千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

三浦綾子読書会(東京手話)

 1月9日(土) お茶の水クリスチャンセンター4階で、
第3回三浦綾子読書会(東京手話)が開催された。

 三浦綾子読書会は、綾子さんが亡くなった後、2001年7月に東京でスタート。
 その後、全国に広がり、2015年現在、国内外の約130か所で行われている。
 読書会(談話会)、講演会、作品の舞台への文学散歩ツアー、
朗読会、聖書の学び会、演劇や特別集会など、
三浦綾子さんの作品を共に読み、彼女の言葉と物語を通して
語り合い、学びあう楽しい会だ。

 昨年、2015年6月6日(土)から第1回目の三浦綾子読書会(東京手話)として、
聴こえない人、ろう者むけに手話通訳を介して学ぶ読書会が開始された。
 第2回は、2015年9月5日(土)に『氷点(上)』だった。
 今回の第3回は、『氷点(下)』が課題図書だった。
 課題図書といっても、本は読んでこなくても大丈夫。
 講師の長谷川先生の丁寧になプリント資料で十分に理解できる。
 もちろん読んできても、さらに興味を持って学べる内容になっている。
 毎回、ろう者の方も参加されて、楽しく学んでいる。

  <次回の予定>
 第4回三浦綾子読書会(東京手話)
 2016年4月2日(土)10:30~12:30
 課題図書:『続氷点』
 お茶の水クリスチャンセンター4階国際ナビゲーター集会室
 連絡先090-6226-9102または メール(長谷川)/ 無料(自由献金)

 ちなみに、4月9日(土)の午後からは、三浦光世さんの生誕地の
目黒を巡るツアーも予定されているそうだ。
[PR]
トラックバックURL : http://suzuranblg.exblog.jp/tb/24049330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by suzuran-no-nikki | 2016-01-14 10:14 | 手話 | Trackback | Comments(0)