千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

被災地のための祈りと支援

 先日の水曜日の祈祷会は、N先生がI兄弟と、
岩手に被災地支援のボランティアに出かけていたので、
久しぶりにお父さん先生のI牧師先生がお話をされた。

 「わたしは必ず地の面から、すべてのものを取り除く。
   ――主の御告げ。――
 わたしは人と獣を取り除き、空の鳥と海の魚を取り除く。
 わたしは、悪者どもをつまずかせ、人を地の面から断ち滅ぼす。
   ――主の御告げ。―― 」(ゼパニヤ書1:2~3)

 「主の定めを行なうこの国のすべてのへりくだる者よ。
 主を尋ね求めよ。義を求めよ。柔和を求めよ。
 そうすれば、主の怒りの日にかくまわれるかもしれない。」
                              ( ゼパニヤ書2:3)

 聖書のゼパニヤ書からのお話だった。

 3月11日の東日本大震災のことを受けて、
本来、人生とは、危険と隣り合わせなのだということ。

 また、ご自分の戦時中の経験も踏まえながら、
人間というものは、悲しみと苦しみの中にあって、
初めて、真実を求めるものだということ等をお話された。

 そして、被災地の人々ために、
皆で心を合わせて祈りの時を持った。

 その後、N先生達は、ボランティアの任務を終えて、
無事に岩手から、帰って来た。
 岩手県在住のI君のおじいちゃんの家も訪問して、
お会い出来たらしい。

 来週は、下の子達が、宮城県の仙台方面へ
ボランティア派遣の予定。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2011-04-09 20:27 | 教会