千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

婦人ランチョン

 昨日は、教会で、婦人会の秋の恒例のイベントである
婦人ランチョンがあった。
 講師は、昨年に引き続き、S宣教師夫人のR子先生。

 昨年のお話は、R子先生の救いの証だった。
 50代目の神主さんの家に生まれ、
体操の選手としても活躍されていたが、
その心には空虚さがあった。

 ある時に、友人に誘われて行った教会で、
その心を満たす福音に出会って、
クリスチャンとなった。

 今回は、その続きで、宣教師のS先生と結婚されて、
現地に派遣されてからのようす。
 まずは、その現地の言語を学ぶために学校に通った時のこと。

 その後、不思議な出会いを通して、
宣教の道が開かれて行ったこと。
 それから、現在に至るまでの、
30年もの宣教のお話だった。

 主に従って、一つ一つ困難を乗り越えていく、
波乱万丈の人生の歩みを、淡々と話された。

 お話のあとは、会堂の2階で、みんなで楽しく、
持ち寄りのランチのひと時を過ごした。
 この日は、冷え込んだので、U姉妹が作って下さった
あたたかいシチューがおいしかった。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2011-10-20 20:53 | 教会