千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

麻布十番と六本木ヒルズ

 先日、ランチを一緒にしたふたりのお友達のお子さんで、
今年就職した一人は大阪で、一人は‘麻布十番’で働いていると言う。

 しばらく前に、ちょっとした用事で東京の田町という所に行ったことがあった。
 用事を済ませて帰ろうとしたら、田町駅前に停まっていた
行き先が“六本木ヒルズ”と書いてあるバスが目に入った。

 「そういえば、“六本木ヒルズ”って、まだ一回も行ったことがないなあ・・・・・」
と思って、この機会に行って見ることにした。
 ‘ちぃばす’と呼ばれる港区のコミュニティバスで全区間100円だった。

 私の前の席には、3才くらいの男の子を連れた、
何となく上品でおしゃれな感じの若い女性が座っていた。
 乗る時に、バスの運転手さんに何か尋ねていたが、
その子に「おうちの近くに停まるらしいよ。」と話しかけていた。

 そして、バスを降りた場所が‘麻布十番駅前’だった。
 ああ、‘麻布十番’に住んでいる人ってこんな感じなんだと思った。

 バスは、その付近をグルッと回って、けやき坂通りテレビ朝日前を通り、
雰囲気のある照明の中に入って行き、“六本木ヒルズ”の地下が終点だった。

 “六本木ヒルズ”のビルの中は結構広く、あちこちキョロキョロと見て歩いた。
その頃は、バレンタインデーの前だったので、チョコレートを買った。

 窓から外の景色が見える素敵なレストランで昼食をとったが、
ランチタイムだったので、意外と手頃な価格だった。

 そういえば、茂原で“和いずむ”というレストランを経営している教会のM君も、
しばらく‘麻布十番’のお店で働いていて、今その時のセンスが生かされているようだ。

 以前に、K君がお土産を買って来てくれた、
花畑牧場のキャラメルを売っているお店の横を通って帰った。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-07-09 16:21 | 子育て