千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

義母の病院での検査

 今年の2月に入院して手術をした義母は、4月に退院してからは、
おかげさまで、病状は変わらないか、むしろ少し良くなっている。
 週2回のデイ・サービスと、週2回のヘルパーさんを利用して、
何とか在宅で介護をしている。

 普段は毎月1回、かかりつけの病院に通院している。
 先日ちょっとした不具合があって、そこの病院から、
ある少し大きな病院に紹介状を書いてもらった。

 8月初旬に、そちらの病院に行った。
 4日後にCT検査をし、更に1週間後には造影剤を入れてレントゲン検査をした。
 初診から1ヶ月後、検査の結果を聞きに行くと、
その臓器がやや大きいのは、
生理的なもので、まず問題無いでしょうとのこと。

 ただ、CT検査で見ると、別のある内臓の管がはれているので、
別の科を受診して下さいと言われた。
 そういうことで、昨日は、その別の科を受診した。

 診察によると、この管がはれているのも、生理的なものかもしれないし、
或いは、何か病気があるかもしれないので、精密検査をして見るとのこと。
 今週の木曜日には超音波検査を、再来週は、MRI検査をする予定。

 正直言って、この真夏の暑い中、朝ごはんも食べないで病院に行って、
何だか検査・検査ばかりで、むしろ逆によけいに具合が悪くなりそうだ・・・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://suzuranblg.exblog.jp/tb/8588260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さんび at 2008-09-09 18:34 x
日記拝読しながら、「検査・検査」(しかもお食事抜き、
更には時として前の晩も抜き(軽め)という検査もあって・・。

一時期と比べると、苦しい検査はずいぶん医学の進歩で
少なくなりましたが、治療よりも検査で疲れますし、
なんだか結果がでるまでのなんとも言えない
「どっちに転ぶかわからない」状態も精神的にけして
楽しいものではないですね・・ととと・・・病気ネタは
自らたくさんの思いが走りつづけるので・・・ごめんなさい。

こういった検査・通院には、スズランさが必ず
付き添われるのでしょうか? 

ご家族のケアー(お子さまから年輪を重ねた方々)を
祈りつつなさっていらっしゃるスズランさんの方向に
足向けて眠れません(滝汗)
どうかスズランさんの心身のお疲れも日々癒されますように。

やっと寝苦しい暑さから夜間解放されつつありますね~!
Commented by スズラン at 2008-09-09 20:45 x
>さんびさん☆

一時期と比べると、苦しい検査はずいぶん少なく
なっているのですね。
私は、ときどき胃カメラをやるくらいですが、
それでも結構苦痛です。
義母は、もう86才で、体力的にも弱って来ているので、
あまり検査ばかりするのも疑問に思います。

毎月1回、かかりつけの病院への通院は、
土曜日に主人に行ってもらっています。
こうした、平日の検査や受診は、私が
担当することが多いです。

主人は三人兄弟の末っ子なのですが、
何故か義母のお世話をすることが多いです。
まあ、三人とも義母思いではありますが・・・・・。

本当に、最近は朝晩が涼しいのでだいぶ助かります。
やっと、私も夏ばてから解放されつつあります。

さんびさんも、季節の変化がお身体にさわりませんように。
by suzuran-no-nikki | 2008-09-09 11:18 | 家族 | Trackback | Comments(2)