千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『一瞬の風になれ』」(全3巻)佐藤多佳子著 講談社

  下の子が、夏休み期間中、学校の図書室で借りて来た、『一瞬の風になれ』」(全3巻)という本を読んでみた 。
  2007年本屋大賞と第28回吉川英治文学新人賞をW受賞した作品だ 。
   高校で陸上部に入った、幼なじみのふたり。
走ることに天才的な才能を持つ“連”と、そこまでの才能はないが、努力家で根性があり、みんなのまとめ役になる主人公の“新二”。
  このふたりの友情をからめながら、高校3年間での成長と、インターハイに出場するまでの活躍を描いている、さわやかな青春小説だ。
  私自身は、ずっと学生時代、ほとんど文化部だったので、運動部の人達の気持ちが、今ひとつ分からなかったが、この本を読んで、スポーツに打ち込む人達の熱い思いが少し理解出来た 。
  同時に、中学から高校と、サッカー部やバレー部に所属して来た、下の子の、部活で流す汗と涙の意味も、ちょっと分かったような気がした。
[PR]
トラックバックURL : http://suzuranblg.exblog.jp/tb/6334510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by suzuran-no-nikki | 2007-08-23 23:29 | 読書 | Trackback | Comments(0)