千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大和CチャペルのO先生のこと

  私が、初めて大和CチャペルのO先生のお姿を拝見したのは、
たぶん30数年前に、東京の武道館で行われた、
歌手のパット・ブーンを招いての伝道集会の時だったと思う。

 社会人になりたての私は、職場の先輩をその集会にお誘いしたら、
来て下さるというので、そちらの方で頭が一杯で、
O先生のメッセ-ジは、残念ながらほとんど覚えていない。

 それから少したって、私が結婚する前に通っていた母教会等が主催して、
銀座の教文館で行っていた集会に、O先生が、たぶんお忍びで来られたことがある。
 集会のあとで、今は亡き母教会のA先生が、普段はそんなことを言わないのだが、
「今日の集会に、‘ホーリネスの希望の星’と言われるO先生が来ていたよ。」
とうれしそうに語っておられた。

 O牧師先生は、若かりし少年の頃に、
キリストへの信仰の決心をされてから、
50数年にわたって、常に謙虚な姿勢で、
誠心誠意キリストに仕え、熱心に伝道して来られた。

 その当時は、まだあまり知られていなかったO先生だが、
現在では、信徒数1500名を数える
日本でも有数の大きな教会の牧師になられた。

 今の時代は、インターネット等でいつでもメッセージが聞けるし、
私も時々そのお話を聞いて励まされている。

 先月、緊急入院して手術された心筋梗塞からは、
比較的順調に快復されておられるようだが、
なお、そのお身体が守られるようお祈りしたい。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-12-04 18:30 | 教会