千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

四川大地震の被災地を訪問したアグネス・チャン

 昨日、NHKラジオの“What's Up Japan”を聞いていたら、
歌手のアグネス・チャンが四川大地震の被災地を訪問して、
先週帰国したとのことでインタビューを受けていた。

 ちなみに、アグネス・チャンの英語を聞いたのは初めてだったが、
とても分かりやすくて、聞き取りやすい綺麗な英語だった。

 日本ユニセフ協会大使として被災地を訪れたアグネス・チャンが、
一番印象に残ったのは‘人々の強さ’だと言う。

 大変な状況の中にある被災者達からは、
「みんな大変なのだから、がんばるしかない。」
「遠い所から、こんな所まで来てくれてありがとう。」
「日本の医療チームの援助に感謝している。」などの声が聞かれたと言う。

 また、母を失った9歳の少女と話した時には、
「自分は学校にいて助かったが、
お母さんは家がつぶれて見つからない。
毎日、お母さんに手紙を書いている。」と言っていたのに、
ふと、その少女が「そう言えば、日本にも地震があったんでしょう?
みんな大丈夫?家族は大丈夫?・・・・・」と聞いてきたと言う。

 私も小さい頃、パール・バック著の『大地』という本を読んで、
中国の大地に住む‘人々の強さ’に、驚きと共に感動を覚えた。

 もしかしたら、あの時が、私が中国に興味を持った原点だったかもしれない。
[PR]
トラックバックURL : http://suzuranblg.exblog.jp/tb/8289400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by suzuran-no-nikki | 2008-07-12 11:40 | 中国語 | Trackback | Comments(0)