千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

“崖の上のポニョ”

 先日、“ららぽーと”で“崖の上のポニョ”の映画を観た。
 夏休みも終わって、もうすでに見た人が多いのか、比較的すいていた。
 入口で、キャラメル・ポップコーンとドリンクのセットを買って映画館に入った。

 壮大で見る者の心を潤してくれる美しい自然。
 と同時に、恐ろしい力を持つこともある自然。
 海を舞台にした、宮崎アニメの夢のある自然描写が美しい。

 女の子と男の子が出てきて、二人の純粋な友情と愛が、
向かってくる悪者達を打ち破って勝利を収める。
 こうしたストーリーは、どこかで見たことがあるような、
宮崎駿作品に共通しているテーマのような気もする。

 しかし、殺し合いや暴力シーンの多い最近の映画の中では、
数少ない、ほのぼのとした心温まる良いお話だったと思う。

 物語の解説に・・・・・
“アンデルセンの「人魚姫」を今日の日本に舞台を移し、
キリスト教色を払拭して、幼い子供達の愛と冒険を描く。・・・・・”
とあったが、「人魚姫」の物語というのは、
キリスト教的なお話だったかしら・・・・・?
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-09-25 08:55 | 子育て