千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

みことば・詩画集『ちいさな花』

 昨年、教会のH姉妹が、谷津のバラ園で
ある方がバラの絵を写生しているのに出会った。
 とても上手だったので、しばらく近くで見ていた。

 ところが、この方はバラを描く画家として、有名な方で、
あとで、個展の招待状を郵送して下さったそうだ。
 先日、その個展があって、H姉妹がとても良かったと言うので、
私も行って見て来た。

  伊藤文男油彩画展 Vol.33 ばらのシンフォニー
  ~みことば・詩画集『ちいさな花』出版記念~
  日時:2013年1月29日~2月4日
  場所:田中八重洲画廊

 東京駅の八重洲口を出て、すぐ近くにある画廊だった。
 たまたま、駅のロッカーの所で、
F市の手話講座でご一緒のSさんにバッタリ会った。

 画廊では、素敵なバラの花の絵を中心に、
いろいろな花の絵や、アフリカやラオスの絵もあった。
 少しお話をさせて頂いたのだが、息子さんが
アフリカのケニア・ナイロビで働いておられるそうだ。

 ある時、ケニアで絵を描いていたら、それを見ていた人に、
「あなたの絵の才能は、神様から与えられたものだ。」
と言われたとのこと。
 「あなたは、クリスチャンですか?」と尋ねると、
「そうだ。」との答えだったという。
 アフリカのケニアには、案外クリスチャンが多いのかもしれない。

e0123206_13535385.jpg
e0123206_13545285.jpg

[PR]
by suzuran-no-nikki | 2013-02-04 22:50 | 教会