千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

老人ホームの納涼祭

  昨晩は、母がお世話になっている老人ホームで、
毎年恒例の納涼祭があった。

 地域の町内会の和太鼓や、踊り、ホームの職員さんのソーラン等の
出し物があった後、会食になった。

 焼きそばやおでん、おにぎり、たこ焼きなど食べ切れないくらいだった。
 デザートには、スイカやメロン、葡萄やオレンジなど。
 白玉ぜんざいやカキ氷まであって、お腹が一杯になった。

 母と同室で、いつもは寝たきりで空ろな目をしているYさんも、
昨晩はめずらしく息子さんが来られていて、言葉は出せないのだが、
何だか嬉しそうなキラキラ輝いた目をされていた。

 忙しいお仕事の合間に、準備して下さった職員さん達に、心から感謝。
[PR]
トラックバックURL : http://suzuranblg.exblog.jp/tb/8513519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひっくり返らない空母 at 2008-08-25 10:31 x
普段気にしていないようなところで
神々は現代も人間のために活動しています
現代の神々の活動の軌跡
参考になるかと思います
一度お読みいただければ信仰の補強になるかと思います。
Commented by スズラン at 2008-08-25 12:53 x
>ひっくり返らない空母さん☆
コメントありがとうございます。
私達が気にしていないようなところでも、
神さまは働いておられますね。
ただ、キリスト教の立場では、神々ではなく
唯一の神を信じております。
「神は唯一です。
また、神と人との間の仲介者も唯一であって、
それは人としてのキリスト・イエスです。 」
           (聖書:テモテへの手紙2章5節より)
by suzuran-no-nikki | 2008-08-24 21:32 | 家族 | Trackback | Comments(2)