千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ゴスペル( 44 )

 8月6日(土)にお茶の水クリスチャンセンター8階チャペルで、
Ray D Lewis & True Praise!のSummer Gospel Liveとして、
熊本地震復興支援チャリティーゴスペルコンサートがあった。

 私のお友達2人も出演するので、聞きに行った。
 “Celebrate Jesus”から始まって、カバー曲が5曲。
 その後、ショートメッセージをはさんで、
オリジナル曲を9曲。
 途中、会衆も立ち上がって、一緒に賛美した曲もいくつかあり、
楽しいひと時だった。

 お友達の2人とは、もう20年以上、ともに中国語を学んでいる仲間で、
2~3年前に、教会のクリスマスコンサートのチラシを渡したら、
ゴスペルには興味があるんだけど・・・・・と言われた。
 その頃、もう、うちの教会ではゴスペルをやっていない時期だったので、
残念に思っていたら、幕張の近くのゴスペル・グループを探して、
ご自分で練習を始められた。

 そして、2年が過ぎて、この日のコンサートを迎えた。
 いつもだったら歌う側にいた私は、客席にいて、
クリスチャンではないお2人が、舞台の上で、
他のゴスペルのみなさんと共に、いきいきと輝いて賛美しているのを、
何だか不思議な気持ちで見ていた。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2016-08-10 13:15 | ゴスペル | Trackback | Comments(0)
 今日は、用事で下北沢に行った帰りに、仙川にある
“KICK BACK CAFE”(キック バック カフェ)というところに行って見た。

e0123206_20163625.jpg


 『この人と結婚していいの?』『愚かな女は騒がしい。賢い男は珍しい。』
『本当に好きな人と世界でいちばん幸せになる!』等の著書で知られる
石井希尚さんが経営するおしゃれなカフェだ。

 京王線の仙川駅を降りると、ここは調布市になるらしく、
昨年ヒットした‘ゲゲゲの鬼太郎’と‘FC TOKYO’のデザインの旗が、
商店街の道端に飾られている。

e0123206_20171224.jpg


 5分ほど歩いた所に、そのカフェはあった。
外から見るとちょっと少し暗い感じだったが、中に入ると、
大学生くらいの若いお客さん達で結構混んでいる。
 Mother‘s Roomも完備されているせいか、
赤ちゃん連れの姿もチラホラ見うけられる。

e0123206_20162188.jpg


 正面にはステージがあり、時々ライブも催されるようだ。
 ラッキーなことに、今日までワンコインフェアだとのことで、
デザートとドリンクのセットが500円だった。

e0123206_2016073.jpg


 店内には、ジャズっぽい音楽が流れていて、聞き覚えのある曲だと思ったら、
以前にゴスペルで練習した“One more day~♪”で、懐かしかった。

 キックバックコーヒーとサンデーを注文し、ゆったりとした時間を過ごした。
 また、いつか来たいなあと思った。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2011-01-22 20:26 | ゴスペル | Trackback | Comments(0)
 12月29・30日の2日間、自由が丘の玉川聖学院で、
ゴスペル・リンキング・フェスタ(Gospel Linking Festa)2010
が開催されている。http://asaph.jp/linking/index.html

 今年は、いのちのことば社60周年記念でもあるそうだ。
 “God Bless You”のプロジェクトに携わった関根一夫 先生、
岩渕まことさんご夫妻、国分友里恵さん、 神山みささん、陣内大蔵さん 等をはじめ、
ゴスペル界の名立たるメンバーが出演している。

 うちの教会からも、ユース達が何人かボランティアで参加している。
 昨日は、急に喫茶店をまかされて、なかなか大変だったらしいが、
MIGIWAさん等が、やさしく声をかけて下さったとのこと。

 今日は、生中継もあるとのことで楽しみだ。↓
http://theater.linkt.to/theaters/joyful_noise_51
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-12-30 08:36 | ゴスペル | Trackback | Comments(0)
 今回の聖会のテーマは、『My Mission 輝きます!!』だった。

 そして、テーマソングのようにして歌われたのが
“This Little Light Of Mine (わたしは小さい灯)”。

 最初に、私はこの歌詞を見て、
「ああ、知ってる。知ってる。」と思った。

 だけど、私が知っていたのは、
ゴスペル・バージョンの“This Little Light Of Mine ”の方だった。

 歌詞は同じなのだが、何だかリズムが違う。

 でも、日本語の歌詞は、子供の賛美歌でも聞いたことがあり、すぐに一緒に歌えた。

 このテーマソングが、今でも私の心の中で響いている。


 “This Little Light Of Mine”
 
This little light of mine 
I‘m gonna let it shine. (x2)

Let it shine. (x3)


 “わたしは小さい灯”

1.わたしは小さい灯 光りましょう (x2)
光れ 光れ 光れ
2.悪魔が吹いても 光りましょう (x2)
光れ 光れ 光れ
3.かくれはしない 光りましょう (x2)
光れ 光れ 光れ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-05-07 05:03 | ゴスペル | Trackback | Comments(0)
 一昨日の日曜日は、礼拝での最後のゴスペル賛美だった。

 歌った曲は、“You Are Good”, “When I Think About The Lord”, “みことばに生きる”など。

 一昨年の“クリスマス・ゴスペル・ライブ2008”のコンサートを終えてから、
教会でのゴスペル練習はしばらくお休みとなっていた。

 けれども、日曜日の礼拝では、2ヶ月に1回くらいのペースで、
ゴスペルの賛美をしてきた。

 ただ、新しい曲の追加も無く、ここで一区切りつけることになった。
 
 思えば、ゴスペルがブームだった約10年前から、私もゴスペルを歌って来たが、
ここに来て一段落という感じがする。

 ゴスペルを通して、いろいろな人達と知り合えたし、
教団・教派の違うクリスチャンや、またクリスチャンではない人達とも、
主に向かって、一つになって賛美出来たことは、素晴らしい思い出だった。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-04-20 14:29 | ゴスペル | Trackback | Comments(2)

町田のゴスペル・ライブ

 今週の土曜日には、町田聖書教会のゴスペル・ライブがあり、
ユース達が何人か聞きに行くらしい。

  “GOSPEL LIVE 2009”と題して、場所は町田市民ホール。
 夕方6時半の開演だそうだ。チケットは、大人¥1,000(中学生以上)。

 町田聖書教会のゴスペルは、私達と同じように少人数で始まったゴスペルだが、
今では大きなクワイアとして成長し、一般公開できるほどレベルも高い。

 そういえば、秋にご結婚される予定のS姉妹の婚約者であるS兄弟も、
もともとは神戸にある、ここと同じ教団の教会のご出身とのこと。
 お仕事の関係で、東京の方へ来られたようだ。
 今度の日曜日は、お二人で神戸の教会へご挨拶に行かれるとのこと。



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-07-16 20:59 | ゴスペル | Trackback | Comments(0)
 2009年6月7日、アメリカで開催された
バン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した
盲目のピアニスト、辻井伸行さん。

 その“川のささやき” (Whisper of the River)という曲の演奏を、
ラジオで聞く機会があった。



 流れる小川のせせらぎ、その水面に映る光のきらめきが、
まるで目に見えるような演奏だった。

 私たちは、自分は目が見えると思いながら、
実は見ていないものが多くある。
 辻井伸行さんは、目が見えないけれども、
その心の目で本物を見ているような気がした。

 “わが心の目をひらいて下さい”(Open The Eyes Of My Heart)
というゴスペルの歌を思い出した。



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-07-15 14:41 | ゴスペル | Trackback | Comments(2)
 今日は、2時過ぎに教会に集まって、リハーサルと準備。
 4:30開場で、5:00からコンサートが始まった。

 ユース達が2曲、聖歌隊(グレイス・シンガーズ)が4曲歌ったあと、
ゴスペル・クワイアが、クリスマスの曲など以下の6曲を歌った。
  ①荒野の果てに
  ②O Come O Come Immanuel (久しく待ちにし)
  ③O Come All Ye Faithful (いざもろとも主を拝せよ)
          ・・・・・ワークショップ(Go Tell It On The Mountain)
                   &N先生のクリスマス・メッセージ・・・・・
  ④When I Think About The Lord
  ⑤Silent Night
  ⑥もろびとこぞりて

 今回は、クワイア・メンバーから3人が順番にディレクションを担当した。
 ソロは、O Come O Come Immanuel のA姉妹のほかに、急に
When I Think About The LordをI君が歌ったが、とても良かった。

 各パートの人数も少なくて、一人一人は、そんなに力は無いのだが、
皆の力を合わせて、大きな賛美のハーモニーになったようなコンサートだった。

 ピアノのS姉妹や、ドラムのY兄弟もがんばった。
 音響のM兄弟や、照明のN兄弟、パワーポイントのY兄弟。
 駐車場係の壮年会の方々や、トン汁とおにぎりを作ってくれた婦人達など。
 皆さんのご協力にほんとうに感謝だった。

 ずいぶんと久しぶりに教会に来てくれた兄弟達も何人かいて、うれしかった。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-12-23 23:32 | ゴスペル | Trackback | Comments(0)
 明日は、いよいよクリスマス・ゴスペル・ライブの本番♪
 ☆12月23日(火・祝)17:00~19:00☆
  “クリスマス・ゴスペル・ライブ2008”  
  (“Christmas Gospel Live 2008” )入場無料

   場所:千葉グレイスチャーチ
   http://www.chibagrace.org/

  ・・・・・毎年恒例のゴスペル・コンサート
e0123206_17142627.jpg

[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-12-22 17:17 | ゴスペル | Trackback | Comments(2)
 今日は、今まで約3年半にわたって指導に来てくれていた
ディレクターのりょさんが来られる最後のゴスペル練習だった。

 まず、12:30~13:30 ディレクション・クリニックで、
今度の“クリスマス・ゴスペル・ライブ”でそれぞれ指揮をする曲を教えてもらった。
 やっぱり、りょさんが指揮するように華やかには出来ないが、何とかがんばろう!!

 それから、14:00~15:30が りょさんが教えてくださる、最後のゴスペル練習で、
“クリスマス・ゴスペル・ライブ”の曲の仕上げをした。
 これからは、自主運営という形になるが、最もよい方法で続けられるよう、
みんなで祈りつつ、今後のことは検討中。

 そして、今日は練習終了後に、みんなでりょさんを囲んで、
近くの‘健康バイキング’のレストランで食事をした。

 ‘健康バイキング’ってどんな所かと、知っている人に聞いてみたら、
「‘がんもどき’・・・とか‘きんぴらごぼう’・・・とか、‘豆腐のハンバーグ’・・・」
といった話で、初めは地味な印象だった。

 けれども、実際行って見ると、お寿司もあるし、てんぷらもあるし、
サラダやデザートも豊富で、意外とヘルシーで美味しいメニューだった。
 今日は、クリスマスの飾りつけ等もおしゃれにしてあって、雰囲気も良かった。

 しばしの食事と歓談のあと、最後にみんなから、
一人づつ、りょさんに感謝の言葉を述べた。
 りょさん、これからも、たまには千葉に来て下さいね。
 今まで、本当にありがとうございました!!
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-11-22 22:19 | ゴスペル | Trackback | Comments(5)