千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

飼い主なる主よ

 先日の新年聖会では、神学校で同級生だったという講師のM先生と、
うちの教会のI先生が、即興のデュエットで、聖歌を歌われた。

 歌われた曲は、『聖歌』332番の 「飼い主なる主よ」 ♪

  (歌詞)  飼い主なる主よ  かよわき我を
    導きたまえや  草しげる野に
    イエス君  イエス君  我が飼い主よ
    飼わるる我が身は  永久(とわ)にながもの

 M先生は、神学校を卒業後、ノルウェーに渡り、
音楽学校で学ばれたというだけあって、
演奏しながら歌って下さったのだが、
そのピアノも、歌声も素晴らしかった。

 うちの教会のI先生も、少し年をとられたが、歌はおじょうずだ。

 神学校時代に、お二人でよくデュエットで歌われたとのことで、
何十年ぶりかは知らないけれども、息もピッタリだった。

 もう2・3曲、聴きたかったと、ある方が言っていた。
 私も、久しぶりに聖歌はいいなぁと思った。

  「主は私の羊飼い。
  私は、乏しいことがありません。
  主は私を緑の牧場に伏させ、
  いこいの水のほとりに伴われます。」(詩篇23:1~2)
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-01-14 13:02 | 教会