千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ゴルフの中島常幸プロ

  昨日、病院での待ち時間が長くて、待合室のテレビを見ていたら、
ゴルフの“日本オープン”という試合をやっていた。

 その時は、石川遼くんがトップに立っていて、
普段あまりゴルフとか見ない私は、
「ああ、これが‘ハニカミ王子’か・・・・・」とか思った。
 なかなか、さわやかな好青年だった。

 そういえば、私がまだ若かった頃、中島常幸というゴルフプレイヤーがいた。
 試合が終わった後、コースに残って、その日の自分のミスした所などを、
何度も繰り返してチェックしている若い青年プレイヤーだった。
 ずいぶんと努力をする人なんだなぁ・・・という印象を持った。

 後になって、中島常幸プロが数々の試合で優勝し、
活躍するようになって、ああやっぱりと思った。

 その中島常幸プロが、ギャラリーの一人だった律子夫人と結婚されて、
クリスチャンになったと聞いた時には、とてもうれしかった。

 その後、洗礼を受けられ、ゴルフも一時期の不調を脱して、
2002年に7年ぶりの優勝をすることができた経緯は、
夫人の著書『ロープ』・・・中嶋常幸復活の軌跡・・・“隔て”から“絆”へ
(マナブックス)に詳しい。


  「闘技をする者は、あらゆることについて自制します。
 彼らは朽ちる冠を受けるためにそうするのですが、
 私たちは朽ちない冠を受けるためにそうするのです。」
                                (コリントⅠ 9:25)



クリックしていただけると感謝です

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
トラックバックURL : http://suzuranblg.exblog.jp/tb/8771919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by suzuran-no-nikki | 2008-10-17 07:39 | 読書 | Trackback | Comments(0)