千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

“Vessel”

  私の好きなゴスペルのグループに“Vessel”というのがある。
“Vessel”というのは“器”のことだ。

 聖書の以下のみ言葉から名付けたそうだ。

  「私たちは、この宝を、土の器の中に入れているのです。
 それは、この測り知れない力が神のものであって、
 私たちから出たものでないことが明らかにされるためです。」
                     (コリントⅡ4:7)

  「But we have this treasure in earthen vessels,
 that the excellence of the power may be of God, and not of us.」
                     (2 Corinthians 4:7)

 それぞれ別々の教会に通う、4人の姉妹からなる女声ゴスペルグループで、
今から10年ほど前に結成された。

 そのパワフルで美しい歌声のハーモニーで、
2000年2月のゴスペルクワイヤコンテスト東日本大会では、
みごと入賞。

 そもそも、私が初めてゴスペルを習ったのは、この“Vessel”のY姉妹が、
津田沼のパルコで教えていたカルチャーセンターだった。

 その頃は、上智大学を拠点に活動する“SAfro Family”というゴスペル・サークルの
O君がピアニストとして来てくれていて、私はこのO君のピアノが結構好きだった。

 その時に歌ったゴスペルの中では、Kirk Franklinの
“My Life Is In Your Hands” などが思い出に残っている。

 残念ながら、現在は“Vessel”の4人での活動は休止しているが、
それぞれの場で活躍しておられる。

 またいつか、“Vessel”の美しい歌声が聞けたらいいなぁ・・・・・
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2008-06-24 11:06 | ゴスペル