千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

老人ホームの秋の訪れ

 母の入所しているホームの玄関の前に、
キンモクセイの花がたくさん咲いて、
いい香りを放っている。

 ふと中庭に目をやると、風に揺れるコスモスや、
真っ赤な鶏頭の花が咲いていて、
秋の訪れを感じさせる。

 昨日もホームを訪問し、いつものように、
一階のソファーで母と話をした。

 8年前に母が脳梗塞で倒れてから、
言語障害のリハビリのために母がやっている、
小学校2年生用の漢字の練習帳のマル付けをする。

 そして、母の日記のノートに、後でなぞって書けるように、
一言日記を記す。

 母との雑談の中で、今回ノーベル物理学賞に3人、
ノーベル化学賞に1人の日本人が選ばれた話題が出た。

 うちの下の孫は、将来の夢が科学者だ。
 「ノーベル賞を取るようになるかも・・・・・」って冗談で言ったら、
87才の母が目をキラキラ輝かせていた。
 希望があるっていいな・・・・・

  「心に喜びがあれば顔色を良くする。
 心に憂いがあれば気はふさぐ。」(箴言15:13)
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-10-10 11:21 | 家族