千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー

イースターの早天

桜の開花宣言はあったものの、寒い日が続く中、
今年もイースターの早天を公園でもった。
このイースターの朝の祈り会も、もう20年近くなるだろうか…

今年は、M夫人とO夫人が体調不良で欠席だった。
ご主人達も、定年を迎えられたか、もうじき定年で、
それぞれにお年を召して来られた。
私も、いつまで参加できるかなぁと思うようになった。

今年は、うちの娘と孫が、ちょっとだけ顔を見せた。
Mさんの娘さんも、こんど二人目が生まれるそうだ。
Oさんの娘さん一家も、お孫さん二人を連れて、
来年には、台湾から日本に帰国される予定とのこと。

公園で、Mさんが読んで下さった聖書の箇所は、
マタイの福音書の28章で、イエス・キリストが復活された場面。
教会の礼拝でも、ちょうど同じ箇所が読まれた。

教会での賛美では、聖歌の172番“墓の中に”と
168番“いざひとよ”が歌われた。
最近は、新しいワーシップ・ソングが多くなっているが、
私は、やはり聖歌が好きだ。

「ここにはおられません。前から言っておいたように、
よみがえられたからです。」(マタイ28:6)
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2016-03-28 10:00 | 教会