千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

宮西達也さんの絵本『おまえうまそうだな』

作・絵: 宮西 達也(みやにし たつや)
出版社: ポプラ社
税込価格: ¥1,260
(本体価格:¥1,200)
発行日: 2003年3月

2003年 第13回 剣淵(けんぶち)絵本の里大賞受賞
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?No=3735

 お友達に子供が生まれてから、毎年8月末のお誕生日には
絵本を買ってプレゼントしている。

 今年は何にしようかなと思って、
3才向けの絵本を検索して見たら、
宮西達也さんの『おまえうまそうだな』という絵本も入っていた。

 前から、いいなぁと思っていた絵本だったので、今回はこれに決めた。

 恐竜の子供を食べようとしたティラノサウルスが、
ひょんなことから父親と間違われてしまう。
 ティラノサウルスを父親と信じ切って、頼りにしてくる恐竜の子供。
 意外な成り行きで、その恐竜の子供の面倒を見ることに・・・・・

 最初は恐竜がちょっと怖いけど、
途中は思いがけない展開にほろりとして、
最後には思わず涙ぐみそうになる、
とっても心暖まるお話だ。

 感動の名作。
 ティラノサウルスシリーズの第1弾!!

 うちの教会の受付の所には、この宮西達也さんが
イラストを描いたトラクト『おれさまはおおかみだぜ』が置いてある。



クリックしていただけると感謝です

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
トラックバックURL : http://suzuranblg.exblog.jp/tb/8538667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さんび at 2008-08-30 09:25 x
連続コメント投稿でごめんなさい!
(他のお友達が書き込みしづらくありませんように!)
お友達の子どもさんへの絵本のプレゼント・・素敵ですね!
絵本大好き・・・です(*^.^*)(唯一、収納の問題があって
自身のコレクション用の絵本をなかなか買い込めない
悲しさがあるのですが←突然現実モード(~_~;))
=========================
★一連の中国語関連の日記~私がまどろっこしい書き方をして
ご心配おかけてしてしまってごめんなさいね。
本当にお恥ずかしいお話・・・私には「文字化け」にしか見えない
くらいに、漢字に疎いのです~という意味合いです。
決してスズランさんのブログ上の中国語が文字化けして
反映されているとかという意味合いはゼロですので・・・
せっかくの記事を汚すような書き込みをしてしまって
ごめんなさいね。
わがhorse deer さ ゆえに、申し訳なさで一杯です。
ゆるしてくださいね!
Commented by スズラン at 2008-08-30 13:27 x
>さんびさん☆

かえって、いろいろ気を使わせてしまってゴメンナサイ。
よく考えてみれば、ごく一部の中国語を専門に
勉強されたかた以外は、チンプンカンプンの内容だった
ですね(^^ゞ

私自身も、記事にするのはどうしようかと思ったのですが、
実は、この宿題は2ヶ月に渡って考えていて、
どうしても答えが出なくて苦しんでいたものです。

昨日、研修会に行って答えを聞いて、
2ヶ月ぶりに答えが分かったので、
嬉しくて、つい書いてしまいました。

正直言って、あんまりピンと来ない答えだったのですが、
ちょっと記録しておこうかなと思ったので、すみませんが
私の独り言として聞き流してくださいm(__)m

さんびさんは、小さい頃から絵本を
たくさん読んでいらしたのですね。
きっと、さんびさんの素敵な感性は、
幼い頃から、そうした絵本を読むことなどを通して、
育まれて来られたものなのでしょうね(*^_^*)

by suzuran-no-nikki | 2008-08-30 00:28 | 読書 | Trackback | Comments(2)