千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

春の訪れ

 義母の病院に通う途中の道端に、梅林がある。
2月の初めに入院した当時は、三分咲き位だったのが、
今では、白い梅がほとんど満開になって、見ごろを迎えている。

 私自身の母の入居しているホームの中庭でも、
沈丁花がいっぱいに咲いて、良い香りを漂わせている。
あちらこちらで、春の訪れを感じる季節になった。

 義母は、手術後、痛みもだいぶ落ち着いたのか、
久しぶりに、いろいろな話が出来るようになった。
このまま、順調に回復してくれると良いのだが・・・・・
[PR]
トラックバックURL : http://suzuranblg.exblog.jp/tb/7385277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さんび at 2008-02-29 07:23 x
前項目の日記を拝読した折には、コメントはおろか、
ただただ、背後でお祈りさせていただくだけでした。

よほどDMさせて頂こうかとも思ったのですが、
少しでもスズランさんご自身にもご休息をとっていただきたくも
あり・・・。

こういう時の
お声がけと、あえて「お声がけ」はしないけれども
思い。言葉や文章ではお伝えしきれないですけれども、

春のきざしと共にご順調な回復を心からお祈りしつつ。

スズランさんご自身のことも心からお祈りしていますね。
(レスお気づかいなく・・・本当に・・・)
Commented by スズラン at 2008-02-29 13:35 x
お祈りとお心遣いを、心よりありがとうございます。
おかげさまで、今のところ義母の病状は落ち着いています。
このまま、徐々に回復してくれると良いのですが、
まだ、先の見えない部分もあります。

手術中、控え室で待っている時、お隣りには、
朝の9時から、7時間にも及ぶ手術をされているという方の
ご家族が待っておられて、もっと大変な方々も
たくさん、いらっしゃるのだなあと思いました。

皆さまのお祈りに支えられて、私たち家族も、
何とかやっております。
背後の祈りをいつも感じて、本当に感謝です。
by suzuran-no-nikki | 2008-02-28 23:10 | 家族 | Trackback | Comments(2)