corinthians 4:7)

 それぞれ別々の教会に通う、4人の姉妹からなる女声ゴスペルグループで、
今から10年ほど前に結成された。

 そのパワフルで美しい歌声のハーモニーで、
2000年2月のゴスペルクワイヤコンテスト東日本大会では、
みごと入賞。

 そもそも、私が初めてゴスペルを習ったのは、この“Vessel”のY姉妹が、
津田沼のパルコで教えていたカルチャーセンターだった。

 その頃は、上智大学を拠点に活動する“SAfro Family”というゴスペル・サークルの
O君がピアニストとして来てくれていて、私はこのO君のピアノが結構好きだった。

 その時に歌ったゴスペルの中では、Kirk Franklinの
“My Life Is In Your Hands” などが思い出に残っている。

 残念ながら、現在は“Vessel”の4人での活動は休止しているが、
それぞれの場で活躍しておられる。

 またいつか、“Vessel”の美しい歌声が聞けたらいいなぁ・・・・・
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-06-24 11:06 | ゴスペル

礼拝でゴスペルの賛美

  昨日の教会の聖日礼拝での賛美は、
①“あなたを愛します”
②“我がたましいの羊飼い”
③“君は愛されるため生まれた”
④“When I Think About the Lord” の4曲だった♪

 この中の“あなたを愛します”は、先月の第4土曜日のゴスペルで、
練習したばかりの新曲だったので、うまく歌えるか心配だった。
 だが、ちょうど3人のバランスが良かったようで、
結構きれいなハーモニーで歌えて、評判も良かった。
 りょさんが、礼拝にも合うような曲を選んで下さったのかも知れない。

 ソプラノ・アルト・テナーから一人ずつ前に出てサブリーダーとして歌った。
 特に、真ん中で歌っていたテナーのI君が賛美している姿が良かったらしい。

 毎月、第1日曜日は、ゴスペルクワイヤが礼拝賛美の担当になっているので、
これに向け、その前の月末に、ゴスペルの自主練習をして行くのも良いかもしれない。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-06-02 00:18 | ゴスペル
 今日は第4土曜日で、久しぶりにゴスペルの練習があった。

①13:00~13:50 <ディレクション・クリニック>(指揮の仕方の指導)
  今日やった曲は、“みことばに生きる”(わりと簡単)、
 “Total Praise”(なかなか難しい)、
 “Hallelujah Salvation And Glory”(前回の復習) の3曲。
 
  ♪今日学んだディレクションを行う時の注意点♪

・ディレクターは曲の全体のイメージを頭に入れて、何を歌いたいのか、
 どこを強く、どこを長く歌うのかを、少し大げさなくらいのジェスチャーで
 クワイアに示して、リードして行く必要があること。
 そうでないと、いくらでも単調に流れてしまう。

・次へ移る際の指示は、出来れば、
 クワイアよりも奏楽者にワンテンポ早目に出すこと。
 ・・・・・等々

②14:00~15:30 <ゴスペル・リハーサル>(いつものゴスペル練習)
  今日は、リップロールと発声練習のあと、
前回やった“When I Think About the Lord”を復習 。

 それから、「メグ&ピアノコウジのニューアルバム」
“COME to JESUS”に入っている新曲の“あなたを愛します”を練習した。
ピアノコウジさんの曲は、聖書のみ言葉そのままに曲をつけたものが多いそうだ。

 今日は、インターネットのホームページを見て、初めて来られたという方があった。


 このあと、ゴスペルの練習は6~8月まで小休止して、
9月からまたクリスマス・コンサートに向けて練習を再開する予定。

 でも、何もしないと忘れそうなので、自主練習はするかも・・・・・♪
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-05-24 20:56 | ゴスペル
  今月は、5月24日(土)14:00~15:30、
教会でゴスペルのワークショップがある。

 Y先生のご提案で、今回は千葉市の掲示板に
何枚かポスターを貼ってみようということになった。

 日曜日の午後に、ゴスペルのスタッフ達で、そんな相談をしていたら、
A姉妹が早速パソコンで、サクサクっと原稿を作ってくれた。
 以前やったゴスペル・ワークショップのチラシを参考にして、
あっという間に出来てしまった!!
 あとは、N先生の了解をとって掲示板に貼るだけだ。

 一時は中止しようかという話もあった、私達のゴスペルクワイヤだが、
今やめることは、みこころではないのかもしれない。
 前回も、近所の若いお母さんが来て下さり、
今後ゴスペルに参加したいと言っておられたそうだ。
 このポスターを貼ることによって、また新しい方々も来られるかも知れない。

 とりあえず諸事情により、このあと6月~8月まではゴスペルは一旦お休みとし、
9月から、またクリスマス・コンサートに向けて、再開する予定♪
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-05-13 11:53 | ゴスペル
今日は、前回の3月8日(土)から約1ヵ月半ぶりで、
今年2回目になるゴスペル練習があった。

 今回から、スタッフ運営のゴスペル練習ということで、
新しい試みもあった。

①13:30~14:00 <ディレクション・クリニック>(指揮の仕方の指導)
   ディレクターのりょさんから指揮の仕方を習った。
 今日の課題曲は、“Hallelujah Salvation And Glory”
 以前、私もディレクションに挑戦したことのある曲だ。
 なかなか難しいが、いろいろと勉強になった!!

   ♪ディレクションを行う時の注意点♪
・まず、ディレクターは曲の全体が頭に入っていないとダメ。
・ソプラノ・アルト・テナーの三声の音を覚えていることはもちろん、
奏楽の音との調和にも気を配る必要がある。
・次へ移る際の指示は、早目に出すこと。
・自分が歌うことよりも、クワイア全体の声の出方に注意すること・・・・・等々

②14:00~15:30 <ゴスペル・リハーサル>(いつものゴスペル練習)
 今日は、新曲の“When I Think About the Lord”を練習した。
 日本語訳は、いろいろあるようだが、うちの教会のN先生が訳したもので練習した。
 今回は一曲を丁寧にやるということで、この曲を仕上げた。
 最後には、皆できれいに歌えるようになって気持ちが良かった。

次回の練習は、5月24日(土)13:00~14:00 ディレクション・クリニック
                    14:00~15:30 ゴスペル・リハーサル
開始時間を30分繰り上げて、ディレクション・クリニックを充実させて下さる予定だ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-04-26 19:54 | ゴスペル