千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

秋分の日のお墓参り

 昨日は、お彼岸だったので、義母を連れてお墓参りに行った。

 主人の実家の墓は、M霊園の芝生墓地の一角にある。
 お彼岸の中日とあって、霊園は入口付近から車が渋滞している。

 昔は、義兄夫婦のところも小さい子供達を連れて来て、
春と秋のお彼岸と、義父の命日には一緒にお墓参りに行ったものだった。
 それぞれ子供達も大きくなり、お互いの都合が合わなくなって、
全員が顔をそろえるのは難しくなった。

 最近は、義母も体が弱ってしまって、
ここしばらくは、お墓参りに来ていなかった。
 今回、義母がもう最後になると思うので、お墓参りに行きたいと言い、
調子を見て、行くことになった。

 前日の雨も上って、暑からず寒からずの、まずまずのお天気。
 義母の体調も比較的良くて、駐車場から何とか杖をつきながら、歩いて行けた。
 いつも皆で、お墓の周りの草を取り、お掃除をして、
お花を飾り、輪になって讃美歌を歌って、お祈りをして帰る。

 周囲の木立では、ツクツクボウシが鳴いている。
 あちらこちらに赤とんぼが飛んで、秋の気配を感じる。

 義父が次男だったので、私達夫婦が結婚してすぐ、
心筋梗塞で倒れ、病床洗礼を受けて、亡くなった時に、
芝生墓地を購入して、キリスト教式のお墓を建てた。

  墓石には「わたしたちの国籍は天にある。」(ピリピ3:20)
の聖句が刻んである。


e0123206_9464590.jpg
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-09-24 10:01 | 家族