千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

聴覚障害体験

 先週の金曜日、いっしょに手話を勉強しているお友達と5人で、
F市の福祉体験講座(聴覚障害について)というのに参加してみた。

 場所は、3年前に、入門から手話の勉強を始めた
身体障害者福祉センターという所で、
久しぶりに訪れて、なつかしい思いがした。

 今回は、この福祉体験講座の第3回目で、
1回目は肢体不自由、2回目は視覚障害についてだったそうだ。

 千葉県中途失聴者・難聴者協会(NPO千葉県中難協)から、
ご自身も中途失聴者であるT先生を講師にお迎えして、お話を伺った。
 前半は、さまざまな コミュニケーション方法の紹介や、ミニ手話講座など。
 後半は、グループ毎で、声を出さずに、与えられたテーマに従って、
話し合いをして結論を出し、発表した。

 最後に、ひとりひとり感想を述べたのだが、
中途難聴だというKさんは、それまでは歌が上手だと近所で評判だったそうだ。
 それが、耳が不自由になって、自分も音痴になってしまったし、
他の音楽もきれいに聞こえない、本当に悔しいと言っておられた。
 それでも、今日、講師のお話を聞いて、
自分も頑張って生きていこうと思えたとのこと。

 そういえば、最近、教会のU兄弟の耳の調子が悪いそうだ。
 人の話し声が二重に聞こえたり、ピアノの音が
鐘の音のように聞こえたりするという。
 病院で診てもらったところ、治るかどうかは
半々の可能性だと言われたとのこと。
 教会の礼拝の賛美リード等も中心になってやっている兄弟なので、
ぜひ、早く良くなるようにお祈りしたい。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2012-03-06 10:09 | 手話