千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

叔母さんの葬儀

 先週の14日の土曜日に、母のすぐ下の妹が亡くなった。
 84才だった。

 昨日、葬儀のために仙台に行って来た。
 亡くなった日は、 岩手・宮城内陸地震が起こった日だった。

 仙台市内でも、マンションの8階に住んでいるいとこは、
食器棚から食器が落ちないように、押さえたと言っていた。

 仏式の葬儀だったが、葬儀会場では、始まる前に、
何故か“Amazing Grace”の曲が流れていて、
祭壇のお花も、白い百合やトルコ桔梗、カーネーションや胡蝶蘭など
洋花が多くて、わりと明るい雰囲気だった。

 亡くなった叔母さんは、あじさいの花が好きだったそうだ。
[PR]
トラックバックURL : http://suzuranblg.exblog.jp/tb/8144507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by martha2nd at 2008-06-17 09:47
私の母もこの時期(6月10日)に亡くなりました。母もあじさいが好きでした。好きな花が咲き誇っている時期に旅立てるって、素敵ですね。仏式なのにAmazing Graceというのは、矛盾はしていますが、その音楽が流れる中に、神様の御霊がスズランさんとともに臨在されたことと思います。
Commented by スズラン at 2008-06-17 12:10 x
>マーサさん☆
マーサさんのお母さまも亡くなられて、1年になるんですね。
お母さまも、あじさいが好きだったんですか・・・・・。

式までの待ち時間に、BGMとして“Amazing Grace”
などの曲が静かに流れていましたが、
みな聞き流しているので、あまり違和感はないようでした。
私としては、神様が共にいて下さるようで、心強かったです。

マーサさんのお母さまの一周忌の上にも、神様の守りがありますようにお祈りいたします。
by suzuran-no-nikki | 2008-06-17 09:39 | 家族 | Trackback | Comments(2)