千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

手話の交流会 第2回

 昨日は、昨年の12月20日のあと3週間の冬休みがあり、
久しぶりで、新年初めての手話講習会だった。
 この手話の講習会では、全部で30回の通常の学習のほかに、
3回の講演会と2回の交流会が含まれている。

 今回は、2回目の交流会だった。
 ろうあ者のゲスト2人をお迎えした。
 そのうちのお一人は、一昨年に最初の入門コースで
先生をして下さったK先生のご主人だった。

 まず、お二人から、手話による講演があった。
 Mさんは、「ヘルパーの体験」というタイトルで、
Kさんは、「私と陸上競技」ということでお話をして下さった。
 以前、1回目の交流会の時と比べると、
少しは読み取れるようになったが、やはり難しいと思う。

 その後、2つのグループに分かれて、ゲストを囲んで
お正月の過ごし方や、日常のことについて手話で会話をした。

 私が、1月10日に下の子の成人式をお祝いしたと言うと、
Kさんの次男もそうだったとのこと。
 成人式のあと、中学の同窓会に行って、朝の4時ごろ帰り、
そのまま仕事に行って、家に戻って来たら、
目の下にくまが出来てしまっていたそうだ。

 確か、Kさんご夫妻はお二人ともろうあ者だが、
息子さんは3人とも健聴者だったと思う。
 どこの家庭でも、子育てで経験する苦労や、
また逆に喜びは同じなんだなあと思った。

 手話の講習会も、残りあと5回だけになった。
 2月21日が閉講式の予定。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2011-01-18 12:02 | 手話