千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

市川聾学校の文化祭

 昨日は、手話の勉強をしているお友達3人と一緒に、
市川聾学校の文化祭を見に行って来た。

 そこは、市川にある筑波大学附属の聾学校だ。
 “欅祭”と名付けられた文化祭で、
今年のテーマは、“道標(しるべ)”だった。
e0123206_10525783.jpg

 京成線の国府台駅から、10分ほど歩いた所に、その学校はある。
 江戸川沿いの、教会のC姉妹の通っている和洋女子大の裏手になる。

 さわやかな秋晴れの下、いろいろな模擬店やバザーのお店が出ている。
 卒業生や父兄も多く、たくさんの人が楽しそうに手話で会話しているが、
スピードが速くて、ほとんど読み取れない。
e0123206_10532856.jpg

 少し買い物をして、焼いた磯辺餅を食べたりしてから、校舎の中に入って見た。
 幼稚部から、小・中・高とさまざまな展示がされている。

 教室の掲示を見た後、同窓会の喫茶室でコーヒーを飲んで一休み。
 お店の人に、思い切って少し手話で話してみたら、通じてうれしかった。

 それから、多目的ホールで、高校生が制作した映画を2本見た。
 どちらも内容が深く、勉強にもなり、また考えさせられることも多かった。

 出演している生徒達の手話は、ハッキリしていて分かりやすい。
 生徒達の表情が明るく、その生き方が前向きなのが、とても印象に残った。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-11-04 11:06 | 手話