千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

父の思い出

 一昨年、N先生と結婚して、京都からこちらの教会に来られた
夫人のY先生のお父様は、京都のK大学の教授をしておられる。
 私の父も、以前は東北のT大学の先生をしていた。

 昨夜の祈祷会後のお茶の時間に、何となく父の話題が出た。

 Y先生のご実家も大学に近く、京都の銀閣寺のそばで、
哲学の道にも近い所だそうだ。
 うちも仙台から東京に転勤になって、父がD大学に勤めるようになってからは、
近くの公務員宿舎に住んでいて、父はいつも自転車で5分位かけて、
毎日通勤していた。

 小さい頃に、大学の学園祭とかに遊びに行った記憶も共通している。

 たまに、研究室に行くと、古びたやかんでお湯を沸かし、
父が慣れない手つきでお茶をいれてくれたものだった。
 あそこは何だったのか、油のにおいのする機械がいろいろと
置いてある場所があって、そこにあった卓球台で、
卓球を教えてもらったこともあった。

 私の父が亡くなって、もう14年目になる。
[PR]
トラックバックURL : http://suzuranblg.exblog.jp/tb/7662173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by martha2nd at 2008-04-03 16:26
はじめまして。私もエキサイトでクリスチャンブログをやっているものです。ブログランキングにも参加しています。
お父様を亡くされて14年なのですね。私の母は昨年亡くなりました。もうすぐ1年です。何か記念会をしたいなと思っています。まだ母がいないのが不思議な感じですが、この気持ちが14年後どうなっているのか想像もつきません。でもきっと何か懐かしくてあたたかい気持ちの中に、寂しさもあるのでしょうね。
話がまとならなくなってしまいました。
素敵なブログ。いままで気づきませんでした。
また来させてください!
Commented by スズラン at 2008-04-03 19:29 x
初コメントありがとうございます。
martha2ndさんも、素敵なクリスチャンブログを
書いていらしゃるのですね(*^_^*)
昨年、お母様を亡くされたとのこと。
きっと、まだ寂しいお気持ちが大きいことと思います。
私も、このごろになって、やっと父のことも、
懐かしく、あたたかい気持ちで思い出せるように
なったような気もします。
martha2ndさんのブログも、これから時々拝見させて頂きます。
どうぞ、こちらへも、またお気軽においで下さい。
主にあって、祝福された交わりが持てますよう祈りつつ。
Commented by martha2nd at 2008-04-03 21:59
ありがとうございます。
スズランさんとのこのようにブログを通してお知り合いになれたこと、主に感謝します。スズランさんの優しいお言葉に気をよくして勝手にリンクさせてもらっちゃいました。事後承諾ですみません。
Commented by 仲野 碧 at 2008-04-03 23:25 x
『銀閣寺』て聞いて,懐かしくなりました☆☆
実は,ウチの母校は浄土宗の学校やったんで,修学旅行が京都&奈良&大阪&滋賀やったんです(●・ω・)σ☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆а(・ω・○)☆☆京都の宿坊で泊まって,料理も素敵でした♪♪残念ながら,②泊目で泊まった,京都市内の旅館は,ウチらが行った年を最後に閉館して終いましたが,食事が本真素敵でした。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○o。
Commented by スズラン at 2008-04-04 07:01 x
>marthaさん

リンクありがとうございます(*^_^*)
私も、marthaさんのような素敵なブログを
めざして頑張ります。
marthaさんのブログもリンクさせて頂きました。
どうぞ、よろしくお願い致しますm(__)m
Commented by スズラン at 2008-04-04 07:08 x
>仲野 碧さんへ

私も、中学の修学旅行で京都&奈良に行きました。
京都は、やはり日本の古い文化や歴史の香りがして、
はんなりとした雰囲気がいいですね(*^^)v
また、いつか旅行に行きたいです。
by suzuran-no-nikki | 2008-04-03 12:53 | 家族 | Trackback | Comments(6)