千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

マネとモネ

 下の子が2週間の農業インターンシップを終えて、昨晩無事に帰宅した。
 最初の1週間は、35度を越える猛暑と日照りで大変だったらしい。
 それでも、先日の台風以来やっと少し涼しくなったとのこと。

 逆に、雨の中の収穫作業もきつかったらしい。
 クーラーも無い部屋で、ゴキブリと戦いながら多くのことを学んで来たようだ。
 遠くは大分県など日本各地から集まった研修生たち、
中にはアメリカやシンガポールから来た人もいたそうだ。

 参加者の年令も20代~60代と幅広く、下の子は最年少だったらしいが、
 いろいろな人生経験の豊富な人達から話を聞けて、良い勉強になったようだ。
 何人かのクリスチャンの人にも出会えたとのことだった。

 その農場に飼われている山羊やニワトリ、犬や猫などがいて、
それぞれ名前が付いているそうだ。
 まだらの猫の名前がピカソで、その子猫達がマネとモネ。
 そこの社長さんが、もともと美術系の出身だからだとか・・・・・

 印象派の父マネと有名な睡蓮の絵を描いたモネ。
 そういえば、上の子が勉強している公務員試験の一般教養の問題の中には、
西洋の絵画についての、こんな問題もあったなあ・・・・・
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-09-18 10:44 | 家族