千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大学の卒業式

 昨日は、下の子の大学の卒業式だった。
 行こうかどうしようかと迷ったが、
もうこれで最後なので出掛けることにした。

 会場は、入学式と同じ千葉のポートアリーナという所。
 今回は、車で行って、アリーナの駐車場に止めた。

 2,500人ほどの卒業生は、男の子は入学式と同じくスーツだが、
女の子は着物に袴という人が多く、明るく色とりどりだった。
 
 参列されている保護者の中には、地方から出て来られたのか、
スーツケースのような、旅行鞄を手に引いた方や、
おばあちゃんなのか車いすの方もいた。

 入学式以来4年ぶりに歌う校歌など、
式は順調に進み、 11時過ぎには無事終了した。

 今回ビックリしたのが、講壇の左右両側に、
それぞれ1名ずつ手話通訳がついていたこと。
 手話を学び始めて4年になる私は
式よりも、その手話に注目してしまった。

 10~15分位で2名ずつ交代していたが、
皆さん手話がスムーズでとても上手だった。

 卒業生なのか、着物姿で手話通訳する人もいて、
美しかったけど、黄色やピンクの着物だと、
手話が少し読みにくく、黒のスーツは良かった。

 また、スクリーンの映像にも、字幕が付いていた。

 最後に紹介のアナウンスがあって、
大学の手話サークルとノートテイク部の協力によるとのこと。
 こんなところでも、手話が普及してきているのだなと思った。

 この4年間の大学生活が、無事に守られたことに感謝したい。
会場の外では、いつになく、早く咲いた桜が満開だった。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2013-03-23 14:46 | 家族