千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

国立国会図書館にギリシア語の聖句

 国立国会図書館にギリシア語
Η ΑΛΗΘΕΙΑ ΕΛΕΥΘΕΡΩΣΕΙ ΥΜΑΣ
(へ アレエセイア エリュセロウセイ ヒューマス・
真理が君たちを自由にする)」という聖句がある。

 Yさんのお父様が“しらさぎからの日記”というブログで、
その経緯を書いておられる。(2013年12月16日の記事より)

「・・・・・1958ドイツ大使館跡の国立国会図書館本館建築工事も完成に近づいたころ、建築施工建設省担当者が、大カウンターの左上に日本語で館長の字が入るなら、釣り合い上、右に横文字を入れてはと提案したという。

当時、国立国会図書館建築部があり、吉田辰夫部長は聖公会クリスチャン。その下の工務課に担当の佐藤仁君がいて、図書館聖書研究会会員。吉田部長はすぐ同意し、佐藤君は、三宅坂庁舎(元・参謀本部、現・憲政記念館)のわたしの部屋へ駆け込み「藤尾さん、ヨハネ832節の『真理が汝らを自由にする』をギリシア語の大文字で書いてください」と息弾ませて頼んだ。

わたしは言われるままに、手元のギリシア語新約聖書は小文字なので注意して大文字に直した。そのさい<われら・ヘーマス>と、<汝ら・ヒューマス>の違いが気になったが、とっさのことで、もともとこれが原文だという思いがあり、聖書訂正の勇気もなく、原文のままで渡した。これがあの聖句が彫られた経緯だ。日本の国立の建物でギリシア語の聖句が彫られているのはここだけではないか。これを刻ませられた大いなる力をおもう。・・・・・」

   「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」
                                    (ヨハネ8:32)


[PR]
by suzuran-no-nikki | 2013-12-17 15:07 | 教会