千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

I君の本物の救い

  I君が、主の前にへりくだると恵みが分かるといった歌詞の、
新しい賛美の曲を、きのう礼拝の時に紹介してくれた♪
 それとともに、最近の自分の証をした。

 「自分、あることをキッカケに、変わったんですよ・・・・・。」
 チョット口ごもりながら、I君が話を始めた。
 ある日の日曜日だった。
 いつものように教会から帰り、お風呂に入りながら、
I君は、いろいろと考えた。

 I君は、お父さんがいないということで、心傷ついてきた。
 今まで、ずっと悩んできた。
 父を、恨んでもきた。

 でも、あれも感謝、これも感謝と考えて行ったら、
 もしそれがなかったら、今の自分はなかったかもしれない。
 もし、そのつらい出来ごとがなかったら、
自分がキリストに導かれることもなかったかもしれない 。
 そのことに思い至った。

 今は、天におられる神さまを、自分の父とすることが出来る。
 そして、一度も会ったことのない父も、ゆるし、感謝することが出来る。
 ずっと、ゆるせなかったことさえも、
必要なことだったのだと思えた。

 神のなさることにはひとつも無駄がないというが、
そんな自分の人生の嫌だと思っていたことさえも、
神さまの御手の中で、決して無駄ではなかった!

 そう分かってから、メッセージを聴いても心に響く。
 賛美をしていても神の臨在が感じられる。
 奉仕をしていても喜びがあるし、
聖書を読むのも楽しいとのこと。

 I君、本物をつかんだね!!



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-02-09 11:44 | 教会